Trip-Nomad

【体験談&行き方&予約方法】四次元パーラー「あんでるせん」に行ってきた!感想です!(長崎・川棚)

【体験談&行き方&予約方法】四次元パーラー「あんでるせん」に行ってきた!感想です!(長崎・川棚)

長崎・川棚にある四次元パーラー『あんでるせん』に行ってきました!

知る人ぞ知る、マジック?超能力?エンターテイメント?を堪能させてくれるお店。
ウソかホントか、タネがあるのかないのか?

行ったら人生が変わるお店「あんでるせん」。
その「あんでるせん」の体験談と、予約方法やお店までの行き方などについて書いていきたいと思います!

「あんでるせん」の予約方法について

「あんでるせん」へ入店およびショーを見るには「予約」が必要です!
予約なしでは入れない「完全予約制」のお店です。
いきなり行っても入れませんので、注意してくださいね。

予約方法ですが、「電話のみ」の受付です。
ネットからやファックスなどでの予約はできません。

予約の受け付けですが、基本的には月に1回、その月の頭の1日(ついたち)に開始です。
2ヵ月前から受け付けてくれます。
例えば、11月の予約を入れたいのであれば、9月1日に予約の電話をするということです。
(タイミングによってお店の方の対応もまちまちのようです)
長崎・川棚『四次元パーラー「あんでるせん」』予約方法案内画像
予約は激戦です。
行きたいと思ったらできるだけ早めにスケジュールを組んだ方がいいでしょう。

特等席であるカウンター席は、早いもの順です。
5~6人程度しか座れません。
このカウンター席に座ることができれば、マスターのショーをよりまじかに座って見ることができ、参加する機会も多いでしょう。
まさにプラチナシートです。

ただこのお店は、来店する人をあらかじめ選んでいる(呼ばれている)という噂もあります。
ですので、選ばれている人は簡単に予約を入れることができるようです。

予約するときの電話番号は、「0956-82-2375」です。

*キャンセルが出る場合もありますので、ダメもとで電話してみるのもいいでしょう。
私の知り合いは、電話したその週末の予約が取れましたので。

「あんでるせん」のスケジュールについて

「あんでるせん」でのスケジュールについて、簡単に記載しておきますね。

11:00:お店オープン
11:00~14:00:料理の注文および食事、始まるまでひたすら待つ
14:00:ショーがスタート
16:30:ショー終了・曲がったスプーンやフォークなどを購入
17:00:お店を出る

ショーは、1日1回のみです。
お店の特徴としては下記。

・料理が出てくるのが遅い
・ショーの終わる時間が不明瞭

ですので、1人で行かれる方は本など時間つぶしできるものを持参した方がいいでしょう。

そして、日帰りで「あんでるせん」へ来られる方は、飛行機の時間などのスケジュール等余裕をもっておいたほうがいいでしょう。
(川棚から出る長崎空港行きのバスも遅れたりします)

あと、11時きっちりにお店が空きます。
それまでお店の中には入れません。
駅の周りに、マクドナルドのようなファーストフードのお店もありません。
ですので、できるだけ11時ぎりぎりに到着するようにしたほうがいいでしょう。
一応お店の横にある「川棚バスセンター」は、屋根付きの待合室がありますので、そこで座って待つことはできます。

「あんでるせん」の行き方

「あんでるせん」へ、長崎空港から行く場合と、JR長崎駅から行く場合の、2つの行き方を書いてみますね。

長崎空港から「あんでるせん」の行き方(バス)

長崎空港から出ているバスで行く方法がいいでしょう。
2番乗り場から出ている「ハウステンボス・佐世保・佐々」行きのバスに乗って、『川棚バスセンター』で下車します。
長崎・川棚『2番乗り場「ハウステンボス・佐世保・佐々」行きのバス看板』画像
停車する『川棚バスセンター』は、「あんでるせん」のすぐ横にあります。
(下の画像の「他車侵入禁止」と書いてある建物が「川棚バスセンター」です)
長崎・川棚『四次元パーラー「あんでるせん」』画像
こちらの画像は、すぐ近くの川棚交差点の歩道橋から。
右側の建物が『川棚バスセンター』、奥のピンクのテントが「あんでるせん」。
長崎・川棚『四次元パーラー「あんでるせん」』画像
「長崎空港」から「川棚バスセンター」までの乗車料金は「860円」。
時間は約40分程度です。
券売機で乗車前に購入します。
9時55分出発のバスに乗ると、10時半過ぎ頃に「川棚バスセンター」に到着します。
夏休みなどハウステンボスなどが混みそうな時期は、ちょっと余裕をもって動いた方がおすすめです。
長崎空港バス券売機画像
長崎空港バス券売機画像
下記も参考にしてみてくださいね。

・「ハウステンボス・佐世保・佐々」行きのバス(西肥バス)の料金・停車駅・時刻表
http://www.bus.saihigroup.co.jp/nagasaki-airport/1770.html

・長崎空港のバス乗り場
http://www.nabic.co.jp/modules/map/index.php?content_id=6

・長崎空港からバス乗り場までの動画もどうぞ。

JR長崎駅から「あんでるせん」の行き方(電車)

『JR長崎駅』から、最寄り駅の『JR川棚駅』まで乗り換えなしで行けます。
長崎『JR川棚駅』画像
できれば各駅停車の電車でなく、快速電車の「シーサイドライナー」に乗るといいでしょう。
各駅よりかなり早く行けます。
「シーサイドライナー」に乗って、約1時間10分程度です。
料金は1,290円です。

ちなみに、東京で使っている「suica(スイカ)」「pasmo(パスモ)」はこちらでは使えません。
切符を購入しての入場です。
小銭を使いたくないかたは、クレジットカード使えます(JR川棚駅でも使えます→購入確認済み)

これが「シーサイドライナー」。
2両編成です^^
長崎・川棚「シーサイドライナー」画像
JR川棚駅から「あんでるせん」までは、徒歩3分くらいです。
だいたいの距離感がわかる動画を撮ってきました。

念のため、「あんでるせん」とJR川棚駅の目の前にある「川棚駅前交差点」のグーグルストリートビューを貼っておきますね。

長崎空港から「あんでるせん」の行き方(車)

長崎空港から「あんでるせん」へ行く場合、海沿いを走る国道34号線、205号線を北上(佐世保方面へ)していきます。

「あんでるせん」には、専用駐車場がありません。
ですので、川棚駅前周辺で駐車スペースを探すことになります。
(店舗前や周辺のお店などの前などは駐車禁止です)
長崎・川棚『四次元パーラー「あんでるせん」』画像
ちなみに長崎空港では、「ニッポンレンタカー」「トヨタレンタカー」など大手各社のカウンターがあります。
長崎空港レンタカーカウンター画像
長崎空港のレンタカーはこちらでチェックできます → 長崎空港のレンタカー最安値をチェック

「あんでるせん」で使う金額について

「あんでるせん」で支払う料金は、基本的に「食事代」だけです。
とくに、サイキックショーを見るための特別な追加代金はありません。
普通の喫茶店と同じ料金システムです。

あとはこの記事にも書いていますが、最後に曲がったフォークやスプーンやESPカード(ゼナーカード)をお土産で購入したければ、その分追加という感じです(フォーク・スプーンは1本300円、ESPカードは1980円)。
長崎・川棚『四次元パーラー「あんでるせん」』ESPカード画像

「あんでるせん」の体験談!

さて、お待たせしました。
「あんでるせん」の体験談を書いていきたいと思います。

こちらが「あんでるせん」。
昭和テイストを残すひらがなの「あんでるせん」という文字、「マジックパーラー」といったフレーズや電飾の看板は怪しさ満点!
知らなければまず入ることはないテイストのお店です。
長崎・川棚『四次元パーラー「あんでるせん」』画像
長崎・川棚『四次元パーラー「あんでるせん」』画像
長崎・川棚『四次元パーラー「あんでるせん」』画像
お店の開店時間は11時。
それまでお店の前で待ちます。
長崎・川棚『四次元パーラー「あんでるせん」』お店のシャッター画像
11時になったら階段を上がり、予約した名前を告げて入店します。
長崎・川棚『四次元パーラー「あんでるせん」』店内画像
長崎・川棚『四次元パーラー「あんでるせん」』店内画像
案内をはじめ、ホールの作業全般をしている女性はおそらく奥様でしょうか。

こちらが店内です。
長崎・川棚『四次元パーラー「あんでるせん」』店内画像
長崎・川棚『四次元パーラー「あんでるせん」』店内画像
芸能人の写真とサインもたくさん!
長崎・川棚『四次元パーラー「あんでるせん」』店内画像
マスターの趣味である「折り紙」で作られた作品がたくさん並べられています。
(「ゲゲゲの鬼太郎」のクオリティが素晴らしい)
長崎・川棚『四次元パーラー「あんでるせん」』画像
そして、いろんな怪しげなグッズやポスターなど独特のオブジェであふれています。
目がなにか錯覚を起こしているような感じになります。
すでに入店した時点から、マスターによる洗脳が始まっているのではないかと疑いたくなります。
長崎・川棚『四次元パーラー「あんでるせん」』画像
長崎・川棚『四次元パーラー「あんでるせん」』店内画像
長崎・川棚『四次元パーラー「あんでるせん」』店内画像
長崎・川棚『四次元パーラー「あんでるせん」』店内画像
長崎・川棚『四次元パーラー「あんでるせん」』店内画像
なつかしのゲーム台も!
長崎・川棚『四次元パーラー「あんでるせん」』店内画像
こちらがメニューです。
以前は、(時間がかかるからこれを頼んでねという)おすすめマークがメニューに書かれていたようですが、それはありませんでした。
長崎・川棚『四次元パーラー「あんでるせん」』画像
こちらは、ドリンクメニュー。
けっこう充実しています。
長崎・川棚『四次元パーラー「あんでるせん」』デザートメニュー画像
こちらは、デザートメニュー。
長崎・川棚『四次元パーラー「あんでるせん」』デザートメニュー画像
今回私は「ビーフカレー」を注文。
味は特に辛くもなく甘くもなく可もなく不可もないカレーです^^
長崎・川棚『四次元パーラー「あんでるせん」』画像
いっしょに訪問した仲間が注文したメニューも写真撮りました^^
(ネットでの記事を見ると料理の評判がイマイチですが、意外にしっかりと作られていると思いますよ^^)
シンプルな「ミートソース」。
長崎・川棚『四次元パーラー「あんでるせん」』「ミートソース」画像
熱々の鉄板で来る「ハンバーグランチ」。
長崎・川棚『四次元パーラー「あんでるせん」』「ハンバーグランチ」画像
フルーツを生クリームたっぷりな「フルーツサンド」。
長崎・川棚『四次元パーラー「あんでるせん」』「フルーツサンド」画像
手作り感たっぷりの「ミックスピザ」。
長崎・川棚『四次元パーラー「あんでるせん」』「ミックスピザ」画像
焼き目がきれいな「ホットケーキセット」。
長崎・川棚『四次元パーラー「あんでるせん」』「ホットケーキセット」画像
用意されたスプーンはねじれてましたw
長崎・川棚『四次元パーラー「あんでるせん」』画像
料理は、注文してから出てくるまで2時間くらいかかります。
書き間違いではありません。
普通の喫茶店であれば激怒レベルの待ち時間ですが、ここは「あんでるせん」。
きっとこのカレーに、パワーを注入してくれていたのでしょうw

ショーが始まるのは、だいたい14時ごろ。
入店してそれまでは、食事をする以外何もありません。
期待を最高潮に盛り上げておきましょう^^

あと、ショーが始まったらトイレには行けません。
ショー開始少し前にそのようなアナウンスがありますが、アナウンス後は混み合うので早めに済ませておきましょう。
トイレに貼ってある名言や絵を見るのもたのしいです^^
長崎・川棚『四次元パーラー「あんでるせん」』トイレ内画像
長崎・川棚『四次元パーラー「あんでるせん」』トイレ内画像
ショーが始まる前に、そのための準備が始まります。
カウンター席の人はそのまま座ったまま。
それ以外の人は、立ってショーを見ます(立ち見ということです)。
その立ち見席をイスでひな壇を作ったりして準備。

さてショーがスタートです。
それまで全く姿を見せなかったマスターがカウンター内に登場。

マギー審司のようなつかみとオヤジギャグで軽快にスタート。
そして、次々に度肝を抜くマジック(?)の連続!
すごすぎます!

マスターがやる内容は、毎日少しずつ違うようです。

手のひらの上でお札を立てる、相手の考えていることを当てる、モノを瞬間移動させる、モノの大きさを変える、モノが貫通するだけでなくその跡が残らない、予言する・・・

とにかくすごい・・・
もしタネのあるマジックだとしても、全くわからない。
目の前で行われていることが、全く理解できないという不思議さ・・・
見破ろうと少し意気込んでいたが玉砕・・・

そして、合間合間に入れられるオヤジギャグ!
くやしいけど笑ってしまう。
すごいテクニックとオヤジギャグの絶妙なハーモニー♪

そして、この緩急つけた演出こそが、20年以上このショーを継続しているマスターの熟練の技。
剛速球ばかりを投げつけてくるわけでなく、はずした球も投げこんでくる。
こちらのタイミングがずらされる。
これがキモですね。

このようなリラックスした中で語り掛けられるマスターのメッセージたち。
サラリと軽快に語りかけられるけど、心にしっかりと入ってきて、残っていく。
巨大なハンマーのようにこちらの常識を粉々にし、
研ぎ澄まされた日本刀のようにズブリと刺さる。

恐れ入りましたm(_ _)m

百聞は一見にしかず。
チャンスがあればいくべし!

これは最後に販売されるグニャリと曲げられたフォーク。
パワー注入済みで300円。
長崎・川棚『四次元パーラー「あんでるせん」』画像
「あんでるせん」に2回目訪問した時の感想は、下記の記事でまとめてみました!

「あんでるせん」の詳細情報

店名 あんでるせん
住所 長崎県東彼杵郡川棚町栄町2
電話番号 0956-82-2375
営業時間 11:00~約17:00
定休日 第1・3日曜日
地図
Return Top