Trip-Nomad

ヤンゴンで今一番のホットスポット『ジャンクションスクエア』でミャンマーの最先端を味わう【動画あり】

ヤンゴンで今一番のホットスポット『ジャンクションスクエア』でミャンマーの最先端を味わう【動画あり】

『ジャンクションスクエア』外観画像
ミャンマー・ヤンゴンで最大のデパート、ショッピングモールである『ジャンクションスクエア(Junction Square)』に行ってきました。
日本からのビジネス視察では、必ず訪れる施設です。

「ジャンクションスクエア」は、2012年3月にヤンゴンで最大の商業施設としてオープン。
洋服、コスメなどの小売店はもちろん、レストラン、「CITY MART」といったスーパーマーケット、映画館等270もの店舗が中に入っています。

年間の客数は、450万人以上(公式情報)。
ローカルのターゲットとしては、中流以上でしょう。

施設のサイズとしては、地方都市のイオンよりも小さいのではないでしょうか。
(公式情報では、小売り面積「166,000 sqft」)
日本と比較すれば、サイズも小さく、商品も目新しさを感じませんが、ミャンマーでは飛びぬけて最先端です。

まずは、YouTubeにアップした動画をどうぞ。

1番目の動画は、「ジャンクションスクエア」の外観と、入口周辺の様子です。

こちらは、入口入ってすぐのところにあるメインロビー部から吹き抜けを映しています。

こちらでは、上のフロアから下の売り場を映しています。

こちらは、「CITY MART」内にある惣菜コーナー。

ここからは画像を。

入口の看板。

『ジャンクションスクエア』入口画像

「ジャンクションスクエア」のメイン売り場の横にも、店舗ビルが立ち並んでいます。
『ジャンクションスクエア』入口横右側画像

これはApple商品を扱う「iTAB」。
『ジャンクションスクエア』「iTAB」画像

こちらは、食品などを扱う「CITY MART」。
かなりの品揃えです。
『ジャンクションスクエア』「CITY MART」画像

家電売り場では、炊飯器が並んでいます。
『ジャンクションスクエア』炊飯器コーナー画像

ワインも充実の品揃えです。
『ジャンクションスクエア』ワインコーナー画像

「ジャンクションスクエア」のフロアマップはこちら。
(画像は公式ページより引用)
『ジャンクションスクエア』フロアマップ画像

『ジャンクションスクエア』フロアマップ画像

『ジャンクションスクエア』フロアマップ画像

国が解放されて、どんどんと外資が入っていますからね。
これからは、この「ジャンクションスクエア」よりももっと大型のコンプレックスがどんどんできるのでしょうね。

■ジャンクションスクエア地図

■管理人からのワンポイント
「ジャンクションスクエア」は、観光というより、ビジネスリサーチで訪れる方には必須のチェックポイントでしょう。ミャンマーの中流から富裕層のニーズのリサーチができるでしょう。店舗内で垣間見える建築技術や内装技術、彼らの好む店舗ディスプレイなど要チェックです。

【ジャンクションスクエア詳細情報】
・住所:Between Pyay Road and Kyun Daw Street , Near Han Tah Waddy Circle , Ka Ma Yutt Township , Yangon .
・営業時間:9:00 AM~9:00 PM
・公式ホームページ:http://junctioncentregroup.com/junction-square.html

Return Top