Trip-Nomad

海外で『働いている人』から『働いてみたい人』へのメッセージ【No1~No12】

海外で『働いている人』から『働いてみたい人』へのメッセージ【No1~No12】

今回は、私が運営しているインタビューサイト『海外でどうでしょう!』からのピックアップ編をお送りしたいと思います。

海外で『働いている人』から『働いてみたい人』へのメッセージです!

「とにかく行動しちゃいなよ!」と言うかたもいれば、「準備をしてから」というかたもいます。
どの方のメッセージも、「机上の空論」でなく「リアルな言葉」たちです。

どの動画のメッセージでもだいたい1~2分程度です。
その短いメッセージの中に、彼らの生きざまが凝縮しています。

この暑い真夏のお盆に、是非海外で頑張っている熱い人の熱いメッセージを聞いてみてください。
きっと、あなたのハートも燃えてくると思いますよ^^

直感で気に入った方がいれば、是非本編動画も見てみてくださいね!

狐塚芳明さん

カンボジア『狐塚芳明』画像
旅行代理店「FSUN TOURIST(エフサン ツーリスト」、マッサージ店「Relaxation Massage Chai Angkor(チャイ・アンコール)」、レストラン&バー「YOKOHAMA(横浜)」オーナー。
学生時代の世界一周旅行で立ち寄ったことがきっかけでカンボジアにはまりこむ。
シェムリアップ日本人会の会長も長期にわたって歴任。
シェムリアップの頼れる兄貴として、在住者のよき相談者として慕われる存在。

【狐塚氏から『海外で仕事したい人へのメッセージ』】
書き起こし記事:http://kaigai-do.com/message/kozuka-mes/
動画:https://youtu.be/ND0Up5lMa4A

野池仁人さん

カンボジア『野池仁人』画像
「Green on Peace cafe&bar(グリーン・オン・ピース カフェ&バー)」オーナー。
カンボジア・シェムリアップで話題の「芝生(しばふ)カフェ」こと「Green on Peace cafe&bar」のオーナー。
日本食卸し「DAISHIN TRADING」のシェムリアップエリア代理店営業も行う。
2012年に脱サラしカンボジアへ。
カフェ&バーをオープン。
シェムリアップに「しばふ」ブームを巻こす。
(シェムリアップでパクリ店舗が急増)
その開放的で独特なスペースは、欧米人を始め、多くの在住日本人のいこいの場となっている。

【野池氏から『海外で仕事したい人へのメッセージ』】
書き起こし記事:http://kaigai-do.com/message/kozuka-mes/
動画:https://youtu.be/z7tMNSmeuvw

中川ユキコさん

カンボジア『中川ユキコ』画像
カンボジア・シェムリアップで人気のお土産・雑貨のセレクトショップ「very berry(ベリーベリー)」のオーナー兼デザイナー。
2005年からカンボジア・シェムリアップに移住、2009年にセレクトショップ「very berry」を立ち上げ、2012年に店舗スタイルで本格的に販売をスタート。
中川氏自らが商品をデザインし、作り手と直接交渉して商品化、徹底的にカンボジアメイド、ハンディクラフトにこだわる。
カンボジア地方独特の知られざるご当地土産や雑貨、特産品を見つけだし、そのいいところを残しつつセンスあふれる商品に生まれ変わらせる。
そういったコンセプトで作られたおしゃれで実用的な商品達は、欧米人をはじめとする観光客に人気となっている。

【カンボジア・中川ゆきこさん特別動画】中川ゆきこさんから海外で働きたいあなたへのメッセージ
書き起こし記事:http://kaigai-do.com/message/nakagawa-mes/
YouTube動画:https://youtu.be/_1sSBjeF2Zo

ポニィ緒方さん

カンボジア『ポニィ緒方』画像
カンボジア・プノンペンで『クメール・ラビット』ブランドの石鹸を展開する「Rabbit Radiance(ラビット・ラディエンス)」の最高経営者。
そして、独自の世界観の作品を生み出し、世界や日本で個展を開くアーチストでもある。
妥協を許さないモノ作りは、まさに職人でありアーチスト。
「海外で冠たるプロダクトをカンボジアから送り出す」という理念のもと、日々究極の石鹸作りに向き合っている。

【カンボジア・ポニィさん特別動画】ポニィさんから海外で働きたいあなたへのメッセージ
書き起こし記事:http://kaigai-do.com/message/pony-mes/
YouTube動画:https://youtu.be/_GZWioaEflg

金島身和さん

カンボジア『金島身和』画像
WEBデザイナー、コワーキングスペース「NFC(エヌエフシー」運営スタッフ。

学生時代の卒業旅行で来たことがきっかけでカンボジアに乗り込む。
持ち前のパワーと行動力と笑顔を武器に、プノンペン在住20代日本人女子のムードメーカー的存在。

【カンボジア・金島身和さん特別動画】金島身和さんから海外で働きたいあなたへのメッセージ
書き起こし記事:http://kaigai-do.com/message/kaneshima-mes/
動画:https://youtu.be/_GZWioaEflg

鈴木彰義さん

カンボジア『鈴木彰義』画像
カンボジア・シェムリアップで美容室『ヘアーサロンA』を経営する鈴木彰義氏。
日本での「人気美容師」というステイタスを捨てカンボジアの地で勝負する熱い職人。
女性は髪の毛を切らない人も多いというカンボジアマーケットで鈴木氏が取った戦略と行動とは?

【カンボジア・鈴木彰義さん特別動画】鈴木彰義さんから海外で働きたいあなたへのメッセージ
書き起こし記事:http://kaigai-do.com/message/aki-mes/
動画:https://youtu.be/9MMMlhpNH9M

西澤充晴さん

カンボジア『西澤充晴』画像
「トリップアドバイザー」「アゴダ」等で抜群の高評価を維持して快進撃を続けるカンボジアの宿泊施設『ワンストップ・ホステル(One Stop Hostel)』のプノンペン支店マネージャーとして活躍する西澤充晴氏。
一流企業の営業職という安定を捨てカンボジアへ。
群雄割拠のホテルやゲストハウスとの激しい競争の中で西澤氏が目指している理想のサービスとは?

【カンボジア・西澤充晴さん特別動画】西澤充晴さんから海外で働きたいあなたへのメッセージ
書き起こし記事:http://kaigai-do.com/message/nishizawa_br-mes/
YouTube動画:https://youtu.be/338eg3zCJF0

鈴木里沙さん

カンボジア『鈴木里沙』画像
カンボジア・シェムリアップで唯一の何でも屋さん『ハブ・シェムリアップ』を経営する鈴木里沙さん。
アロマの専門家としての夢を追って伝統医療を学びにカンボジアへ。
でもなぜか「何でも屋」を開業。その理由は?
そして、その当初の夢は捨てたのか?

【カンボジア・鈴木里沙さん特別動画】鈴木里沙さんから海外で働きたいあなたへのメッセージ
書き起こし記事:http://kaigai-do.com/message/risa-mes/
YouTube動画:https://youtu.be/4UeKc2WMNyY

井上進之介さん

カンボジア『井上進之介』画像
カンボジア・プノンペンで人気焼き鳥店『123ストリート』を経営する井上進之介氏。
脱サラしてカンボジアで起業、あっという間に黒字化達成した井上氏。
なぜスタートダッシュがうまくいったのか、なぜカンボジアで起業をしたのか、現地でどんなトラブルが起きているのか、そして今後の展開は?

【カンボジア・井上進之介さん特別動画】井上進之介さんから海外で働きたいあなたへのメッセージ
書き起こし記事:http://kaigai-do.com/message/inoue-mes/
YouTube動画:https://youtu.be/sscX_W7bZ2c

原正寛さん

カンボジア『原正寛』画像
カンボジアの首都プノンペンとアンコールワットのあるシェムリアップでマッサージ業を営む『ジャパニーズマッサージMASA』を経営する原正寛氏。
日本を飛び出し、1人でも多くの人を癒したいと奮闘する彼が、現地の「1時間5ドル」という格安マッサージに対抗するためにとった戦略や独自の集客方法とは?
そして動き出した新たなチャレンジとは?

【カンボジア・原正寛さん特別動画】原正寛さんから海外で働きたいあなたへのメッセージ
書き起こし記事:http://kaigai-do.com/message/hara-dyagaimo-mes/
動画:https://youtu.be/vYcBbuA-TjQ

アロハ・オノさん

カンボジア『アロハ・オノ』画像
カンボジアの首都プノンペンでハワイアンのカフェ&バー『ALOHA ONO』を経営するアロハ・オノさん。
知り合いもコネも何もないのに女手一つであっという間にカンボジアでカフェを開業!
根性と度胸とノリで突っ走る20代ギャル系社長が、日々挑戦する中で気づいた経営者として、女性として大事なこととは?

【カンボジア・アロハ・オノさん特別動画】アロハ・オノさんから海外で働きたいあなたへのメッセージ
書き起こし記事:http://kaigai-do.com/message/aloha-ono/
動画:https://youtu.be/0Y8QKzy8uRk

Return Top