Trip-Nomad

アーカイブ : マレーシア

【マレーシア】大前研一氏がマハティール首相に提言した構想『プトラジャヤ』ってこんなとこ

【マレーシア】大前研一氏がマハティール首相に提言した構想『プトラジャヤ』ってこんなとこ

楠木建氏の著書『「好き嫌い」と経営』。 この中の楠木建氏と大前研一氏との対談の中で、「ルック・イースト政策」に絡んでのマハティール首相とのやりとりの一説が出てきます。 行政首都のプトラジャヤは今、マレーシアに行けば物理的にあるけれど、1990年代にはマハティールさんと私の頭の中にしかなかった。実行するとなったら、彼は私以外の誰...

マレーシア最大のパワースポット&ヒンドゥー教の聖地『バトゥ洞窟』の巨大鍾乳洞のスケールがスゴすぎ【動画あり】

マレーシア最大のパワースポット&ヒンドゥー教の聖地『バトゥ洞窟』の巨大鍾乳洞のスケールがスゴすぎ【動画あり】

クアラルンプール郊外にある『バトゥ洞窟(Batu Caves)』は、マレーシア随一のヒンドゥー教の聖地。 名前の通り「洞窟」があり、その中にある巨大鍾乳洞がとにかく圧巻。 まずは、動画をどうぞ。 まず、最初にビックリするのが、金色に輝く巨大な仏像! 長い棒を持って、堂々と立っています。 「バトゥ洞窟」へは、仏像の横にある階段で...

【マレーシア】クアラルンプールに行ったら【スリ・マリアマン寺院】のゴプラムを見逃すな!

【マレーシア】クアラルンプールに行ったら【スリ・マリアマン寺院】のゴプラムを見逃すな!

マレーシア・クアラルンプールのチャイナタウン。 イスラムの国にあるチャイナタウンということだけでもカオスであるが、そこに突如現れるヒンドゥ教の「スリ・マリアマン寺院(Sri Mariamman Temple)」のインパクトは強烈である。 スリ・マリアマン寺院は、1873年に建てられたクアラルンプールで最古かつ最大のヒンドゥ教寺...

【マレーシア・クアラルンプール】『チャイナタウン』は超ディープでカオスなグルメゾーンだった!

【マレーシア・クアラルンプール】『チャイナタウン』は超ディープでカオスなグルメゾーンだった!

「チャイナタウン」は、世界のあらゆる都市に存在しますが、ここマレーシアのクアラルンプール(KL)にも存在します。 マレー、イスラム、ヒンズー、中華の文化が入り混じった他のチャイナタウンにはない独特な雰囲気。 ディープでカオス、人も文化も食事も雑多感あふれるクアラルンプールのチャイナタウン。 まずは動画をどうぞ! 動画で歩いてる...

【マレーシア・クアラルンプール】立地はいいけど部屋は最悪だった『ホテル チャイナタウン 2』

【マレーシア・クアラルンプール】立地はいいけど部屋は最悪だった『ホテル チャイナタウン 2』

マレーシア・クアラルンプールの「ホテル チャイナタウン 2」は、「チャイナタウン」の中にあるという好立地。 チャイナタウンで買い物やアジアの雰囲気を楽しみたいひとはいいでしょう。 ただ設備は古く、窓もなし。 エアコンは部屋に個別でついているものでなく、建物全体で管理しているタイプなので調整ができない。 寒くても消せない。 滞在...

【マレーシア・クアラルンプール】「ベルジャヤ・タイムズ・スクエア」すぐ横の観光便利な宿『クラシック イン』に泊まったよ

【マレーシア・クアラルンプール】「ベルジャヤ・タイムズ・スクエア」すぐ横の観光便利な宿『クラシック イン』に泊まったよ

マレーシア・クアラルンプールの「クラシック イン(Classic Inn)」は、モノレール「imbi(インビ)」駅、巨大複合施設「ベルジャヤ・タイムズ・スクエア」裏手という好立地。 比較的どこへも出やすいです。 ブキッ・ビンタンエリアが徒歩圏内なので、いろいろと観光的な楽しみも味わえます。 ベルジャヤ・タイムズ・スクエアには、...

Return Top