Trip-Nomad

ハワイで1番美味しいアサイーボウル!その理由に納得!『ハワイアン・クラウン・プランテーション』

ハワイで1番美味しいアサイーボウル!その理由に納得!『ハワイアン・クラウン・プランテーション』

今回は、ハワイで1番美味しい(と私は自信をもって言えます)アサイ―ボウルのお店『ハワイアン・クラウン・プランテーション』をご紹介!

自社農園で栽培、直送される新鮮なパイナップルをはじめとするフルーツを、これでもかとふんだんに使ったアサイ―ボウル。
間違いなくハワイ最強の一品。

でも、ただ単にフルーツがふんだんに使われているから「最強」と言っているわけではありません。
それには、ちゃんと理由があるのです。
なぜ『ハワイアン・クラウン・プランテーション』のアサイーボウルを「ハワイ最強」と言いきれるのか?
その秘密を今日はご紹介しますね!

『ハワイアン・クラウン・プランテーション』の場所と行き方

まず、『ハワイアン・クラウン・プランテーション』の場所と行き方から書いていきますね。

『ハワイアン・クラウン・プランテーション』は、観光ホテルが立ち並ぶ「クヒオ通り」沿い、「カイウラニ通り」と交差する角にあります。
クヒオ通りをホノルル動物園方面に歩いていき、観光客御用達の「フードパントリー」を超えて少し歩いた対面にあります。
キングス・ビレッジ・ショッピングセンター、アラモレンタカーがすぐ裏にある場所です。

モアナサーフライダー・ホテルからは、徒歩3分程度の距離です。
ワイキキビーチもすぐそばです。

とにかく立地がいいので、朝食をここで食べてから観光へ出るなんてぴったりです。
(歩いてすぐの「丸亀製麺」の前にあるバス停からピンクトロリーに乗れば、アラモアナSCまで楽ちんです)

こちらが入り口。
目立つ看板などないので、すこし見つけにくいかも。
『ハワイアン・クラウン・プランテーション』入り口画像
お店に来るときは、ガラスに書かれた金色の王冠(クラウン)マークの看板を目指してくださいね。
『ハワイアン・クラウン・プランテーション』看板ロゴ画像

『ハワイアン・クラウン・プランテーション』の店内

『ハワイアン・クラウン・プランテーション』の店内はこんな雰囲気です。
カウンター内でドリンクやフードを作って提供するスタイルです。
店内の座席数は8席ほどかな。
人気のお店なので、次から次へとお客さまが入ってきます。
ゆっくりと店内で食べるのであれば、モーニングがひと段落する10時すぎくらいがいいかな。
『ハワイアン・クラウン・プランテーション』店内画像
お土産物もたくさんならんでいます。
(記事の後半でご紹介します)
『ハワイアン・クラウン・プランテーション』店内画像
『ハワイアン・クラウン・プランテーション』店内画像
『ハワイアン・クラウン・プランテーション』店内画像
そして、店内にズラーっと並んでいるパイナップルが、この店自慢のパイナップル。

その名も「スイートゴールド(Sweet Gold Pineapple)」。
『ハワイアン・クラウン・プランテーション』店内陳列パイナップル画像
オアフ島とハワイ島にある自社農園で作られているこのパイナップルは、
なんと、オーナーが20年間試行錯誤のすえに完成したという傑作。
(このパイナップルが、ハワイ最強アサイ―ボウルのキーポイントです^^)

この「スイートゴールド」の特徴です。

・遺伝子組み換えをしていない
・成長ホルモン剤などの農薬を散布していない
・完熟してから収穫

どうですか?
これはうれしいですよね。
お子さんにも安心して食べさせることができます。
あの「ドー●」のパイナップルと大違いです。
このパイナップルは、店内でカットしてもらって食べることもできますし、お土産にもできます^^
(検査済みなので、日本にそのまま持ち帰り可能)
『ハワイアン・クラウン・プランテーション』店内パイナップル画像
こちらは試食でひと口いただいたパイナップル。
パイナップル独特の酸味とスジっぽい食感がまったくなくて、とにかく甘くてジューシー♪
私はあまりパイナップルに心がおどらないタイプなのですが、こちらのパインはちょっとヤバイと思いました。
『ハワイアン・クラウン・プランテーション』画像
『ハワイアン・クラウン・プランテーション』自慢のパイナップル畑は、こちらのYouTube動画で確認できます。
インタビューに答えているのが、オーナーのクレッグさん。

これが『ハワイアン・クラウン・プランテーション』のアサイ―ボウルだ!

では、『ハワイアン・クラウン・プランテーション』のアサイ―ボウルをご紹介しますよー!
じゃん!!!
どーですか!この美しいビジュアル!
『ハワイアン・クラウン・プランテーション』アサイ―ボウル画像
こぼれんばかりにフルーツがてんこ盛りです。
のっているフルーツは、パイナップル、ブルーベリー、ストロベリー、バナナ。
自慢のパイナップルは、てっぺんにたっぷりとのっています。
パイナップルがのっているアサイ―ボウルは珍しいですね。

トッピングには、ハワイ産マカデミアナッツが惜しげもなくのっていてうれしい^^
『ハワイアン・クラウン・プランテーション』アサイ―ボウル画像
さらに、アクセントとして強烈な存在感を放っているのが、この茶色いツブツブ。
これは「カカオニブ」といって、カカオを発酵・ローストし、ツブツブにしたもの。
ひと言でいうと、溶けないチョコレートのようなもの。

カカオをストレートに感じる独特の苦みと、カリカリッとした食感が、甘さで飽きてくるアサイ―ボウルをグッと引き締めてくれるのですね。
この「カカオニブ」はクセになりますね。
『ハワイアン・クラウン・プランテーション』アサイ―ボウル・ブルーベリー&カカオニブ画像
中には、「とろ~り♪」としたアサイーがたっぷり入っています^^
(アサイーだけでなく、自社のパイナップルやアップルバナナをはじめ、様々なフルーツやジュース、豆乳などをブレンドしてあるんですって!)

実はこのアサイーの「とろ~り♪」感には、秘密があるんです!
シャーベット状にならず、舌の上でなめらか~な「とろ~り♪」感を保てるよう、冷蔵庫の温度管理も徹底しているんですって!
(冷凍庫にそのまま入れているだけだとシャーベット状なります)
ここまで徹底しているとは!
『ハワイアン・クラウン・プランテーション』アサイ―ボウル・アサイーアップ画像
品質を徹底的にこだわりぬき、トレーサビリティ可能な安心安全な食材で作る『ハワイアン・クラウン・プランテーション』のアサイ―ボウル。
作り手が、農園オーナーだからこそできる贅沢な逸品です。
今のところ、私の「ハワイナンバー1アサイ―ボウル」です^^

以前は、「アイランド・ヴィンテージ・コーヒー(Island Vintage Coffee)」のアサイ―ボウルが最高と思っていましたが、完全に抜きましたね。

アサイ―ボウルのサイズは2種類。
「Sサイズ(8ドル)」と「Lサイズ(9ドル)」。
(左がSサイズで右がLサイズ)

Sサイズでも十分食べ応えありますが、たっぷり食べたい!ってかたはLサイズを。
ボリューム的にかなり満足できます。
『ハワイアン・クラウン・プランテーション』アサイ―ボウルSサイズとLサイズ画像
器はテイクアウト用のものなので、そのまま持ち帰りOK!
お店で半分食べて、残り半分を歩きながらなんていいかも。
『ハワイアン・クラウン・プランテーション』テイクアウトカップ画像
そして私のもうひとつ強力リコメンドがこちら!
『ハワイアン・クラウン・プランテーション』もう一つの名物「パイナップルジュース」
これが美味い!
『ハワイアン・クラウン・プランテーション』「パイナップルジュース」画像
お店の店頭にも「バーン」と看板が出ています。
『ハワイアン・クラウン・プランテーション』「スクイーズパイナップルジュース」看板画像
自慢のパイナップル絞りたて100%フレッシュジュース!
幸せになる美味しさ!
元気なる美味しさ!
あまりの美味しさに、私は2日続けて飲みに行ってしまいました^^
Sサイズが5ドル、Lサイズが5.75ドルです。
『ハワイアン・クラウン・プランテーション』「パイナップルジュース」画像
アサイ―ボウルやパイナップルジュースの他にも、スムージーやカットパイン、パイナップルソルベ、ハワイアンコーヒー(コナコーヒーやカウコーヒー、オプションで希少なピーベリーも追加オーダーOK)といったメニューもありますよ。
どれも美味しそうで、選ぶのに困ります。

パイナップル、アップルバナナ、カカオはすべて自社農園直送。
コーヒーやマカデミアナッツ、はちみつといった店内で使用しているものは、すべて信頼できるハワイのパートナーが作っています。
最高ですね。
(店内には日本語のメニューもありますよ)
『ハワイアン・クラウン・プランテーション』メニューボード画像
『ハワイアン・クラウン・プランテーション』メニューボード画像
『ハワイアン・クラウン・プランテーション』メニューボード画像

リピーターも大満足!『ハワイアン・クラウン・プランテーション』のお土産!

『ハワイアン・クラウン・プランテーション』は、お土産・ギフト類も充実してます。

まず、私のイチオシがこちら!
「ドライパイナップル」
『ハワイアン・クラウン・プランテーション』「ドライパイナップル」画像
通常、ハワイやグアムなど南国土産で定番のドライパイナップルは、砂糖や酸化防止剤が使われています。
ですが、『ハワイアン・クラウン・プランテーション』の「ドライパイナップル」は無添加!
元のパイナップルが甘いうえに乾燥させているので、さらに甘味が凝縮。
砂糖を使わなくても十分甘いんです。
しかも、砂糖のような口の中に残るような甘味ではなく、さっぱりさわやかな甘みなんですよね。
オーガニックが好きなかたには、必ず喜ばれる一品です。
(パッケージが薄くて軽く、シンプルなのもうれしい^^)

「ドライパイナップル」の見た目は薄くて小ぶり。
でも、甘みと香りの凝縮感がハンパない!
袋を開けた瞬間に立ち上る香りは、ぜひしっかり逃さず嗅いでほしい^^
『ハワイアン・クラウン・プランテーション』「ドライパイナップル」画像
その他ヘルシーで気になるお土産がいっぱい!
どれもこれも欲しくなります^^
『ハワイアン・クラウン・プランテーション』店内お土産陳列棚画像
こちらはハチミツ。
『ハワイアン・クラウン・プランテーション』ハチミツ画像
マンゴーハニーですって。
なめたいっ!!
『ハワイアン・クラウン・プランテーション』ハチミツ画像
こちらはハワイ産のコーヒー。
『ハワイアン・クラウン・プランテーション』ハワイ産コーヒー画像
こちらもおススメ!
自社農園のカカオを使ったチョコレート。

なんと、「Tree to Bar(ツリートゥバー)」をうたい文句に、カカオの木の栽培から焙煎、発酵、チョコレートバーになるまでの工程をすべて自社でやっているのです。

世界の一流ブランドのチョコレートでも、そこまでやっているところは少ないです。
こだわりの逸品!
『ハワイアン・クラウン・プランテーション』チョコレート画像
下記の写真のチョコレートは、小さく刻んだドライアップルバナナが入っている「アップルバナナ」。
もちろん、このアップルバナナも自社農園もの。
エチレンガスなどの薬を使用していないから、安心安全!

「VEGAN(ビーガン)」マークがついています。
ミルク等、動物性のものがいっさい含まれていないので、ベジタリアンのかたにも安心してプレゼントできますね。
(「VEGAN(ビーガン)」をかんたんに言うと、「完全ベジタリアン」ですね)
『ハワイアン・クラウン・プランテーション』チョコレート画像
こちらは、グラノーラとオリジナルマグカップ。
アサイーボウルに入っているグラノーラがこれです。
『ハワイアン・クラウン・プランテーション』店内画像
たくさんお土産を買いすぎても、支払いにクレジットカード使えるので安心です。
ハワイに強いJCBカードを始め、各種クレジットカードも使えます^^

『ハワイアン・クラウン・プランテーション』おまとめ

ハワイ最強のアサイ―ボウルのお店『ハワイアン・クラウン・プランテーション』はいかがでしたか?
アサイ―ボウルだけでなく、他のフードやドリンクもクオリティが高いです。

しかも、お店の看板娘が超美人!
左がみっちゃん(日本人です)、右がキアナちゃん。
最高のスマイルの二人に会いに行くだけでもいいと思いますよ。
私も大ファンです^^
『ハワイアン・クラウン・プランテーション』みっちゃん&キアナちゃん画像
ワイキキの中心地で、アクセス便利な場所にあるので、ぜひのぞいてみることをおすすめします~

『ハワイアン・クラウン・プランテーション』詳細

店名 ハワイアン・クラウン・プランテーション
英語名 Hawaiian Crown Plantation
住所 159 Kaiulani Ave., #105 Honolulu, HI 96815
営業時間 8:00~20:00 (日曜日9:00~18:00)
定休日 サンクスギビング、アメリカ独立記念日、クリスマス、元旦
公式ホームページ http://hawaiiancrown.com/
公式フェイスブックページ https://www.facebook.com/hawaiiancrownplantation/
地図
Return Top