Trip-Nomad

【名古屋】サウナーのあこがれ!名古屋『ウェルビー』3店舗に3連泊して比較してみたよ!

【名古屋】サウナーのあこがれ!名古屋『ウェルビー』3店舗に3連泊して比較してみたよ!

名古屋には、サウナ愛好家「サウナー」があこがれる伝説のサウナがある。
それが、『ウェルビー』である。

日本のサウナ界で、『ウェルビー』という名前は超ビッグネームである。
サウナーのあこがれの店であるのだ!

名古屋では、「栄店」「名駅店」「今池店」の3店舗を展開。
名古屋に出張に行くときは、ホテルには泊まらず『ウェルビー』!
これはサウナーだけでなく、今や出張サラリーマンの常識である。

今日は、「サウナー」である私が、名古屋『ウェルビー』3店舗に3連泊してみて比較してみた結果のおすすめポイントを書いてみまたいと思います!

*注意!名古屋『ウェルビー』は、男性専用の施設になります

名古屋で展開する『ウェルビー』について

まずは、名古屋の『ウェルビー』3店舗についてかんたんに説明しますね。

『ウェルビー』は、名古屋で「名駅店」「栄店」「今池店」の3店舗を展開しています。
(「福岡店」は今回は除外しますねー)

冒頭の説明文でも書きましたが、日本のサウナ界で『ウェルビー』という名前は超ビッグネームである。
サウナーにとって『ウェルビー』に行くことは、ちょっとしたあこがれなのです。
神社好きの人が、「伊勢神宮」に行くのが夢であり、ステイタスなのと同じです^^

『アメトーーク』でも、サウナ芸人特集(H20年11月27日放送分)の回で、『ウェルビー』と「ロウリュ」が取り上げられています。

『ウェルビー』3店舗の位置関係について

『ウェルビー』3店舗の位置関係は下記の地図の通り。

名古屋駅にいちばん近いのが「名駅店」。
繁華街の栄にあるのが「栄店」。
名古屋駅からいちばん離れているのが「今池店」である。

どの店舗も最寄駅からのアクセスがよく、とても便利です。

名古屋『ウェルビー』のサウナについて

では、名古屋『ウェルビー』のサウナについて。

『ウェルビー』はサウナ屋さんですから、サウナのクオリティはすばらしい!
そして、そのこだわり、サウナ愛が圧倒的にすごいです。
サウナ初心者から上級者まで、サウナを徹底的に楽しめるようになっています。

一般的になったなロウリュをさらに進化させたのが、白樺の枝「ヴィヒタ」を使って体を叩く「ヴィヒタ×ロウリュ」。
「ヴィヒタ」の葉っぱの香りと、皮膚にあたる痛さが病みつきになります。
『ウェルビー』「ヴィヒタ×ロウリュ」広告キャプチャ画像
自分でサウナストーンに水をかけられる「セルフロウリュ」、サウナの中でストレッチする「ストレッチロウリュ」、サウナ室の中で約8分間の有酸素運動と呼吸を組み合わせたメニューを行う「SAUNAYOGA(サウナヨガ)」、テレビやロウリュを排除した本格的なフィンランド式サウナ「森のサウナ」など・・・
とにかく、チャレンジがすごい!
攻めてます。

もちろん、基本的なおさえるべきところもしっかりとおさえています。

水風呂は「15度~16度」をキープ。
よーくわかっています。
サウナーは、18度以上の水風呂は認めませんからラね。

サウナ内の温度も、高温ならいいというわけでない。
サウナは、「湿度」と「対流」が大事!
『ウェルビー』のサウナは、適度な湿度があるので、汗もしっかりと出ます。

そして、とにかくサウナ愛を感じるサービスが心地いい^^
麦茶のサービス、冷たいおしぼりなどは当たり前。
かゆいところに手が届くような、ちょっとした心遣い。
サウナーがどんなサービスを欲しがっているのかをよくわかっているなーと感じます。
スタッフの方もきびきびしていて気持ちいいです。

サウナ自体の広さや最新機器の設置など、ハードの部分はスーパー銭湯などの温浴施設のほうがいいかもしれません。
そこは資金力ですから。
ですが、サウナの魅力はそこだけでは語れません。
そこがサウナの奥深いところです。

名古屋『ウェルビー』のカプセルホテルについて

名古屋『ウェルビー』は、サウナだけでなく「カプセルホテル」も併設しています。
サウナの休憩所にあるリクライニングシートなどで寝てもいいですが、カプセルホテルで宿泊したほうが、メリット多いです。

カプセルホテル自体の大きさ等は、一般的なサイズ。
とくに豪華でもしょぼいわけでもありません。
『ウェルビー』カプセルホテル画像
『ウェルビー』カプセルホテル画像
ただ、アップグレードが可能なのですが、これが面白い。
『プラスカプセル』というコースを選べば、マットレスに「テンピュール」、BOSEの「ノイズキャンセリングイヤホン」、「Windows8」が装備された部屋になります。
アップグレードと言っても「500円」ほどの追加料金ですから、ぐっすり眠りたいひとには魅力的なプランですね。

『ウェルビー』カプセルホテルは、電源&フリーWi-Fi完備!

あと、当りまえですが、カプセルホテルで重要なのが「電源」です。
意外に、「電源」がないカプセルホテルってあるんです。
それって、ホームページや、「じゃらん」とか「楽天トラベル」に載っていないんですよね。
そういうところに当たると最悪です。
スマホやパソコンの充電ができないので、仕事でつかえないホテルだという選択をせざるを得ません。
ですが『ウェルビー』は、全店舗全室電源コンセント完備!
この当たり前がうれしい♪
『ウェルビー』カプセルホテルの電源アップ画像
そして、高速の無料Wi-Fiも完備。
これは地味にありがたいですし、おさえておきたいポイントです。
私が利用しているモバイルルーター「UQ WiMAX」は、名古屋ではいまいちつながりにくいんです。
部屋からもきちんとつながります。
カプセルホテルによっては、フロント付近からしかWi-Fiが使えないなんてところもありますからね。
こういったちょっとしたところが、サラリーマン出張族がリピーターになる理由かもしれません。
『ウェルビー』「コンセント×Wi-Fi」広告画像

『ウェルビー』カプセルホテル名物!朝食バイキング

そして最後に、『ウェルビー』のカプセルホテルに宿泊する最大のメリット。
それが「朝食」です。
名物の「朝食バイキング」です。

とにかく豪華!
豪華と言っても、一流ホテルのような豪華食材といったものではなく、サラリーマンが喜ぶ家庭的な朝食。
ご飯、味噌汁、煮物や焼き魚、玉子焼き、納豆、海苔などの和食から、パンやコーヒーなどの洋食まで揃っています。
そんな朝食が、バイキング形式で食べ放題!
カプセルホテルの宿泊料で、この豪華さはうれしいです。
『ウェルビー』朝食バイキング画像
『ウェルビー』朝食バイキング画像
サラリーマンたちが、朝からモリモリと食べている姿はいいですね。
さすが名古屋は朝食の力の入れ具合が違います。
『ウェルビー』朝食バイキング画像

『ウェルビー』充実の設備たち

疲れ切ったサラリーマンたちの男の楽園として、設備は充実しています^^
(写真は「栄店」です)

カプセルホテルに泊まらなくても、大きめのリクライニングシートが完備(もちろんテレビ付き)。
『ウェルビー』栄店リラックスルーム画像
マンガ喫茶なんて目じゃない充実さです。
『ウェルビー』栄店マンガ本棚画像
ネット喫茶以上のパソコン設備の充実さ。
『ウェルビー』栄店ネットルーム画像

名古屋『ウェルビー』それぞれの店舗について

では、名古屋『ウェルビー』3店舗についてそれぞれ書いていきたいと思います。

ウェルビー『名駅店』詳細

名古屋駅からいちばん近い店舗が、ウェルビー『名駅店』
新幹線利用者には、いちばん有力な候補となる店舗である。
『ウェルビー』名駅店画像
『ウェルビー』名駅店画像
『ウェルビー』名駅店画像
名古屋駅からは、「ナナちゃん人形」がある出口から出て、約10分弱の距離。
ヤマダ電機LABI名古屋店、モーニングで有名な「リヨン」のある大きな交差点があるところです。

ちなみに、「ナナちゃん人形」は名古屋名物の巨大人形です。
名古屋ナナちゃん人形画像

ウェルビー『名駅店』の特徴は、なんといっても名古屋駅に近いということ。
仕方ないのですが、名古屋駅そばという好立地のため、他の店舗より狭いです。
浴室もそうですし、カプセルホテルの部屋数もです。
カプセルホテルは、3店舗の中でいちばんはやく予約が埋まってしまいます。
大浴場とサウナはこんな感じです。
『ウェルビー』名駅店大浴場画像
『ウェルビー』名駅店サウナ画像
ウェルビー3店舗を比較して、「名古屋駅に近い」ということ以外、特別「名駅店」をおすすめするところは何もないです(^_^;
翌朝の朝の新幹線が早い、もしくは新幹線の到着が遅くて名古屋駅から移動できない、したくないという理由があるときは、ウェルビー『名駅店』がいいでしょう。
そうでなければ、「栄店」か「今池店」をおすすめします。

ウェルビー『名駅店』詳細
名称 ウェルビー『名駅店』
住所 名古屋市中村区名駅南1-25-2 名鉄レジャック4F
電話番号 052-586-2641
サウナ営業時間 24時間営業(年中無休)
カプセルホテル営業時間 チェックイン12:00(ルーム使用は16:00~)
チェックアウト12:00(ルーム使用は11:30迄)
公式ホームページ詳細ページ http://www.wellbe.co.jp/imaike/index.php
楽天トラベルロゴ画像 「楽天トラベル」で評判を見てみる
じゃらんロゴ画像 「じゃらん」で評判を見てみる
地図

ウェルビー『栄店』詳細

名古屋最大の繁華街「栄」の好立地に位置するのが、ウェルビー『栄店』
『ウェルビー』栄店画像
『ウェルビー』栄店画像
ウェルビー『栄店』の場所は、地下鉄名城線・東山線「栄」駅から約10分弱。
ショッピングモール「ラシック」のすぐそばです。

「栄店」は、昭和のよきサウナの名残りを残している店舗。
多少設備の古さを感じますが、「スーパー銭湯」などにはない「大人の集う場所」という空気感を残しています。
大浴場とサウナはこんな感じです。
『ウェルビー』栄店大浴場画像
『ウェルビー』栄店サウナ画像
ぜひとも入ってほしいのが、「日本酒風呂」と「森のサウナ」と「冷凍サウナ」。

「日本酒風呂」はその名の通り、日本酒が入っているお風呂。
いかにも日本酒が入っているというとろりとしたお湯は、肌がしっとりとして、体の芯からポカポカとあたたまります。
日本酒独特の香りと、壁いっぱいの炭の効果で、リラックス効果抜群です。
壁にはびっしりと炭が埋め込まれています。
『ウェルビー』栄店「日本酒炭風呂」画像
「森のサウナ」は、通常のサウナとは違って「静かなサウナ」を楽しむ空間。
通常のサウナは、テレビがついていてにぎやか、ロウリュもやっているので空気もさわがしく対流しています。
「森のサウナ」はその逆で、テレビはなし、温度はすこし控え目、ロウリュなし、電気も暗くしています。
そこで静かに瞑想するようにゆったりと味わうサウナは、まさに本来のフィンランドサウナそのもの。
サウナストーンに自分で水をかけることができるセルフロウリュというのもうれしい。
贅沢なサウナです。
『ウェルビー』栄店「森のサウナ」画像
そして、火照った体をクールダウンするのに最適なのが、マイナス5℃の「冷凍サウナ」。
「栄店」の「水風呂」は、15度程度と気合が入って最高の水風呂。
サウナ ⇒ 水風呂 ⇒ サウナ ⇒ 冷凍サウナ ⇒ サウナ・・・と繰り返すと最高です^^
『ウェルビー』画像
3店舗の中では、立地、大きさ、浴室のいちばんバランスよくとれている店舗である。
ウェルビーにまだ泊まったことがないというウェルビー初心者は、「栄店」からスタートすることをおすすめします。

ウェルビー『栄店』詳細
名称 ウェルビー『栄店』
住所 名古屋市中区栄3-13-12
電話番号 052-241-7126
サウナ営業時間 24時間営業(年中無休)
カプセルホテル営業時間 チェックイン12:00(ルーム使用は16:00~)
チェックアウト12:00(ルーム使用は11:30迄)
公式ホームページ詳細ページ http://www.wellbe.co.jp/sakae/index.php
楽天トラベルロゴ画像 「楽天トラベル」で評判を見てみる
じゃらんロゴ画像 「じゃらん」で評判を見てみる
地図

ウェルビー『今池店』詳細

名古屋駅からいちばん遠い店舗がウェルビー『今池店』
すこしディープ名古屋なエリアにあり、近くにはあの台湾ラーメンで有名な「味仙」の本店があります。
『ウェルビー』今池店画像
なんと、店舗の目の前の通りは「ウェルビー通」と言います^^
『ウェルビー』今池店画像
地下鉄東山線「今池駅」から徒歩5分くらいの場所にあります。
(下のグーグルマップのルートではなく、8番出口から出ると近いです)

いちばん名古屋駅から遠くて不便でディープなエリアはありますが、3店舗でいちばんおすすめの店舗です。
とにかく浴場の設備や種類がいちばん充実しています。
そして、サービスのレベルもいちばん高いです。

浴場には、池田さくら温泉から源泉を直送しているヒノキの露天風呂「霞乃湯 KASUMI」をはじめ、露天つぼ湯、寝風呂、プール付きのミストサウナなど、さまざまな種類の湯を楽しめます。
『ウェルビー今池店』ヒノキの露天風呂「霞乃湯 KASUMI」画像
その中で、ぜひ試してもらいたいのが「からふろ」。
「日本古来の蒸し風呂」というキャッチコピーがついていますが、かんたんにいうと1人専用個室サウナ。
茶室のような小さな部屋のなかで、ひとりだけのサウナを楽しめるというもの。
奈良の法華寺の浴室をモチーフにして現代によみがえらせたそうです。
『ウェルビー今池店』画像
これはもう最高です!
小さな密室のなかで瞑想するようにサウナを楽しむ。
「栄店」の「森のサウナ」と似ていますが、こちらの方がよりおひとり様状態を楽しめます。
この「からふろ」を楽しむだけに、今池店に行ってもいいくらいです。
光と闇をテーマにした2つの「からふろ」がありますよー
『ウェルビー今池店』「からふろ」画像
なんと床は畳!
『ウェルビー今池店』「からふろ」画像
「からふろ」の詳細はこちら。
⇒ http://www.wellbe.co.jp/campaign/160427955.php

ウェルビー『今池店』詳細
名称 ウェルビー『今池店』
住所 名古屋市千種区今池5-25-5
電話番号 052-731-2561
サウナ営業時間 24時間営業(年中無休)
カプセルホテル営業時間 チェックイン12:00(ルーム使用は16:00~)
チェックアウト12:00(ルーム使用は11:30迄)
公式ホームページ詳細ページ http://www.wellbe.co.jp/imaike/index.php
楽天トラベルロゴ画像 「楽天トラベル」で評判を見てみる
じゃらんロゴ画像 「じゃらん」で評判を見てみる
地図

名古屋『ウェルビー』リピーターなら必須!「CLUB ウェルビー」

あと、1年間のうちに『ウェルビー』を4回以上利用予定であれば、ウェルビーのメンバーズカード『CLUB ウェルビー』に入りましょう。
年会費は、2,000円。
1回利用するごとに、500円割引されます。
ですので、4回行けばペイします。

その他、ポイントが貯まるのはもちろん、チェックイン時に余計な宿泊カードも書かなくてよいなど、あると便利なカードです^^
『ウェルビー』画像

名古屋『ウェルビー』3店舗に3連泊してみて比較してみた!おまとめ

名古屋にあるサウナの聖地『ウェルビー』3店舗を比較して書いてみましたが、いかがでしたでしょうか?

「サウナ」と言っても、ただ高温であればいいというわけではありません。
湿度や対流、サウナ以外の環境やサービスなど、けっこう奥が深いです^^

名古屋の『ウェルビー』は、そんなサウナの楽しさ、奥深さを味あわせえくれる貴重なお店です。
観光や出張のついてでぜひ利用してみてはいかがでしょうか?
ついつい長居しすぎてしまわないように注意してくださいね。

Return Top