Trip-Nomad

【カンボジア】まずは食べたい初級ローカル料理はコレ!『アモック』

【カンボジア】まずは食べたい初級ローカル料理はコレ!『アモック』

アンコールワット観光でカンボジアに行ったならば、やっぱり食べてみたいのが本場現地の『カンボジア料理(クメール料理)』。

でも、こんな料理はちょっとハードルが高いと・・・(→ポンティアコーン
カンボジア『ポンティアコーン』画像
では今日は、初めてのカンボジア料理としてまあハズれないローカル料理2品を紹介したいと思います。
それは『アモック(Amok)』です!

『アモック』とは?

『アモック』とはどんな料理なのでしょうか?
ウィキペディアで調べてみると、このように書かれています。

アーモック・トレイ- 魚(雷魚)とココナッツミルクとカレーペーストをバナナの葉で包んで蒸したもの。

ウィキペディアでは「アーモック」と書かれていますが、日本語だと「アモク」「アーモク」「アモック」といった感じで呼ばれています。
どれを言っても現地では通じますので大丈夫です。

まあ、写真で見てもらったほうがイメージがつきやすいと思いますので、ドン!
カンボジア『アーモック』画像

見た目はちょっとカレーっぽいですよね。
横に添えられたご飯と一緒に食べます。

ご飯にかけたところ。
カンボジア『アーモック』画像

ここで気が付かれた人もいると思います。
なんかボロボロしていますよね?
これ卵です。

イメージとしては、「茶わん蒸し」と思ってもらったほうがわかりやすいかもしれません。
それか、ツユが少ない親子丼か。
卵でとじているので、とてもやわらかな味になっています。

もともと味付けもやさしい味で、辛いものではありません。
ココナツの味などもきつくないです。
ですので、カンボジア料理初心者や、アジアの激辛料理やココナツ臭が苦手な人はピッタリです^^

写真のように、葉っぱを容器にしているのも観光気分を盛り上げますよね。
いかにもアジアに来てますっていう感じがします。
カンボジア『アーモック』画像
カンボジア『アーモック』画像

葉っぱでなくて、ヤシの実をくりぬいた中に入ってくることも。
カンボジア『アーモック』画像
カンボジア『アーモック』画像

カンボジアを代表する料理なので、美味しいかどうかは別として、まずは一度食べてみることをおすすめします^^

Return Top