Trip-Nomad

【ミャンマー・ヤンゴン】日本人御用達!日本大使館裏の『クローバーホテル』に泊まったよ

【ミャンマー・ヤンゴン】日本人御用達!日本大使館裏の『クローバーホテル』に泊まったよ

ミャンマーのヤンゴンで宿泊したホテルは「クローバーホテル」。
シュエダゴン・パゴダの東側、カンドージー湖(Kandawgyi Lake)、日本大使館のそばになります。

ホテルの外観はこんな感じです。

クローバーホテル建物外観画像

部屋の中はこんな感じです。
ベッドの手前にあるのは、スリッパでなくビーチサンダルです(笑)
少しソファが見えていますが、オレンジ色のおしゃれなデザインのものです。

クローバーホテル室内ベッド画像

こちらは、ベッド側から入口。
テレビはフラット型で番組もクリアに映ります。
冷蔵庫もあります。

クローバーホテル室内画像

部屋のアメニティは、そこそこそろっています。
歯ブラシ、石鹸、シャンプー、ドライヤー、電気ポット、セキュリティボックス(金庫)あります。
比較的新しいもので揃えられています。

これはデスク周り。
でかい金庫がデスクの上に鎮座してます(笑)

クローバーホテル室内デスク周辺画像

トイレ、お風呂はこんな感じです。
お湯も問題なく出ますし、トイレとお風呂をきちんと仕切られていて快適。

クローバーホテル室内お風呂・トイレ画像

ネット(Wifi)に関しては、まあつながります。
時間によってはつながらないときもあり、結構不安定です。

部屋でつながらないときはフロントかレストランで利用をしていました。
いちおうフロントには、パソコンルームがあり、そこのPCは自由に使えます。

ネットのスピードは思ったよりも快適な感じがしました。
注意点としては、ミャンマーはまだ閲覧制限があります。
サイトの内容やアクセス先によってはアクセスできませんので注意してください。
フェイスブックやツイッター、ユーチューブ等は問題なくアクセスできます。

「クローバーホテル」の立地に関しては、非常にいい場所にあると思います。
市内の中心から少し外れたところにあり、タクシーで移動する限りどこへでもアクセスしやすいです。
ですので、日本人ビジネスマンも多く利用しているようです。

ですが、ヤンゴン自体は歩いての移動はしずらい町です。
歩行者にやさしい作りにはなっていません。

ホテルの7階は眺望のよいレストラン。
ヤンゴンのランドマークである「シュエダゴン・パゴダ」がよく見えます。ここでビュッフェ形式の朝食を食べます。
チャーハン、炒め物、トースト、目玉焼き、コーヒー、フルーツと朝食としては十分。
味も悪くありません。

クローバーホテルレストランビュッフェ画像

スタッフの方たちはとてもフレンドリー。
ですがホテルのキャパ以上に多くの人数が働いています。
あまり、接客慣れしていなく、オペレーションは不安。
少し不思議な感じです。

ミャンマーのヤンゴンという情報や安心感、モノが乏しい場所でのホテルとしては、満足できるクオリティだと思います。
ミャンマー自体も物価が高いので、他のアジアの国から来ると少しコスパが悪いようにも感じますが仕方ないでしょう。

ミャンマー自体がとても速いスピードで変化しているので、このホテルもどんどんと良くなっていくと思います。

■ホテル詳細情報

名称 クローバーホテル(Clover Hotel)
住所 7A, Wingabar Road | Bahan, Yangon (Rangoon), Myanmar
国・都市名 ミャンマー・ヤンゴン
公式HP http://www.cloverhotelsgroup.com/

■ホテルの料金を比較&予約してみる!
「ホテル予約サイト」を利用すると、旅はグッと広がりを見せます。
いくつかの「ホテル予約サイト」で料金比較をしてみるといいでしょう。
料金だけでなく、それぞれのサービスで強みも違いますし、相性もあります。
その時のタイミングや状況でサービスを使い分けるのがいいでしょう。

アゴダロゴ画像 アゴダ」で予約すると、支払いまで完了します。
ですので、ホテルで支払いするわずらわしさはありません。
「アゴダ」で「Clover Hotel」を見てみる
ブッキングドットコムロゴ画像 booking.com」で予約すると、予約のみで支払いは現地ホテルで行います。
まずは宿をおさえておきたいときに向いています。
「Booking.com(ブッキングドットコム)」で「Clover Hotel」を見てみる

Return Top