「青春18きっぷ」で行く日本縦断鉄道の旅 体験談 2日目 熊本駅〜宮島口駅


「青春18きっぷ」日本縦断の旅:体験談【2日目】

 

「青春18きっぷ」で行く日本縦断鉄道の旅。
スタート地点の鹿児島県「枕崎駅」から、ゴール地点の北海道の最北端「稚内駅」までの「3099.5km」を、列車を乗り継いで行きます。

 

1枚「11,850円」、5回分セットの「青春18きっぷ」を2枚(2万3700円)使っての10日間の旅。

 

10日間かけて、日本の景色を車窓から眺め、現地の観光地をめぐり、文化に触れ、名産品を食べる。
日本全国を、列車に乗って味わい尽くす旅です♪

 

「2日目」は、熊本をスタートし、「厳島神社」がある広島県宮島がゴール。
九州を抜け、本州へ入ります。
日本三景、安芸の宮島として有名なのはもちろん、世界遺産登録されたことで、外国人観光客にも大人気の場所。
なんとしても予定通り到着し、神社参拝と夕陽を拝むというミッションを達成したい!

 

 ⇒ 前日のページ!1日目【枕崎駅〜熊本駅】の体験談はこちらから

 

「青春18きっぷ」日本縦断旅:「2日目」のルート

「青春18きっぷ」日本縦断「2日目」のルートはこちら。

熊本駅 7:29 → 荒尾駅 8:16
荒尾駅 8:55 → 久留米駅 9:36
久留米駅 9:40 → 南福岡駅 10:10
南福岡駅 10:17 → 博多駅 10:26
博多駅 10:27 → 門司駅 12:19
門司駅 12:20 → 下関駅 12:27
下関駅 13:11 → 岩国駅 16:33
岩国駅 16:34 → 宮島口駅 16:58

*上記のルートはそのままマネしないでください。電車の車両火災といったトラブル発生があり、当初の予定を変更しています

 

当初の予定ルートは下記。
こちらを参考にしてみてくださいね。
(下記は平日ダイヤです。土日ダイヤは若干変わります)

熊本駅 7:29 → 鳥栖駅 9:05
鳥栖駅 9:18 → 小倉駅 10:57
小倉駅 11:14 → 門司港駅 11:28
門司港駅 12:35 → 門司駅 12:42/12:46 → 下関駅 12:52
下関駅 13:11 → 岩国駅 16:33
岩国駅 16:34 → 宮島口駅 16:58

 

 

熊本駅 7:29 → 荒尾駅 8:16

2日目は、熊本駅からスタート!
くまモンが見送ってくれました^^

 

「青春18きっぷ」で行く日本縦断鉄道の旅

 

「青春18きっぷ」のスタンプも2つ目。

 

「青春18きっぷ」で行く日本縦断鉄道の旅

 

4番線ホーム、「大牟田・鳥栖」行きに乗りこみます。

 

「青春18きっぷ」で行く日本縦断鉄道の旅

 

2日目最初の列車は、「大牟田・鳥栖」行き「815形」。
赤いボディに丸目のランプがかわいらしい。

 

「青春18きっぷ」で行く日本縦断鉄道の旅

 

時間的に通勤タイム。
出勤、通学のひとたちでにぎわう列車に乗り込む。
車内はあざやかな黄色。

 

「青春18きっぷ」で行く日本縦断鉄道の旅

 

まずは、最初の乗換駅「荒尾駅」へ。
「荒尾駅」で快速電車に乗り換えて「小倉駅」へ移動、という予定でしたが、なんと平日ダイヤと土日祝ダイヤを間違えていたという・・・
本来はスムーズに乗りかえれるはずが、何もなーい荒尾駅で30分以上待ちぼうけ・・・
紙の時刻表だと、こういうミスが起きますね。

 

まあ、こういうちょっとした想定外のことが起きたほうが旅は楽しい♪
これを参考にしていただいているあなたは、荒尾駅で途中下車しないで、そのまま乗り続けてくださいね。

 

「青春18きっぷ」で行く日本縦断鉄道の旅

 

待ち時間を利用して、紙の時刻表を取り出し、リカバー案を立てる。
「門司港駅」で予定していた途中下車散歩をやめれば、「下関駅」で予定通りの時間に到着できる。
よし!

 

「青春18きっぷ」で行く日本縦断鉄道の旅

 

荒尾駅 8:55 → 久留米駅 9:36

荒尾駅から「鳥栖行き」の電車に乗りこむ。
途中の「久留米駅」で、快速電車に乗り換える。
順調にリカバー中。
車両は、JR九州「817系」。

 

「青春18きっぷ」で行く日本縦断鉄道の旅

 

久留米駅 9:40 → 南福岡駅 10:10

「久留米駅」から「博多行き」の電車に乗りこむ。
がっ!途中車内放送があり、同じ鹿児島本線の「遠賀川駅」で、火災事故発生!
「南福岡駅」で途中下車させられる。
ダイヤが大幅に乱れているとのこと。
うーん、大丈夫か。
こういうこともあるのがリアル旅の醍醐味^^

 

「青春18きっぷ」で行く日本縦断鉄道の旅

南福岡駅 10:17 → 博多駅 10:26

ホームを移動し、「博多駅」行きの電車に乗り換え。
車内アナウンスがあわただしい。

 

「青春18きっぷ」で行く日本縦断鉄道の旅

 

博多駅 10:27 → 門司駅 12:19

人があふれかえる博多駅のホームで、「門司港駅(もじこうえき)」行きの電車に急いで乗りこむ。
列車がすすむうちに、火災トラブルの喧騒が落ち着いてくる。
火事は大丈夫だったのだろうか。

 

乗りこんだ列車の車内。
ヘッドレスト付きシート。

 

「青春18きっぷ」で行く日本縦断鉄道の旅

 

車窓は、都会の中での移動につき、あまり面白くはない。
2017年12月31日に閉園してしまうテーマパーク「スペースワールド」の最寄り駅である「スペースワールド駅」を通過したのでパチリ。
行ってみたかったなあ。

 

「青春18きっぷ」で行く日本縦断鉄道の旅

 

門司駅 12:20 → 下関駅 12:27

門司駅から下関駅へ。
この路線で、九州から本州へ渡ります。

 

 

門司駅から下関駅までは、1駅でわずか7分。
関門トンネルだけを渡るようなものだ。
もちろん、車窓は真っ暗。

 

「青春18きっぷ」で行く日本縦断鉄道の旅

 

12時27分、下関駅到着。
本州に上陸です。

 

「青春18きっぷ」で行く日本縦断鉄道の旅

 

下関の名産品は、なんといっても「ふぐ」!。
駅にも「ふぐ」がいっぱい。
あー、食べたいなあ。

 

「青春18きっぷ」で行く日本縦断鉄道の旅

 

次に乗る列車は、13時11分発の岩国行き。
下関駅での滞在時間は約40分。
この間にランチをすませなくてはならない。
いそがねば!

 

「青春18きっぷ」で行く日本縦断鉄道の旅

 

駅改札の有人改札に、たくさんの学生さんが清算で並んでおり出るのに手間取る。
「青春18きっぷ」は、自動改札が使えないので、こういうとき困る。

 

駅構内にある観光案内所で、駅チカのランチの美味しいところを教えてもらう。
教えてもらったのは、「おかもと鮮魚店」。
駅から徒歩5分ちょっとのところにある人気のお店である。

 

「青春18きっぷ」で行く日本縦断鉄道の旅

 

急いでお店に行き、新鮮な具材をふんだんに使ったおすすめの海鮮丼を注文。
店内は、観光客の団体さんや地元のお客さんでにぎわっている。
ちょっと時間がかかりそうな気配・・・
しかも、オーダーミスなどがあって、どんどん時間が遅れる。

 

下関駅には、13時すぎくらいにはついていないといけない。
ということは、お店を出るのは12時55分には出ていないといけない。
だが、12時45分になっても海鮮丼は出てこない。
おばちゃんに「あとどれくらい?」と聞いても、「あと1分くらい」と言ってまだ出てこない。
タイムアップ。
下関の新鮮な海の幸を食べたかった・・・残念。
おばちゃん、ごめんね。

 

「青春18きっぷ」で行く日本縦断鉄道の旅

 

急いで駅へもどり、駅ビルのスーパーで急いでおにぎりを購入。
ギリギリ電車へ乗りこむ。
残念だがしょうがない。
とりあえず、下関駅の写真(笑)

 

「青春18きっぷ」で行く日本縦断鉄道の旅

 

下関駅 13:11 → 岩国駅 16:33

13時11分、下関駅を出発。
車両は、黄色いボディがキレンジャーを思わせる115系。
3時間ちょっとの旅をこちらの車両で。

 

「青春18きっぷ」で行く日本縦断鉄道の旅

 

岩国駅 16:34 → 宮島口駅 16:58

山口県の「岩国駅」で乗り換え、本日の目的地であり、宮島の最寄り駅「宮島口駅」へ到着〜
広島県まで来たぞ!

 

「青春18きっぷ」で行く日本縦断鉄道の旅

 

「宮島口駅」に到着したのは、16時58分。
これくらいの時間は、観光客の多くが厳島神社から帰ってくる時間。
急がねば!

 

「青春18きっぷ」で行く日本縦断鉄道の旅

 

急いで、宿泊予約していたフェリー乗り場そばのゲストハウス「ホステル&カフェバー バックパッカーズ宮島」にチェックイン。

 

「青春18きっぷ」で行く日本縦断鉄道の旅

 

海外からの観光客、女性一人旅などに人気のゲストハウス。
ドミトリースタイル(相部屋)なので格安♪

 

「ホステル&カフェバー バックパッカーズ宮島」に宿泊した感想はこちらに書いています。
 ⇒ 【広島】世界遺産「厳島神社」そばで格安・素泊まり・女性1人旅に最適!『バックパッカーズ宮島』

 

ホテル予約サイトでのレビューはこちら。
 ⇒ 「楽天トラベル」でレビューを見てみる
 ⇒ 「じゃらん」でレビューを見てみる

 

宿の公式動画も参考にどうぞ♪

 

 

荷物だけ宿のロッカーに入れて、すぐにフェリー乗り場へ。
早く行かないと神社が閉まる〜

 

「青春18きっぷ」で行く日本縦断鉄道の旅

 

ここで注意。
宮島へ渡るフェリーは2つあります。
そのひとつが、JRのフェリー。
このJRのフェリーには、「青春18きっぷ」で無料に乗ることができます。
もうひとつの「松大汽船フェリー」では、有料になりますので注意。

 

わたしはすっかり無料になることを忘れていて、有料でチケットを買ってしまいました(^_^;
180円ですけどね。

 

宮島口と宮島を行き来するフェリーの時刻表や詳細は、下記公式ホームページでチェックしてみてくださいね。

 

 ⇒ JR西日本宮島フェリー
 ⇒ 宮島松大汽船フェリー

 

「青春18きっぷ」で行く日本縦断鉄道の旅

 

フェリーの乗車時間は、約10分ほど。
(グーグルマップではフェリーの乗車時間が「29分」と書かれていますが、そんなにかかりません)

 

 

いざフェリーへ。
外人さんばっかり。

 

「青春18きっぷ」で行く日本縦断鉄道の旅

 

のんびりフェリーにゆられ、宮島港へ。

 

「青春18きっぷ」で行く日本縦断鉄道の旅

 

船内はこんな感じ。
外もいいですが、船内も窓が大きくてよし。

 

「青春18きっぷ」で行く日本縦断鉄道の旅

 

だんだんとあの有名な厳島神社の大鳥居が見えてきます♪

 

「青春18きっぷ」で行く日本縦断鉄道の旅

 

フェリーが到着する宮島桟橋から厳島神社までは、歩いて10分ちょっとかかります。

 

 

やっと着いた!
いざ、厳島神社へ!

 

「青春18きっぷ」で行く日本縦断鉄道の旅

 

しっかりと入場料(昇殿料+宝物館拝観料)を取られます。
大人は500円です。

 

「青春18きっぷ」で行く日本縦断鉄道の旅

 

お約束の御朱印もゲット。

 

「青春18きっぷ」で行く日本縦断鉄道の旅

 

神社の閉門時間は、18時。
鳥居自体は海にあるので、神社外からでも見たり撮影したりはできますが、御朱印やお守り、おみくじなどは神社内で購入する必要があります。
ですので、購入したい人はなんとしてでも18時までに入るようにしましょう。
(「宝物館」は17時00分、「千畳閣」は16時30分まで)

 

閉門時間は季節によって変わります。 
公式ホームページでチェックしてくださいね。

 

 ⇒ 厳島神社公式ホームページ

 

宮島や厳島神社についてのうんちくなどは、下記の動画「ロザンのうんちくん」がいいですね。
見てから行くと、楽しめると思います♪

 

 

んー、さすがに美しい!
神社自体は、海の上に建てられています。
宮島自体がご神体(神の島)なので、島に建物を建てるのはよくないという発想から海に建てられたと言われているそうです。

 

「青春18きっぷ」で行く日本縦断鉄道の旅

 

「青春18きっぷ」で行く日本縦断鉄道の旅

 

だんだんが日が暮れてくると、空の色が変わってきました。
夕陽をバックに、鳥居も神々しく見えてきます。
すこし雲はありましたが、幻想的な光景を見ることができました。
やっぱりこの鳥居は、フォトジェニックですね。

 

「青春18きっぷ」で行く日本縦断鉄道の旅

 

引き潮の時は、鳥居まで歩いていくことができます。
この鳥居は水に浮かないように、中に石を詰めて重くしているんですって(入っている石は約7トン!)。

 

「青春18きっぷ」で行く日本縦断鉄道の旅

 

海外からの観光客の人たちもその光景に見とれていました。
さすが、日本三景、安芸の宮島と言われるだけありますね。
ずっと眺めていても飽きません。

 

「青春18きっぷ」で行く日本縦断鉄道の旅

 

夕焼けウォッチングのお供は、「宮島ビール(500円)」と「もみじ饅頭(つぶあん)」。

 

「青春18きっぷ」で行く日本縦断鉄道の旅

 

ここで注意点をひとつ。
18時近くになると、もうほとんどのお店が閉まり始めています。
えらく店じまいが早いのですよ、宮島は(^_^;

 

わたしは買いそびれましたが、うまくいけば、宮島口駅前にある穴子飯の人気店「うえの」の穴子弁当が購入できるかもしれません。
宮島にわたってしまったら、もみじ饅頭くらいしか食べ物は売っていません。
ですので、お腹が空いている人は、「宮島口駅」からフェリーに乗る前に穴子飯弁当を購入しちゃいましょう。

 

 ⇒ あなごめし うえの

 

 

わたしは駅前のお店で唯一あいていた「もみじの木」さんでなんとか名物の穴子飯をぱくり。
関東の穴子と違い、焼きが香ばしく、意外にさっぱり。

 

「青春18きっぷ」で行く日本縦断鉄道の旅

 

夜は、山口在住のお友達と「岩国駅」で待ち合わせ。
岩国には、日本三名橋のひとつ「錦帯橋(きんたいきょう)」があります。
ありがたいことに、車で連れて行っていただきました。
来てみたかったのでうれしい♪

 

「青春18きっぷ」で行く日本縦断鉄道の旅

 

夜は、錦帯橋がライトアップされています。
真っ暗な闇の中に、あの独特な五連のアーチがくっきりと浮かび上がる。
光が当たることで、より造形美が強調されているように見えます。
まさに幻想的!

 

「青春18きっぷ」で行く日本縦断鉄道の旅

 

 

「青春18きっぷ」で行く日本縦断鉄道の旅

 

「宮島口駅」と「岩国駅」間は、比較的電車の数が多いです。
体力があれば、ぜひ錦帯橋観光もおすすめです。

 

通常、錦帯橋を見学するのは有料です。
ですが、夜は無料です。

 

岩国駅から錦帯橋は、徒歩ではいけません。
行く場合は、タクシーで行くのがいいでしょう。

 

 ⇒ 「錦帯橋」公式ホームページ

 

 

 

「青春18きっぷ」日本縦断旅:「2日目」のまとめ

2日目の移動についてのおさらい。
スタートの熊本駅から、ゴールの宮島口駅まで、「103駅」「7時間51分」「399km」の移動でした。

 

 

乗車区間 駅数 乗車時間 移動距離
熊本駅 7:29 → 荒尾駅 8:16 12駅 47分 45km
荒尾駅 8:55 → 久留米駅 9:36 11駅 41分 37.7km
久留米駅 9:40 → 南福岡駅 10:10 6駅 30分 29km
南福岡駅 10:17 → 博多駅 10:26 3駅 9分 6.7km
博多駅 10:27 → 門司駅 12:19 29駅 1時間52分 72.7km
門司駅 12:20 → 下関駅 12:27 1駅 7分 6.3km
下関駅 13:11 → 岩国駅 16:33 35駅 3時間22分 182km
岩国駅 16:34 → 宮島口駅 16:58 6駅 23分 19.6km
2日目の総合計 103駅 7時間51分 399km

 

2日目は、火災事故の影響で、当初の予定が狂うといった想定外のことがありましたが、無事に九州を抜け、本州入りし、ゴール地宮島に到着。
美しい厳島神社と夕陽を拝むことができました♪
サプライズで、錦帯橋にも行けたのもうれしかった!
3日目のゴール地は名古屋。
今回の旅の中で、いちばん長い距離を乗る日。
姫路、神戸、京都、大阪といった関西の大都市をすっとばして、距離を稼ぎます。
夜は名古屋めしとサウナが待っているぞー。

 

 ⇒ 次のページ!3日目【宮島口駅〜名古屋駅】編はこちらから

 

「青春18きっぷ」で行く日本縦断列車旅一覧

1日目【枕崎駅 〜 熊本駅】
2日目【熊本駅 〜 宮島口駅】
3日目【宮島口駅 〜 名古屋駅】
4日目【名古屋駅 〜 小出駅】
5日目【小出駅 〜 新潟駅】
6日目【新潟駅 〜 青森駅】
7日目【青森駅 〜 函館駅】
8日目【函館駅 〜 小樽駅】
9日目【小樽駅 〜 旭川駅】
10日目【旭川駅 〜 稚内駅】