Trip-Nomad

【彩塾・山口朋子さんとの出会い編】『あたらしい働き方』を手に入れるのはそんな簡単なものじゃなかったよ

【彩塾・山口朋子さんとの出会い編】『あたらしい働き方』を手に入れるのはそんな簡単なものじゃなかったよ

ちょっと今日は昔の話を書いています。
ネットビジネスとの出会いについて。

今でこそ、「時間と場所を自由にする」「あたらしい働き方」とえらそうなこといってネットスキルを教えている身でありますが、じつはここまでくるのにかなり泥臭い道を歩いてきました。

そんな私のあまり思い出したくない話を、今日は書いてみたいと思います。

ネットビジネスとの出会い

私がネットビジネスに足を踏み入れたのは、たしか2006年か2007年ごろだったでしょうか。

そのとき私は、ロシア・モスクワのメディア系企業で住み込みで働いていました。
モスクワって、赤の広場があるところです。
『ロシアモスクワ赤の広場』画像

日本との時差の関係から、めちゃくちゃなスケジュールでの仕事仕事の毎日でした。
なんでしょう、ワークライフバランスってって感じ。
(そんな言葉もありませんでしたが)

そして、ロシアって寒いんですよね(あたりまえか)。
私はヤセ型なので、寒さが骨に沁みるんですよね。
冬は毎日こんな感じ。
『ロシアモスクワ景色』画像

部屋に霜ができたことも・・・
寒さで死ぬかと思った。
『ロシアモスクワ部屋の中寒い』画像

だから、外出もおっくうになるんですよ。

たのしみは、カジノと酒。
ポーカーにあけくれる日々。
もう典型的なロシアのダメンズになりかけていました。
(いや、完全になっていた)

そんなロシアでのブラックな生活のときに、ふと思ったのですね。

「この環境を抜け出さなくてはいけない。」

「今なにかしなきゃ、もう抜けられない。」

「ヤバイ・・・ヤバイぞ」

そして本気で、逃げ出す道を考え始めました。

今でこそ、「自分のすきなように時間と場所を自由に」なんてかっこいい耳ざわりのいい言葉で言っていますが、その時はとにかく「逃げる!」という本能にしたがった考えだけでした。

仕事を辞めて、今すぐとっとと日本に帰ればいいのに・・・と思うかもしれません。
でも、その選択肢はありませんでした。

なぜなら私は、日本という社会において、完全なる不適合者だったからです。

その当時、すでに私は37歳か38歳。
どこの仕事も長続きせず、転職の繰りかえし。
強味になるような資格もなし。
人見知りで人と話すのが苦手。
離婚していてバツイチ。
見た目は犯罪者・・・

もう、日本の企業に働くという選択肢はなかったのですよ。

そして、私は日本を逃げて、ロシアに行ったようなものでしたから。
正直、そのままでは戻れなかったのですよね。

んーーー、今この文章を書いていても、我ながらひどい(^_^;
(この辺のつらーい時代のことは、当ブログのプロフィールページにもう少し詳しく書いています ⇒ どん底プロフィール

で、そこでふと目にしたのが、ネットビジネスの塾のメルマガ。
「ネットで稼げる方法を教えます!」的な内容だったのですね。
しかも、当時で30万円以上と信じられないくらい高い!

普通に考えたら、あやしさ満点です。

でも、もうすがるものがなかったのですね。
逃げる方法がほかになかったのですよ。

金もない、スキルもない、コネもない、友達もいない、帰る場所がない。
まったくなにもない自分が、そこから逃げるには。

もう、ネットビジネスにかけるしかなかったのですね。
まさに、ワラをもつかむという感じ。

そして入ったんですよ。
その高額のネットビジネスの塾に。
清水の舞台から飛び降りるくらい勇気がいりましたね。
当時の私には、とんでもない金額でしたから。
申込みボタンをクリックする手が「ぷるぷるぷるぷる」ってふるえていましたね。

そんな状況で入ったネットビジネスの塾。
そこでわたしは、ひとりの女性と出会います。

運命を変えた「山口朋子」という女性との出会い

その出会った女性は、「MOMO」というハンドルネームで活動していた山口朋子さん
この人。
『彩塾山口朋子さん(MOMOさん)』画像

そのネット塾では、塾生が質問したり交流したりする掲示板があったのですが、そこでやたらと目にするのです。
塾のひとでもないのに質問に答えていたり、ランチ会をバシバシ企画していたり。
人見知りのわたしからしてみれば、なぜそんなに余計なおせっかい的なことをやっているのだろうと。
いまでこそ、「ペイフォワード」とか「与える(ギブ)」とか「返報性」とかいうことが書籍でもたくさんでていますが、当時はそんなこと聞いたこともありませんでした。

ですので、わたしとはまったく真逆の人間だったそんな彼女に、ちょっと興味がわきました。

それからしばらく時間がすぎます。
私は必死になってネットビジネスの勉強をしていましたが、なかなか結果が出ませんでした。

そんな中、リーマンショックが勃発します。
ロシアの会社も、その波にのまれました。
私は、その流れの中で日本に帰国をしました。
(辞めはしませんでしたが、雇用形態を変えて帰国)

さあ、今度は本当に後がありませんでした。
日本には帰る場所がありません。
頼れる友達もいません。
お金もほとんどなし。

当時のわたしは、おそらく顔に死相が出ていたと思います。
こいつに近寄ると、不幸がうつるという人ですよ。
インフルエンザよりもタチが悪い。

そんな死相が出ている私に、声をかけてくれたひとがいました。
そう、MOMOさんこと山口朋子さんでした。

「うちのそばに来なよー」

気軽な感じでさらっと言われました。
いやがるわけでもなく、なにか見返りを求めるようでもなく。
ほんとうにさらっと。

当時だれも信用することができなかった私は、この言葉にどれだけ救われたか。

ほどなくして、私はほんとうに家を借りました。
MOMOさんのオフィスと自宅から自転車で5分の場所に。

そこからは、ほんとうに多くの時間をMOMOさんと過ごしました。
(ちなみにMOMOさんは旦那さまもいますのであやしい関係ではございません)

オフィスに行っては、MOMOさんのコンサルを間近で観察しました。
ブログのカスタマイズの仕事なども手伝うことで、仕事のやりかたも教えてもらいました。
MOMOさんの自宅で料理を作る代わりに、飯をごちそうになったりしました。

まさに、食わせてもらったのですね。
大の40の男が。

MOMOさんのブログに当時のことが書かれていますが、そうとう心がやられていたのがわかります。
名前はふせてありますが、これはわたしのことです。
MOMOさんのブログ記事 ⇒ 大切な友人に贈ります

食わせてもらっているひとに、ここまで心配をかけてしまっていたのですからね。
とんでもないですね。

まー、そんなこんなで時間がたち、わたしはMOMOさんが運営するネットスキルアップ塾「彩塾」のお手伝いをさせていたくようになりました。

最初は塾生だったのですけどね。
(彩塾0期生です)

ここでも、MOMOさんはわたしにチャンスをくれました。
私に「サポーター」という役割を与えてくれ、「教える」という場を提供してくれたのです。
彩塾の中で質問に答えるひとつのコミュティをまかせてくれたのです。

それからは、「サポートリーダー」「副塾長」という役割も与えてくれました。
セミナー講師や、テキスト執筆というチャンスもくれました。

そして、今にいたります。

人見知りで、人と話すのが大の苦手なわたしがこんなセミナー講師をやっているなんて・・・信じられないです。
『Kenセミナー講師』画像

いま私は、時間と場所を自分でコントロールできる環境をつくることができました。
パソコンとネット環境があれば、世界のどこでも仕事ができちゃいます。

ラオスで象にのったり、
『ラオス象に乗っている』画像

カンボジアで遺跡を探検したり、
『カンボジアで遺跡を探検』画像

バンコクでムエタイ観戦したり、
『バンコクでムエタイ観戦』画像

マレーシアで巨大な観音様をみたり。
『マレーシアで巨大な観音様観光』画像

ミャンマーで金ピカの寺院をお参りしたり、
『ミャンマーで金ピカの寺院をお参り』画像

これはバリ島でアニキに会いに行ったり、
『バリ島でアニキ』画像

台湾へマッサージを受けたり、
『台湾へマッサージ』画像

無人島でダブルレインボーを見ていたり、
『ジープ島ダブルレインボー』画像

シベリア鉄道に乗って、バイカル湖畔で本場のサウナに入ったり、
『シベリア鉄道に乗ってバイカル湖畔で本場のバーニャ』画像

世界屈指のパワースポットのセドナの絶景を見に行ったり、
『アメリカアリゾナセドナ』画像

こんなことができるのも、ネットビジネスのスキルをおぼえたから。
そして、30万円以上もする高額の塾に入ったこと、そこでMOMOさんというひとに出会ったことが起点になっています。

もし、あの塾に出会っていなかったら。
もし、MOMOさんに出会っていなかったら。

「たられば」を考えても意味がないことはわかっています。
でも、もしあのときの「出会い」がなかったらと・・・
今考えるだけでも恐ろしい。

まさに「出会い」は人生を変える。

あのときロシアの寒くて暗い部屋で、高額の塾のメルマガを開封したのは直感だったのか。
今となってはわからないけど。

これで私の昔話は終わりです。
ですが、この話にはもう少し続きがあります。

私とおなじように、MOMOさんと出会ったことで人生が変わった人が続出しているということ。
私だけじゃないんですね。
人生が変わっちゃった人。

こちらの中村美貴さんは、イタリアンストッキングの店長。
自分のお店をたたもうと思って職安まで行った。
だけど、MOMOさんと出会ってから変わってしまったというお話。
⇒ 中村店長がドンみきてぃになった誕生秘話

こちらのジュリさんは、子供さんの英語教師。
派遣の仕事から、いっぱつ奮起して起業し、英語教室開校!
なんと、今ではキャンセル待ちが出るほどの人気!
⇒ 彩塾紹介シリーズ1 ベビー英語教師のジュリさん

本を出版してから、その影響力はどんどんとひろがっている感じ。

そんなMOMOさんと直接出会えるのが、さっきから何度も出てくる「彩塾」。
⇒ 「彩塾」

下記のブログ記事でも、彩塾のことを書いています。

彩塾塾長MOMOさん画像【彩塾体験談】『あなたの魅力』はあなたが一番わかっていない!だからプロにまかせよう!
自分のことって、自分が一番よくわかっていない。そう感じていませんか?自分がやりたいことってなんだろう?自分が得意なことってなんだろう?自分の強味ってなんだろう?もしそういうことを感じたことがあるの…

もしかしたら、この塾と出会うことで、あなたの人生が変わるかもしれないですね。
私とおなじように。

もちろん、まったく変わらないという場合もあるでしょう。
タイミングってありますからね。

でも、どこで誰に出会うかって本当に大事ですね。

もし、心にすこし引っかかるようなら、見てみてくださいね。
ちなみに、12期生募集中です(9月30日まで) ⇒ 女性のためのネットスキルアップ塾「彩塾」についてはこちら

Return Top