Trip-Nomad

【JAL】これが嵐・大野智デザインの「JAL FLY to 2020特別塗装機」だ!

【JAL】これが嵐・大野智デザインの「JAL FLY to 2020特別塗装機」だ!

JALのCMキャラクターである嵐のリーダー・大野智さんがデザインした「JAL FLY to 2020特別塗装機」が羽田空港JAL格納庫でお披露目されました!(2015年6月26日)

嵐ファンはもちろん、航空機ファンにも大注目のこの機体。

今日は、この嵐・大野智デザインの『JAL FLY to 2020特別塗装機』について取り上げてみたいと思います!

これが嵐仕様のJAL特別塗装機だ!

まず最初にその「JAL FLY to 2020特別塗装機」を見てみたいと思います。
こちらが、機体全体の写真。
嵐・大野智デザイン「JAL FLY to 2020特別塗装機」画像
そして、これが大野智さんがデザインした部分のアップ。
嵐・大野智デザイン「JAL FLY to 2020特別塗装機」画像
嵐の5人(左から櫻井翔さん、松本潤さん、大野智さん、二宮和也さん、相葉雅紀)を中心に、虹や富士山、ハートや花などが、カラフルな色で描かれています。
そして、「FLY to 2020」。

そう、この機体は2020年東京オリンピック・パラリンピックへ向けた応援の第一弾として作られたもの。

今回のこのデザインに関しての大野さんのコメントは以下。

「最初は『本当にいいのかな?大丈夫ですか?』って感じでした。もう何を描いていいのか分からなくなっちゃって。だから、最初に“輝き”だったり“希望”だったりっていう言葉を頭に入れてから描きました」
「ペンで下書きしたあと、何枚もコピーしていろんな色で試して、最終的にバランスのいい色の色えんぴつで清書しました。気に入っているところは、赤ちゃんがだんだんと子供、大人になっていくところだったり、日本の四季だったり、富士山のあたり。すごく時間をかけて丁寧に描かせていただきました。こんな経験は二度とないです」

大野さんによると、このデザインの制作には1ヶ月近くの期間を要したそうです。
無茶苦茶ジャニーズの仕事で忙しい中、本当にすごいですね。

この「JAL FLY to 2020特別塗装機(ボーイング777‐300型機[機体番号JA751J])」は、6月27日より運航開始(2016年3月まで運行予定)。

「東京(羽田)~沖縄(那覇)」
「大阪(伊丹)~沖(那覇)」
「東京(羽田)~札幌」
の3路線の一部で就航予定です。
嵐・大野智デザイン「JAL FLY to 2020特別塗装機」画像

【希望を乗せて、大空へ ~JAL Fly to 2020 特別塗装機~】こんにちは、Facebookチームです。2020年は東京オリンピック・パラリンピック開催の年。2020年に向けて日本を盛り上げよう!と、人気グループ嵐の大野智さん…

Posted by JAPAN AIRLINES (JAL) on 2015年6月25日

Return Top