Trip-Nomad

【ラオス・ルアンパバーン】朝市好きなら絶好の立地『ヴィラ・メウアンラオ』に泊まったよ

【ラオス・ルアンパバーン】朝市好きなら絶好の立地『ヴィラ・メウアンラオ』に泊まったよ

その街自体が世界遺産であるラオスのルアンパバーンでは、「Villa Meuang Lao(ヴィラ・メウアンラオ)」に2週間程度宿泊。
外観はこんな感じです。

ヴィラ・メウアンラオ・ホテル外観画像

まず立地ですが、ワット・マイの裏手辺りになります。
メコン川沿いではないですが、川沿いの道から入って30秒の近さ。
とても静かです。

川沿いは景色が良くても意外と車の通りも多く、昼間はうるさいです。
ですが、ここは少し川沿いから入ったところにあるので静か。
ですので、フロント前にあるテーブルでのんびりと読書するのも楽しい。

名物の朝市には10秒で行ける目と鼻の距離。
すぐに朝市をのぞきに行けるので楽しい。
もちろんそこで朝食も食べれます。

メインストリートからも歩いて3分ほど。
どこに行くにも便利ですので、立地に関してはいうことなし。

部屋数は9部屋。
1階に4部屋、2階に5部屋あります。

長期滞在なら2階をリクエストしたほうがいいですね。
1階は窓を開けていると、他の宿泊客の目が気になります。

ここはフロント横の通路。
この奥に2階へ上がる階段があります。

ヴィラ・メウアンラオ・ホテル1階フロント横通路画像

こちらは、1階の奥の部屋。

中はこんな感じです。
シングルルームは、キングサイズのベッドで快適です。
リネン類も清潔です。

ヴィラ・メウアンラオ・ホテル室内ベッド画像

建物自体が新しいので、とても快適。
インテリアも落ち着いていていいです。
金庫も大きめです。

ヴィラ・メウアンラオ・ホテル外1階室内画像・テレビ・l金庫・ドレッサー画像

テレビは液晶テレビで多チャンネル放送。
エアコン、ファン完備。

お湯もきちんと出ます。
トイレも問題なく流れます。

ヴィラ・メウアンラオ・ホテルトイレ・洗面所画像

こちらは2階の通路。
きれいに掃除が行き届いていて、ピカピカです。

ヴィラ・メウアンラオ・ホテル2階の廊下画像

こちらは2階から見たホテルの入り口です。

ヴィラ・メウアンラオ・ホテル2階からホテル入口を見た画像画像

少しネット(Wifi)がつながりにくい部屋があります。
フロントに言えば、空いている部屋の中でベストな部屋に移動させてくれます。
(ホテルではWifiルーターを2台入れていますので、どちらかつながりやすい方を選べます)

フロントには、ラオス名産のラオスコーヒーや紅茶、お湯、水、バナナ、お菓子等が常時置いてあり、それらは無料で飲んだり食べたりできます。

スタッフはもちろん英語OK。
とてもフレンドリーです。
日本語が話せるスタッフがいます(常駐ではない)。

支払いにクレジットカード使えます。(Visaのみ。3%加算)
長期滞在には、割引(ディスカウント)も交渉できます。

■ホテル詳細情報

名称 ヴィラ・メウアンラオ(Villa Meuang Lao)
住所 Ban Pakham, Luang Prabang, Laos
国・都市名 ラオス・ルアンパバーン(ルアンプラバーン)
公式HP http://villameuang-lao.com/

■ホテルの料金を比較&予約してみる!
「ホテル予約サイト」を利用すると、旅はグッと広がりを見せます。
いくつかの「ホテル予約サイト」で料金比較をしてみるといいでしょう。
料金だけでなく、それぞれのサービスで強みも違いますし、相性もあります。
その時のタイミングや状況でサービスを使い分けるのがいいでしょう。

アゴダロゴ画像 アゴダ」で予約すると、支払いまで完了します。
ですので、ホテルで支払いするわずらわしさはありません。
「アゴダ」で「Villa Meuang Lao」を見てみる
ブッキングドットコムロゴ画像 booking.com」で予約すると、予約のみで支払いは現地ホテルで行います。
まずは宿をおさえておきたいときに向いています。
「Hotels.com」で「Villa Meuang Lao」を見てみる


View Larger Map

Return Top