Trip-Nomad

【長野】評判通り!松本駅ホームの駅そば『山野草』の蕎麦がうますぎてびっくりした!

【長野】評判通り!松本駅ホームの駅そば『山野草』の蕎麦がうますぎてびっくりした!

先日「青春18きっぷ」を使って日本縦断の旅をしてきました。
そのとき途中下車した長野県の松本駅で、駅そば界で有名な『山野草』さん訪問。
立ち食いそばとは思えない絶品の信州そばをいただいてきました!

長野県といえば、日本有数の蕎麦処。
駅構内にある「駅そば」もレベルが高いと評判だったので、一度は食べてみたいと思っていました♪

今回の記事では、松本駅1番ホームにある駅そば『山野草』さんをご紹介します。

『山野草』の蕎麦を「いざ実食!」

今回松本駅には、名古屋から中津川を経由して到着。
(そのときの旅の様子はこちら →「青春18きっぷ」日本縦断の旅:体験談【4日目】名古屋駅~小出駅

乗っていた車両は、「211系」の長野色。
長野色は、やさしいブルーとグリーン。
地方の電車に乗ると、その地方ごとに違いがあってたのしい^^
JR「211系」長野色
「松本駅」到着~。
アルプスをバックにした松本城の看板がかっこいい!
ちなみに松本城は、その黒漆を塗った外壁の色から「烏城(からすじょう)」ともばれています。
松本駅看板
こちらが今回訪問した駅そば屋『山野草』さん。
0番1番線ホームの階段の真下にあります。
のれんが渋い。
松本駅立ち食いそば『山野草』
入口横には、「長野県産そば使用」と書かれた「石臼挽き信州そば」のポスターが「どーん」と。
今回はこれに決めました^^
松本駅立ち食いそば『山野草』
こちらが券売機。
「人気ナンバー1」のシールが貼ってあるのが「安曇野葉わさびそば」。
長野らしくてそそる!
次に来たときはこれだな。

『山野草』さんでは、普通の「そば」と「特上生そば」の2種類から選べます。
「特上生そば」は、その名の通り「生そば」を使っています。
ですので、ゆで上がりにすこし時間がかかります(3分)。
松本駅立ち食いそば『山野草』
食券は、カウンターの上の順番表に並べるように置きます。
これ便利でいいですね^^
松本駅立ち食いそば『山野草』
こちらが店内。
駅そば屋らしく、椅子はありません。
天井からぶらさがる飾り物がちょっとシュール。
松本駅立ち食いそば『山野草』
蕎麦を待っている間店内を見まわしていると、「鹿肉入りおやき(190円)」と書かれたポスターを発見!
鹿肉とはめずらしい。
こちらも追加注文してみた。
松本駅立ち食いそば『山野草』
注文後5分程度で「石臼挽き信州そば」到着!
まず、その黒々とした麺のビジュアルがいいですね。
力強さを感じます。
そして、おおぶりの器にはいったつゆ、ネギ、わさびのセット。
蕎麦を盛っている「せいろ」が、トレイと一体化しているのが面白い。
松本駅立ち食いそば『山野草』
「鹿肉入りおやき」も到着。
松本駅立ち食いそば『山野草』
で、「石臼挽き信州そば」の味ですが・・・びっくりするほど美味しかった!
蕎麦の風味と香りが力強い!
コシの強い噛み応えのある麺をわしわしと噛みしめるごとに、蕎麦の風味と香りがあふれ出てきます。
これはもう駅そばのレベルを超えまくっていますね。
このレベルの蕎麦が「580円」で食べられるとは。
さすが、蕎麦処信州。
恐ろしい。
松本駅立ち食いそば『山野草』
「鹿肉入りおやき」は、甘辛味噌の味がおやきの生地と相性抜群。
ビールが欲しくなる♪
でも、肝心の鹿肉の味は、よくわかりませんでした(笑)
松本駅立ち食いそば『山野草』

松本駅の立ち食いそば『山野草』まとめ

ほんと、びっくりしましたね。
その蕎麦の美味しさに。
わたしが今まで食べてきた駅そばで、『山野草』さんは今のところナンバー1かな。

蕎麦のうまさと同時に、お店のおばちゃんもよかった^^
いかにも働き者の田舎のおばちゃんといった雰囲気(失礼!)。
「すっごい美味しかった!」と言ったら、とてもうれしそうにガッツポーズ。
プライドを持って信州そばを提供している姿勢が、きっと蕎麦好きの心もとらえているのだろうなあと感じました。
『山野草』さんに行ったら、ぜひおばちゃんに声かけてみて(笑)

店名 山野草(さんやそう)
TEL 非公開
住所 長野県松本市深志1-1-1 JR松本駅1番ホーム
営業時間 6:30~19:10 ※休憩時間あり
日曜営業
定休日 無休
アクセス・最寄り駅 JR松本駅1番線ホーム中央辺り
松本駅から28m
地図
Return Top