Trip-Nomad

【ラオス・ビエンチャン】観光名所「タートダム」のすぐそば!『エイジアン パビリオン ホテル』に泊まったよ

【ラオス・ビエンチャン】観光名所「タートダム」のすぐそば!『エイジアン パビリオン ホテル』に泊まったよ

ラオス・ビエンチャンでは、「エイジアン パビリオン ホテル(Asian Pavilion)」に宿泊。

「エイジアン パビリオン ホテル」とあるが、これはホテル予約サイト「アゴダ」での表記。
他のサイトでは「アジアン・パビリオン」と書かれている場合もあり。

ホテルの外観はこんな感じです。

エイジアンパビリオンホテル建物外観画像

選んだポイントは、口コミを見て一番Wifiの調子が良さそうだったこと、立地がいいということ。
ビエンチャンでは長期滞在しないので、古さや設備にはあまりこだわらず。

ベッドはこんな感じです。

エイジアンパビリオンホテル室内ベッド画像

水回りですが、しっかり熱いお湯が出ます。
湯船あり。

トイレも古いですが、トイレットペーパーが流せてとくに問題なし。

エイジアンパビリオンホテルトイレ・バス画像

テレビは、NHK、CNN等も見れます。

エアコンは効きすぎる位強力。
しかし、運悪く水漏れがひどかった。

アメニティは、ごく小さな石鹸とシャンプーのみ。
ドライヤーはなし。
冷蔵庫はあります。

「エイジアン パビリオン ホテル」の場所は、町のランドマーク的な「タートダム」のすぐそば(歩いて3分程度)。
サームセンタイ通り沿い(Samsenthai Rd)です。
メコン川にもほど近く、散歩にいくにはちょうど良い距離。

近くにコンビニ、ラオスコーヒーを飲ますカフェ、サンドウィッチ屋(ホテル目の前の「MANIVANH SHOP」は激ウマ!)等もあり利便性よし。
ラオスはバゲットスタイルのサンドウィッチが美味しいので、ぜひいろいろと食べ比べしてほしいですね。

Wifiは、思った以上に安定していて速い。
動画も見れるし満足できるレベル。

フロントは英語通じます。

朝食は7時から。
場所は1階にあるフロント横のレストラン(グリル料理屋)で。
目玉焼きとトーストのセットとコーヒー。

エイジアンパビリオンホテル朝食画像

インターネット、立地を重視、短期滞在という方には「エイシアン・パビリオン(Asian Pavilion)」はいいですね。
ただ設備は古いので、神経質な方にはおすすめしません。

■ホテル詳細情報

名称 エイジアン パビリオン ホテル(Asian Pavilion Hotel)
住所 379 Samsenthai Road, Vientiane, Laos
国・都市名 ラオス・ビエンチャン・シティセンター
公式HP なし

■ホテルの料金を比較&予約してみる!
「ホテル予約サイト」を利用すると、旅はグッと広がりを見せます。
いくつかの「ホテル予約サイト」で料金比較をしてみるといいでしょう。
料金だけでなく、それぞれのサービスで強みも違いますし、相性もあります。
その時のタイミングや状況でサービスを使い分けるのがいいでしょう。

アゴダロゴ画像 アゴダ」で予約すると、支払いまで完了します。
ですので、ホテルで支払いするわずらわしさはありません。
「アゴダ」で「Asian Pavilion Hotel」を見てみる
ブッキングドットコムロゴ画像 booking.com」で予約すると、予約のみで支払いは現地ホテルで行います。
まずは宿をおさえておきたいときに向いています。
「Booking.com(ブッキングドットコム)」で「Asian Pavilion Hotel」を見てみる


大きな地図で見る

Return Top