Trip-Nomad

【旅の英会話:ホテル編④】ホテルから日本へ『国際電話』をかけるときの定番英語フレーズはこれ!

【旅の英会話:ホテル編④】ホテルから日本へ『国際電話』をかけるときの定番英語フレーズはこれ!

旅行のとき、かんたんな英会話フレーズをおぼえておくと、ストレスがグッと減り、旅がもっと楽しくなります。 そんな英会話フレーズを紹介していくシリーズ。 今回は、「ホテル編」の4番目として、「『日本へ国際電話をかける』ときのフレーズ」をご紹介します! 最近では、「海外ローミング」や「Wi-Fi」を使っての無料通話など、国際電話の手...

宇和島観光なら『宇和島城』!圧巻の『茂本ヒデキチ』氏の墨絵も見逃すな!

宇和島観光なら『宇和島城』!圧巻の『茂本ヒデキチ』氏の墨絵も見逃すな!

先日、愛媛県の宇和島に行ってきました。 宇和島の観光ではずせないのが、なんといっても『宇和島城』。 「現存12天守」と呼ばれる、日本に現存する12の天守閣のひとつとして知られています。 貴重な天守閣もすばらしいのでずが、ぜひ見逃さないでもらいたいのが『茂本ヒデキチ』氏の墨絵。 疾走感あふれるその画風は、「宇和島城」をより鮮烈に...

【宇和島】絶景!『遊子水荷浦の段畑』は空へ駆け上がる階段のようだった!

【宇和島】絶景!『遊子水荷浦の段畑』は空へ駆け上がる階段のようだった!

先日行ってきました四国の西端に位置する愛媛県宇和島。 リアス式海岸によって豊かな漁場を持ち、タイやハマチ、真珠の養殖では日本一。 そんな宇和島の密かな観光名所として人気なのが『遊子水荷浦の段畑』。 その独特な姿は、国の重要文化的景観に選定されています。 今回は、宇和島の『遊子水荷浦の段畑』をご紹介します! 『遊子水荷浦の段畑』...

宇和島グルメ!『鯛めし』『じゃこてん』だけでない宇和島の不思議な名物料理!

宇和島グルメ!『鯛めし』『じゃこてん』だけでない宇和島の不思議な名物料理!

先日行ってきました四国の西端に位置する愛媛県宇和島。 リアス式海岸によって豊かな漁場を持ち、タイやハマチ、真珠の養殖では日本一。 そんな宇和島を代表する名物料理が『鯛めし』と『じゃこてん』。 ですが、「鯛めし」「じゃこてん」以外にも奇妙な名物料理が宇和島にはあるのです。 今回は、先日の宇和島訪問で出会ったそんな魅力的な宇和島グ...

【宇和島】究極の『無添加じゃこてん』を作る『みよし』!工房まで行ってきたよ!

【宇和島】究極の『無添加じゃこてん』を作る『みよし』!工房まで行ってきたよ!

先日行ってきました四国の西端に位置する愛媛県宇和島。 リアス式海岸によって豊かな漁場を持ち、タイやハマチ、真珠の養殖では日本一なのです。 そんな宇和島で代表する名産品が『じゃこてん』。 じゃこ?天ぷら? 東京ではあまりなじみのない『じゃこてん』とは? そして究極の『じゃこてん』を作る『宇和島練り物工房 みよし』とは? 今回は、...

『犬島精錬所美術館』に行ってきた!感想と行く前に知っておきたい「負の遺産」について

『犬島精錬所美術館』に行ってきた!感想と行く前に知っておきたい「負の遺産」について

岡山県の「犬島」にある『犬島精錬所美術館』へ行ってきました。 すでに役目を終えた銅製錬所を保存・再生した美術館は、あの「軍艦島」を思わせます。 そして、この現代アートにオブラートされた美術館の背景には、目をそむけてはいけない「負の遺産」があることも忘れてはいけません。 今回の記事は、『犬島精錬所美術館』について書いてみますね!...

【直島】感激!草間彌生さんの『赤かぼちゃ』『黄かぼちゃ』の実物を見てきたよ!

【直島】感激!草間彌生さんの『赤かぼちゃ』『黄かぼちゃ』の実物を見てきたよ!

草間彌生さんのことを知っている人であれば、『赤かぼちゃ』『黄かぼちゃ』のオブジェの写真を一度は見たことがあるでしょう。 「いつか見てみたい!」と思っていた『赤かぼちゃ』『黄かぼちゃ』。 行ってきましたよ!直島へ! 今回の記事は、草間彌生さんファンの聖地「直島」にある作品『赤かぼちゃ』『黄かぼちゃ』について、直島での行き方なども...

『瀬戸内国際芸術祭2016』へ行ってきた!パスポートの買い方や画像のおまとめ

『瀬戸内国際芸術祭2016』へ行ってきた!パスポートの買い方や画像のおまとめ

2016年度の『瀬戸内国際芸術祭』に行ってきました! 「すげー!」と思うものもあれば、「ビミョー・・・」「意味不明」というものもあり、これぞ現代アートの楽しさ^^ まわってきたものだけ、写真アップします! まずはパスポートを買おう! まず『瀬戸内国際芸術祭』をまわるのであれば、「作品鑑賞パスポート」を購入しましょう! 春・夏・...

【体験談】『豊島美術館』に行ってきた!そこには想像を超えたアートが待ちかまえていた

【体験談】『豊島美術館』に行ってきた!そこには想像を超えたアートが待ちかまえていた

香川県の「豊島」に、世にも珍しい美術館があります。 それが『豊島美術館』。 水滴をモチーフとした独特の建築物、そして内部には建築と一体となった作品「母型」だけが展示されています。 個人的には、日本でのベスト美術館と言えるかもしれません。 強烈なインパクト、そして、いつまでもその場所にいたいと思わせる作品。 では今回の記事は、豊...

【豊島】『心臓音のアーカイブ』で自分の「心臓音」録音・登録してきたよ!人によってこんなにも違うとは!

【豊島】『心臓音のアーカイブ』で自分の「心臓音」録音・登録してきたよ!人によってこんなにも違うとは!

香川県の「豊島」に、世界中の人々の「心臓音」を収集・保存している『心臓音のアーカイブ』があります。 そして、そこに保存されている2万人の「心臓音」を聞くことができるのです。 さらにすごいのは、自分の「心臓音」も録音し、登録し、聴くことができるんです! もちろん私も、自分の心臓音を登録してきました。 とにかく、驚きと感動の体験!...

【旅の英会話:ホテル編③】部屋での『トラブル』時に使える定番英語フレーズはこれ!

【旅の英会話:ホテル編③】部屋での『トラブル』時に使える定番英語フレーズはこれ!

旅行のとき、かんたんな英会話フレーズをおぼえておくと、ストレスがグッと減り、旅がもっと楽しくなります。 そんな英会話フレーズを紹介していくシリーズ。 今回は、「ホテル編」の3番目として、「ホテルの部屋でトラブルが起きたときのお助けフレーズ」をご紹介します! 「英会話ホテル編」のパート①、パート②は、下記からどうぞ! まずはこれ...

【香川】『鬼ヶ島大洞窟』を探検してきた!鬼や桃太郎もいたよ!

【香川】『鬼ヶ島大洞窟』を探検してきた!鬼や桃太郎もいたよ!

先日、香川県の『鬼ヶ島(女木島)』へ行ってきました! この鬼ヶ島で、鬼が住んでいたといわれるのが『鬼ヶ島大洞窟』。 桃太郎伝説の舞台となった「鬼ヶ島」は、本当に実在したのか? ということで今回の記事は、『鬼ヶ島大洞窟』へ探検しに行ったときのことを書いてみたいと思います! 『鬼ヶ島』ってどうやっていくの? 『鬼ヶ島』こと「女木島...

香川名物「骨付鳥」発祥の店『一鶴』でかぶりついてきた!肉汁が!なんじゃこりゃー!

香川名物「骨付鳥」発祥の店『一鶴』でかぶりついてきた!肉汁が!なんじゃこりゃー!

先日香川県高松へ行ってきました。 その時に、丸亀名物「骨付鳥」の発祥の店『一鶴』さんへ行ってきました! 他の追随をゆるさない創業60年の名店の「骨付鳥」。 独自の窯で焼きあげた骨付き鶏は、皮がパリッと香ばしく、かぶりつくと肉汁がこれでもかとあふれでる一品。 今回の記事では、「一鶴」さんで食べた「骨付鳥」のレビューを書いてみたい...

【体験談】長崎県川棚の四次元パーラ―『あんでるせん』2回目再訪!もうダマされないぞ!

【体験談】長崎県川棚の四次元パーラ―『あんでるせん』2回目再訪!もうダマされないぞ!

先日、長崎の川棚にある伝説の四次元パーラ―『あんでるせん』へ再訪しました(2回目:2016.05.12)。 「今回こそはぜったいにそのトリックを見破っていやる!」と意気込んでのぞみました! ということで、今回の記事では、「あんでるせん」再訪(2回目)の感想を書いてみました。 「あんでるせん」って何? そもそも、「あんでるせん」...

高松から『豊島』『犬島』までの行き方!1日で『豊島』『犬島』をまわるスケジュールプランはこちら!

高松から『豊島』『犬島』までの行き方!1日で『豊島』『犬島』をまわるスケジュールプランはこちら!

先日「瀬戸内国際芸術祭2016」へ行ってきました。 そこでちょっと悩んだのが、高松から『豊島』『犬島』をまわるスケジュールプランでした。 この2島を1日でまわることはできるのだろうか。 まわるとしたら、どのフェリーに乗って、どの場所をまわればうまくいくのか。 きっと同じような悩みを持っている人がいるだろうと思います^^ という...

Return Top