Trip-Nomad

【北海道】駅から近く良心的な料金の『スマイルホテル小樽』!だけどわたしはもう泊まらないけどね

【北海道】駅から近く良心的な料金の『スマイルホテル小樽』!だけどわたしはもう泊まらないけどね

先日「青春18きっぷ」を使って日本縦断をしていたのですが、小樽滞在時は、『スマイルホテル小樽』をチョイスしました。

黄色いスマイルマークが目立つホテルチェーン「スマイルホテル」の小樽店です。
小樽駅からも近く、立地はよし。

ただ、個人的にはもうこのホテルのリピはないですね。
ちょっと残念なことがありましたので。

そんな個人的なイラッとすることを含めて、今回は『スマイルホテル小樽』について書いてみます。

『スマイルホテル小樽』の場所と行き方について

まずは、『スマイルホテル小樽』の場所と行き方について。
最寄り駅は、JR小樽駅。
なんとなく上野駅に似ている気がする。
『JR小樽駅』外観
駅からのびるメインストリートを歩いて5分ほど。
場所はとてもいいですね。

これが『スマイルホテル小樽』の部屋だ!

ではここからは、ホテルに関してレビューしていきますね。
こちらが『スマイルホテル小樽』の外観。
本館と別館があり、この写真は本館。
チェックイン、チェックアウトは本館でします。
『スマイルホテル小樽』外観
まずはフロントでチェックイン。
このチェックイン時に、この『スマイルホテル小樽』に対する私の信頼は一気にがた落ちしました。
その理由。
ホテル代の支払い時をチェックイン時にしたのですが、この時対応した男性スタッフの雑さ。
わたしにクレジットカードを返すとき「ポンッ」と投げたのだ。
もうすこし細かく言うと、小銭やレシートを置くトレイに「ポンッ」と投げたのだ。
もちろん、そんな空中を高く舞うような投げ方ではない。
ですが、わずか「0.5秒」でも投げたのだ。
普通は「置く」という場面だ。
そこそこ年配で、役職もありそうな人だった。
入社したてのスタッフならまだ許せても、上の人がこんな雑なサービスをしてしまうのはどうだろうか。
投げただけでなく、言葉づかいやわたしへの態度も上から目線のものだった。
もちろん、その人個人の問題ではあり、ホテルとは切り離して考えることもできる。
だけれども、フロントには他にもたくさんのスタッフが接客対応をしていた。
つまり、そんなサービスしている人やスタイルをそのまま放置しているのが常態化しているということでもある。
しかも、ホテルの顔ともいえるフロントでだ。
いちおう記しておくが、わたしは「ホテルマン」として働いていたことがある。
だからこそ、ホテルやホテルマンに対して応援する気持ちは強い。
そしてそのぶん、見る目はきびしい。
こういった雑な接客をするホテルマンとホテルはとても残念だ。
『スマイルホテル小樽』フロント
今回宿泊したのは別館。
本館とは道路をはさんで対面にあります。
『スマイルホテル小樽』別館
建物自体はけっこう古い。
おそらく、別のホテルだった物件を居抜きで買い取ったのではないかと思われる。
看板だけスマイルホテルにしたような感じ。
(元は「小樽グリーンホテル」というホテルだったようです))
『スマイルホテル小樽』別館
こちらが別館の廊下。
『スマイルホテル小樽』別館
カギは、カード式(紙)。
今回の部屋は、507号室。
『スマイルホテル小樽』カード式(紙)のカギ
こちらが部屋。
ベッドが3台。
これには事情があって、この日は他のホテルを予約していたのです。
ですが実際は予約がされておらず、当日いろいろ調べて唯一空いていたのが『スマイルホテル小樽』だけだったのです。
空いていて助かったのですが、シングルルームがあいておらず。
仕方なく、このような部屋になってしまったというわけです。
『スマイルホテル小樽』レンタサイクル
こちらがベッド。
『スマイルホテル小樽』
デスクは、奥行きがないものの、幅が大きいのはいいですね。
『スマイルホテル小樽』
テレビと冷蔵庫。
なんかおかしなバランスですが、冷蔵庫が大きいのではなく、テレビが小さいです。
『スマイルホテル小樽』
こちらは、洗面所&シャワールーム。
最低限のユニットバスです。
『スマイルホテル小樽』
『スマイルホテル小樽』
ドライヤーもあります。
ただ、壁に設置してあるこのタイプのドライヤーは、たいてい出力が弱い。
『スマイルホテル小樽』
洗面所のアメニティ。
歯ブラシとT字カミソリ。
『スマイルホテル小樽』
こちらは翌日の朝食。
パンとドリンクが無料です。
『スマイルホテル小樽』
『スマイルホテル小樽』

『スマイルホテル小樽』の料金やプラン・予約について

『スマイルホテル小樽』の宿泊料金プランですが、いろいろと用意されています。
「じゃらん」「楽天トラベル」では、いろんなプランが掲載されていますので、チェックしてみてくださいね。
チェックしてみてくださいね。

楽天トラベルロゴ 「楽天トラベル」で宿泊プランを見てみる
じゃらんロゴ 「じゃらん」で宿泊プランを見てみる

『スマイルホテル小樽』のおまとめ

『スマイルホテル小樽』は、チェックイン時の対応で印象が悪かったですが、それを差し引いても、あまり魅力があるホテルとはいえません。
建物自体が老朽化しており、設備も全般的に古い。

ただ、やはり宿泊料金が安いのは魅力ではある。
小樽エリアは、意外にホテル料金が高い。
そんなエリアで、『スマイルホテル小樽』の料金は良心的ともいえる。

なので、設備は古くても、サービスに期待はしない、とにかく安く泊まりたい。
というのであれば、検討の余地は十分あるホテルですね。

ただ、わたし個人的にはもう『スマイルホテル小樽』のリピはないです。
記事では厳しいことを書きましたが、サービスの向上を期待しています。

『スマイルホテル小樽』詳細

名称 スマイルホテル小樽
住所 〒047-0032 北海道小樽市稲穂3-5-14
電話 0134-33-0333
アクセス・最寄り駅 函館本線「小樽駅」徒歩約3分
チェックイン・アウト チェックイン 15:00~
チェックアウト 翌10:00
公式ホームページ https://smile-hotels.com/hotels/show/otaru
地図
Return Top