Trip-Nomad

羽田空港国内線『第2ターミナル(ANA側)』の3つのラウンジまわってみたよ!

羽田空港国内線『第2ターミナル(ANA側)』の3つのラウンジまわってみたよ!

羽田空港の国内線旅客ターミナルには、「第1ターミナル」と「第2ターミナル」があります。

「第1ターミナル」は、「JAL」「SKY(スカイマーク)」「SFJ(スターフライヤー)北九州行き」

「第2ターミナル」は、「ANA」「ADO(エア・ドゥ)」「SNA(ソラシド・エア)」「SFJ(スターフライヤー)福岡・山口宇部・関西空港行き」

というように分かれています。
羽田空港「第1ターミナル」「第2ターミナル」利用航空会社画像

このANA側の「第2ターミナル」ですが、3つもラウンジがあることをご存じない方が意外に多いです。

ですので今回は、「ANA」側の『第2ターミナル(ANA側)』の3つのラウンジを実際に回ってみた現地レポをお伝えします!

ラウンジで利用できるクレジットカード

3つのラウンジはすべて利用できるクレジットカードは同じなので、ここで書いておきますね。

ちなみに、残念ですが羽田空港では『プライオリティパス』は使えません
(「楽天プレミアムカード」で「プライオリティパス」を作った人は、その楽天のゴールドカードを使えば、「プライオリティパス」を使わずにラウンジへ入れます)
羽田空港ラウンジで使用できるクレジットカード画像
ラウンジで使用できるクレジットカードのラインナップです。

【ダイナースクラブ】ダイナースクラブ
【Visa】Visaプラチナカード、Visaゴールドカード
【JCB】 JCB ザ・クラス、JCB ゴールド、JCB ゴールドEXTAGE、JCB ネクサス、JCB ビジネスカード
【UCカード】ゴールドカード、ヤングゴールドカード
【MUFGカード】MUFGカード、プラチナ、ゴールドプレステージ、プレミオ
【DCカード】DC ゴールドカードノブレス、DC ゴールドカード、DC ゴールドカードヴァン
【UFJカード】ゴールドカード、ヤングゴールドカード、プレミオ
【ニコスカード】ゴールドカード、プレミオ
【オリコカード】ザ・ゴールド、ゴールドアプティ
【ライフカード】ライフカードゴールド、ビジエンス・ビジネス、カードゴールド
【TS CUBICカード】ゴールドカード、レクサスカード
【楽天プレミアムカード】楽天プレミアムカード、楽天ブラックカード
【EPOSゴールドカード】エポスプラチナカード、エポスゴールドカード
【イオンゴールドカード】ゴールドカード
【エムアイカード】三越 M CARD GOLD、MICARD GOLD、伊勢丹アイカードゴールド
【アメリカン・エキスプレスカード】アメリカン・エキスプレス(ブルーカード、および一部の法人カード、提携カードを除く全てのカード。)
【アプラス(ポルシェ)カード】ポルシェカード
【アプラスカード】ゴールドカード
【ジャックスカード】ジャックスカードゴールド

ほとんどのクレジットカードが、ゴールドやブラックなどのステイタス性の高いカードになります。
唯一「ダイナースクラブ」のみが、通常のカードでラウンジに入れます。

シャワー利用の場合は、別途1,030円。
同伴者は、有料となります。(アメリカン・エキスプレスカードとポルシェカードのみ同伴者1名様まで無料)

上記クレジットカードがない場合は、「有料」でラウンジ利用ができます。
ラウンジ&化粧室&フリードリンクサービスで1,030円。
+シャワー利用の場合は、2,060円です。
羽田空港ラウンジで使用できるクレジットカード画像

「第2ターミナル」3つのラウンジの位置関係

では、「第2ターミナル」で利用できる3つのラウンジの位置関係を見てみましょう。
位置でいうと、下記のような位置関係になります。
2階と3階と4階にラウンジがあります。
「第2ターミナル」3つのラウンジの位置関係地図画像
ただ、この3つのラウンジを位置関係でおぼえるのではなく、「チェックイン前に利用できるラウンジ」「チェックイン後に利用できるラウンジ」という分け方でおぼえて利用する方がいいですね。

チェックイン前のラウンジ

チェックイン前に利用できるラウンジは3つのうちの1つ。
『エアポートラウンジ(北)』です。

出発ロビー(2階)から3階へ上がって、一番端にあります。
下の写真の通路(飲食店がならんでいます)をずーっとまっすぐ行きます。
羽田空港「エアポートラウンジ(北)」入口まで画像

通路の突き当りが、「エアポートラウンジ(北)」です。
羽田空港「エアポートラウンジ(北)」入口画像

ラウンジ内はこんな雰囲気です。
落ち着きのある青と赤の色合いのシートがスタイリッシュです。
羽田空港「エアポートラウンジ(北)」内部画像
羽田空港「エアポートラウンジ(北)」内部画像

イスとイスの間のテーブルには、電源があります。
羽田空港「エアポートラウンジ(北)」電源画像

こちらはドリンクコーナー。
羽田空港「エアポートラウンジ(北)」ドリンクコーナー画像

軽食は、パンが2種類用意されています。
一人2個まで。
羽田空港「エアポートラウンジ(北)」軽食のパン画像

個室形式のパソコンブース。
パソコンのネット利用は、10分100円。
羽田空港「エアポートラウンジ(北)」パソコンブース画像
羽田空港「エアポートラウンジ(北)」パソコンブース画像

エアポートラウンジ(北)詳細
場所 第2旅客ターミナル3F ターミナルロビー
座席数 70席(禁煙55席、喫煙15席)
営業時間 6:00~20:00(シャワー受付時間19:30まで)
電話番号 03-6428-8250
その他 喫煙室あり

チェックイン後のラウンジ

チェックインした後のラウンジは2か所あります(4階です)。
一つずつ紹介していきますね。

エアポートラウンジ(北ピア)

まずは、ちょっと離れた場所にある『エアポートラウンジ(北ピア)』
こちらのラウンジのほうが、場所的に若干利用者が少なく、すいていることが多いです。
羽田空港「エアポートラウンジ(北ピア)」画像
まずは、「52番ゲート」へ向かいます。
フロアの端のほうまで行きます。
羽田空港「エアポートラウンジ(北ピア)」までのフロアマップ画像
「52番ゲート」のところまでいくと、エスカレーターがありますので、それで3階、4階へと上がります。
羽田空港「エアポートラウンジ(北ピア)」看板画像
羽田空港「エアポートラウンジ(北ピア)」3階へ上がるエスカレーター画像

こちらが「エアポートラウンジ(北ピア)」の入り口。
羽田空港「エアポートラウンジ(北ピア)」3階へ上がるエスカレーター画像

ここは少しゲートから遠い分だけ落ち着いています。
窓から見える景色も、飛行機が間近に見えていいです。
羽田空港「エアポートラウンジ(北ピア)」景色画像
羽田空港「エアポートラウンジ(北ピア)」景色画像

こちらはドリンクコーナー。
羽田空港「エアポートラウンジ(北ピア)」ドリンクコーナー画像
羽田空港「エアポートラウンジ(北ピア)」ドリンクコーナー画像

ネットなどの設備は「エアポートラウンジ(北)」と同じです。
ただ、電源が少ない(ない?)のが難点か。

エアポートラウンジ(北ピア)詳細
場所 第2旅客ターミナル4F 北ピア(ゲートラウンジ)
座席数 66席(禁煙47席、喫煙12席、バーカウンター7席)
営業時間 6:00~21:30
電話番号 03-6428-8255
その他 喫煙室あり

エアポートラウンジ(南)

次はもう一つのチェックイン後のラウンジ『エアポートラウンジ(南)』
こちらは、出発ゲートと同じフロアの2階にあります。
羽田空港「エアポートラウンジ(南)」画像
利用時間は6時から20時間まで、利用料金は1030円。
羽田空港「エアポートラウンジ(南)」画像
中は結構にぎやかです。
場所的に、このラウンジがいちばん利用者が多いと思います。
羽田空港「エアポートラウンジ(南)」内部画像
電源は多め。
これは、中央にある大きな共用テーブルにある電源。
羽田空港「エアポートラウンジ(南)」電源画像
ソファ横のサイドテーブルにも電源があります。
羽田空港「エアポートラウンジ(南)」電源画像
こちらは、パソコンブース。
羽田空港「エアポートラウンジ(南)」パソコンブース画像
ドリンクコーナー。
羽田空港「エアポートラウンジ(南)」ドリンクコーナー画像
景色はこんな感じです。
ANAの飛行機が好きな方には、絶好のロケーションですね。
羽田空港「エアポートラウンジ(南)」景色画像
この『エアポートラウンジ(南)』は、場所的にいちばん混みます。
朝のピーク時には、行列ができていたりすることもあります。

エアポートラウンジ(南)詳細
場所 第2旅客ターミナル2F(ゲートラウンジ)
座席数 84席(禁煙75席、喫煙9席)
営業時間 6:00~20:00
電話番号 03-6428-8260
その他 喫煙室あり

出発前の大事な時間、気になったラウンジで過ごしてみて下さいね。

■羽田空港ターミナル BIG BIRD公式ホームページ→https://www.tokyo-airport-bldg.co.jp/airport_lounge/

ラウンジ利用で便利なクレジットカードって?

空港で圧倒的に快適な時間をすごせるラウンジスペース。
ほとんどの人は、クレジットカードの恩恵を受けて利用していると思います。
そんなラウンジ利用で便利なクレジットカードで最強のカードはなんでしょうか?

結論から言うと「楽天プレミアムカード」です。
楽天カードのゴールド版です。

最強の理由は、世界900カ所以上の空港ラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」が最安値でゲットできるカードだから。
「プライオリティ・パス」がついてくるクレジットカードはいろいろとありますが、年会費が高いんですよね。
「楽天プレミアムカード」は、「プライオリティ・パス」単体のサービスの年会費より安いですからね。
しかも、楽天市場でのポイントも加算されます(いつでも5倍!)。
そして、意外に知られていませんが、楽天ポイントをANAのマイルへ交換可能です。

羽田空港のラウンジでは、なぜか「プライオリティ・パス」が使えませんが、「楽天プレミアムカード」は使えます。
ですので、国内、国外ほとんどのラウンジを、「楽天プレミアムカード」&「プライオリティ・パス」で利用可能となります。

ラウンジをよく利用する出張族の人や旅人の間では、「楽天プレミアムカード=ラウンジ最強カード」ということはよく知られています。
もし今後もラウンジをガシガシ利用するようでしたら、「楽天プレミアムカード」は要チェックですよ。
 →  楽天プレミアムカードで『プライオリティパス』に【無料】登録!!

羽田空港やラウンジ関連で参考にしたい記事はこちら!

羽田空港での無料wifiサービスの使い方はこちら。

羽田空港無料WIFI羽田空港って無料でネットできるの?無料wifiサービスの使い方
羽田空港って無料でインターネットでできるのでしょうか?はい、できます^^羽田空港内のところどころに貼ってある「HANEDA-FREE-WIFI」というサービスです。結構サクサク動きますので、自分のwifiルーターを持…

海外旅行用のレンタルモバイルWifiルーターについての記事はこちら。

『テレコムスクエア』海外用モバイルWifiルーター【羽田空港】海外用モバイルWifiルーターを借りてみた!『テレコムスクエア編』
今回香港へ行くにあたって、海外用モバイルWifiルーターを借りてみました。現地で1泊しかしないので、「SIMフリーカード」よりこちらのほうが使い勝手がよさそうだったので。今回の海外用モバイルWifiルーターは…

成田空港のラウンジについての記事はこちら。

「ビジネス&トラベルサポートセンター(TEIラウンジ)」【成田空港】第1ターミナルで『プライオリティパス』が使えるラウンジは2つ!比較してみたら全然違った!
成田空港の「第1ターミナル」には、『プライオリティパス』が使えるラウンジが2つあります。その2つとは、『IASS Executive Lounge』と『TEIラウンジ』。パッと見、とてもよく似ているこの2つのラウンジ。ですが…
Return Top