Trip-Nomad

ハワイのローフードレストラン『グリーン・ヴァインズ』のラザニアが衝撃!

ハワイのローフードレストラン『グリーン・ヴァインズ』のラザニアが衝撃!

『グリーン・ヴァインズ』売店と販売員の女性画像
ハワイに行くと、オーガニックやローフード、ヴィーガンといった健康的な食のスタイルが、日本よりもかなり進んでいることを実感します。

日本でも最近は、グリーンスムージーや酵素などのブームもあってローフードは人気ですね。

ですが、個人的な「ローフード」の印象は、「味気ない」。

どうしても、「酵素を殺さないように加熱しない」ことと日本人に馴染みのメニューをどう加熱しないように作るかという考え方主体で作っているという印象がありました。

味は二の次というか。

だから、どうしても加熱してあるオリジナルとの比較となるので、美味しく感じることはまずありませんでした。

ですが、今回ハワイのローフードレストラン『グリーン・ヴァインズ』のラザニアを食べて、ちょっとその考え方が変わりました。

今回はカイルア・タウンセンター内で毎週木曜日に行われている「カイルア・ファーマーズマーケット」に『グリーン・ヴァインズ』が出店をしていたので、「ラザニア」と「ローチョコ」をゲット。
(「カイルア・ファーマーズマーケット」の様子はこちらの記事でも詳しく紹介しています → カイルア・ファーマーズマーケットで現地のオーガニック事情をチェック!http://goo.gl/Ypyz9V)

こんな感じで販売されています。
『グリーン・ヴァインズ』売店と販売員の女性画像
『グリーン・ヴァインズ』ローフード画像
『グリーン・ヴァインズ』ローフード画像
『グリーン・ヴァインズ』ナッツ等ドライフード画像

日本語で書かれた記事も。日本人も多く来るみたいです。

『グリーン・ヴァインズ』日本の雑誌で紹介された画像

これがラザニア。
(食べやすいようにカットしてくれていました)

『グリーン・ヴァインズ』ローフード版ラザニア画像

まず、味が美味しい!

そして、「ラザニア」という名前がついていますが、
オリジナルの「ラザニア」とは全くの別物。

まず、この素材の使い方に驚きました。

使用されている素材は、本来パスタのラザニアの部分にはスライスしたズッキーニ。
(ズッキーニも生のままでなく、軽くマリネをしている感じの食感)
リコッタチーズの部分には、マカデミアナッツのペースト。
トマトソースも加熱できないので、サンドライトマトを使用。
そして、濃厚でフレッシュなバジルソース。

美味い!

値段は11ドルですので、少し高額に感じますが、食材原価と手間を考えたら極めて妥当な値段でしょう。

こちらは、一緒に購入したローチョコ。
お値段7ドル。

ムースのような軽い食感とココナッツ風味のさっぱりとした甘さがとても美味しかったです。

『グリーン・ヴァインズ』ローチョコ画像

『グリーン・ヴァインズ』ローチョコ画像

「グリーン・ヴァインズ」の本店に行ってみたくなりました^^

本店は、アラモアナSCに近い場所にありますよ。

■Green Vines
住所(本店):909 Kapiolani Blvd., Unit B, Honolulu, HI 96814
電話番号:808-536-9680
FAX:808-523-0191
営業時間:ランチ11:00~14:00、ディナー17:00~21:00
定休日:日曜
公式サイト:http://greensandvines.com/

Return Top