Trip-Nomad

航空券を格安で購入するには?【スカイスキャナー】は本当に最安値なのか?

航空券を格安で購入するには?【スカイスキャナー】は本当に最安値なのか?

海外へ旅に出るのに必ず必要なのが「航空券」。
同じ便でも、買い方一つで価格が違ってくるのが悩ましい。
いかに、この「航空券」をいかに格安でゲットできるか。

この格安航空券検索の定番人気サイトが「スカイスキャナー」。

2003年にイギリスで設立。
月間2,500万人が利用していて、モバイルアプリは3,000万以上世界でダウンロードされています。
30言語・70通貨による検索が可能。
日本語でももちろん検索できます。
どんどん進化していて、航空券だけでなく、ホテル・レンタカーなどもカバーしています。

でも、本当にこのド定番の「スカイスキャナー」で最安値が検索結果に出てくるのでしょうか?

では、「スカイスキャナー」の使い方と最安値の見つけ方をやってみましょう!

「スカイスキャナー」の使い方

では「スカイスキャナー」にアクセスしてみます。
スカイスキャナー

今回はPCで操作しますが、スマホでもアプリをダウンロードすれば同じように利用できます。
『スカイスキャナー』画面画像

まずは、出発地と目的地、出発日、往復の場合は帰国日、人数、座席のクラスを入力します。
今回は、目的地にカンボジアのシェムリアップ(REP)、1か月間の往復チケット、エコノミーで検索してみます。
必要項目の入力が終わったら、「検索」をクリック。
『スカイスキャナー』画面画像

そうすると、目的地まで行ける日本の空港が表示されます。
カンボジアのシェムリアップ(REP)は、「羽田」か「成田」ということですね。
どうやら「羽田」のほうが安いみたいですので、ここからさらに見ていきましょう。
価格の部分をクリック。
(マウスカーソルを乗せると色が変わります)
『スカイスキャナー』画面画像

検索結果が出ました。
羽田からカンボジアのシェムリアップまでの最安値はエアアジアの「¥50,372」と出ました。
取り扱いの旅行代理店は「エクスペディア」ですね。
「次へ」をクリック。
『スカイスキャナー』画面画像

「スカイスキャナー」から「エクスペディア」へ移動します。
『エクスペディア』移動画面画像

「エクスペディア」へ移動し、実際の価格が表示されます。
『エクスペディア』画面画像

今回の最安値の合計金額は「¥48,372」でした。
『エクスペディア』画面画像

これでよかれば「予約をクリック」で購入完了です。

ですが、ここで終わってはいけません。
右側の明細を見てみましょう。
注目したいのは「エクスペディアの予約手数料 ¥1,000」というところです。
『エアアジア』画面画像

この手数料、不要です^^

では、今回の便の航空会社である「エアアジア」のサイトへ行ってみましょう。
そして、同じ条件で検索をしてみます。
『エアアジア』画面画像

そうすると、「47,372円」と出てきました。
はい、「エクスペディアの予約手数料 ¥1,000」が乗っかっていない金額ですね。
『エアアジア』画面画像

とうことで、「スカイスキャナー」では最安値が出てくるとは限らないということです。

今回の手順をおさらいしてみます。

・「スカイスキャナー」で検索
・最安値で表示された航空会社を同じ条件で検索
・値段を比較する

このように、「スカイスキャナー」だけで終わらせないということがポイントです。

今回は一例です。
もちろん、「スカイスキャナー」での検索結果が最安値の場合もあります。
たまたまキャンペーンをやっていてラッキーな場合もあります。

大事なのは、「スカイスキャナーの結果は最安値」という思い込みはしないということ。
もうひと手間をかけるということです。

自分の「時給」も値段の一部と考える

チケットの料金を考えるときに大事なのは「時間」です。

直行便なのに経由地があったり、1回の経由地で行けるのに2回あったり、トランジット時間が長かったりすれば、いくら「最安値」だからといっても逆に高くつきます。

自分の「時給」も含めて考えるべきです。

今回のカンボジアのシェムリアップ(REP)までの便を再度見てみましょう。
「クアラルンプール」で「6時間 50分」の乗り継ぎ時間が発生しています。
『スカイスキャナー』画面画像

結構長いですよね?
もし、1万円高いチケットで乗り継ぎ時間が3時間くらいだったらどうしますか?
こういったことも考えながらチケットを買ったほうがいいでしょう。

その他の格安航空券検索サイト

「スカイスキャナー」以外の格安航空券検索サイトも比較しながら検索するのもいいでしょう。
いくつかご紹介しておきます。

この検索サイトがいつも最安値というのはないです。
ばらつきます。
ですので、最安値チケットをゲットするには比較検索がポイントということです。

・トラベルコちゃん
http://www.tour.ne.jp/
『トラベルコちゃん』画面画像

・フリーバード
http://www.free-bird.co.jp/
『フリーバード』画面画像

・DeNAトラベル(旧スカイゲート)
http://www.skygate.co.jp/
『DeNAトラベル(旧スカイゲート)』画面画像

・トルノス(JTB)
http://www.jtb.co.jp/kaigai_air/
『トルノス(JTB)』画面画像

・hopper
http://www.hopper.com/
『hopper』画面画像

・kayak
http://www.kayak.co.jp/
『kayak』画面画像

・hipmunk
https://www.hipmunk.com/
『hipmunk』画面画像

・ebookers
http://www.ebookers.com/
『ebookers』画面画像

・bookingbuddy
http://www.bookingbuddy.com/
『bookingbuddy』画面画像

Return Top