Trip-Nomad

超お得!『三宮・姫路1dayチケット』で姫路&神戸を観光しまくり♪いくらお得だったか計算してみた!

超お得!『三宮・姫路1dayチケット』で姫路&神戸を観光しまくり♪いくらお得だったか計算してみた!

先日神戸へ行ったときに、姫路まで足を伸ばして姫路城観光してきました♪
そのときに、めちゃくちゃお得で感激したのが『三宮・姫路1dayチケット』

よくある観光客向けのお得なチケットなのですが、これがけっこう使えるんですよ。
お得度もバッチリ!

では、今回わたしがこの『三宮・姫路1dayチケット』を使ってどのように移動し、どのようなところを観光したのか。
そして、本来の運賃からどれくらいお得だったのか。
詳しく書いていきたいと思います!

神戸に行った際に、「姫路城も見てみよたいな~」なんてあなたには必見です!

『三宮・姫路1dayチケット』とは何か?

『三宮・姫路1dayチケット』は、神戸、明石、姫路などを1日めいっぱい観光したいときに便利な1dayチケットです。
指定された区間であれば、購入した1日間、乗り降り自由の「乗り放題」になる乗車券。
値段は「1400円」です。
『三宮・姫路1dayチケット』
こちらは、チケットの裏面。
購入したらその当日に使わなければいけないわけではなく、裏面に書かれている期間であればいつでも利用できます。
自動改札に入れて使い始めたら、そこから有効期間1日がスタートします。
『三宮・姫路1dayチケット』
もう少しくわしく書いてみますね。

『三宮・姫路1dayチケット』が利用できるの有効区間は?

『三宮・姫路1dayチケット』が利用できる有効区間ですが、「山陽電車全線」と「神戸高速全線(阪神神戸三宮、阪急神戸三宮および湊川を含む)」です。

駅の区間で言うと、「山陽姫路駅」から阪急・阪神の「神戸三宮駅」までの区間になります。
『三宮・姫路1dayチケット』

『三宮・姫路1dayチケット』はどこで購入できるの?

山陽電車の主要駅、阪神神戸三宮・新開地の各駅長室などで購入が可能です。
駅によっては、券売機や定期券発売所でも購入できるようです。
その他、姫路市内のローソンなどでも販売していますね。

山陽電鉄と阪神電車、公式のチラシがそれぞれ書いている販売場所を記載しておきますね。

山陽電鉄
山陽電車の播磨町~山陽姫路・山陽網干の各駅券売機、西代・板宿・東須磨・山陽須磨・山陽垂水・山陽明石・東二見・高砂・大塩・飾磨・山陽姫路・山陽網干の各駅、ご案内センター(明石)、板宿定期券発売所・垂水定期券発売所・明石定期券発売所・東二見定期券発売所・高砂定期券発売所・飾磨定期券発売所・姫路定期券発売所、阪神電車の神戸三宮・新開地の各駅長室および西元町・高速神戸・新開地・大開・高速長田の各駅改札口(係員不在時を除く)、阪神電車サービスセンター(神戸三宮)、姫路市内の契約発売所
http://www.sanyo-railway.co.jp/railway/untin/ticket01.html
阪神電車
神戸三宮・新開地の各駅長室および西元町・高速神戸・新開地・大開・高速長田の各駅改札口(係員不在時を除く)、阪神電車サービスセンター(神戸三宮)
http://rail.hanshin.co.jp/ticket/otoku/?mode=detail&seq=39&area=hyogo
チラシに書かれていたその他のチケット販売場所
神姫バスツアーズ「神姫観光姫路旅行センター」
山陽百貨店「西館5階商品券売り場」「網干ショップ」「広畑ショップ」
ローソン「姫路豊沢町店」「姫路白国店」「姫路御立中店」「姫路北青山店」
その他「坊ちゃん食堂(夢前川)」「サラダ館的形店」「坂屋商店(的形)」

わたしが『三宮・姫路1dayチケット』で移動した区間と運賃!

それでは、実際にわたしが『三宮・姫路1dayチケット』を使って移動した区間と運賃を書いていきますね。

姫路城へ!

まずは、「神戸三宮駅」から「山陽姫路駅」へ移動。
チケットが使える始発から終点まで♪
目的は、もちろん世界遺産「姫路城」
『姫路駅』看板
総工事期間5年半にも及んだ「平成の大修理」を終え、別名「白鷺城」らしい真っ白で雄大な姿が見れました!
(前回行ったときは、まだ改装中で幕で覆われててその全体像が見れなかった)
『姫路城』
しゃちほこ!
姫路城のしゃちほこ
姫路といえば、穴子!
名物の穴子飯も食べました!
「やま義」の穴子飯
「神戸三宮駅」から「山陽姫路駅」までの運賃は「960円」。

「姫路城」観光については、下記の記事でくわしく書いています♪

明石城へ!

次は、「山陽姫路」から「山陽明石」へ移動
目的は、「明石城」「魚の棚商店街」

小ぶりの「明石城」は、明石公園の中にあります。
『明石城』
明石ブランドの新鮮な魚介類を、市場のように買ったり、食べたりできる「魚の棚商店街」。
『魚の棚商店街』看板
もちろん、名物「明石焼き」も食べました♪
『魚の棚商店街』「たこ磯」の明石焼き
「山陽姫路」から「山陽明石」までの運賃は「700円」。

「魚の棚商店街」食べ歩きについては、下記の記事でくわしく書いています♪

五色塚古墳へ!

次は、「山陽明石」から「霞ケ丘」へ移動
目的は、「五色塚古墳」
『三宮・姫路1dayチケット』
まさに日本のピラミッドとも言える古墳が、神戸からこんな近いところにあるなんて!
『五色塚古墳』
明石海峡大橋が一望できる絶景ポイントにあるんですよねー
『五色塚古墳』から見える明石海峡大橋
ほんとうに不思議な形をしています。
『五色塚古墳』
「山陽明石」から「霞ケ丘」までの運賃は「230円」。

「五色塚古墳」散策については、下記の記事でくわしく書いています♪

スターバックス西舞子店へ!

次は、「霞ケ丘」から「西舞子」へ移動。
目的は、「スターバックス西舞子店」
『三宮・姫路1dayチケット』「霞ケ丘」駅看板
スタバマニアの中では、日本有数の絶景スタバとして有名な「スターバックス西舞子店」!
「スターバックス西舞子店」外観
「絶景スタバ」と言われるその理由は、窓から一望できる「明石海峡大橋」!
「スターバックス西舞子店」窓から見える絶景①
移り変わる空の色も美しかった♪
「スターバックス西舞子店」窓から見える絶景②
「霞ケ丘」から「西舞子」までの運賃は「150円」。

「スターバックス西舞子店」のレビューについては、下記の記事でくわしく書いています♪

神戸三宮へ!

これで最後の乗車です。
スタート地点である神戸へ戻るため、「西舞子」から「神戸三宮」へ移動。
「西舞子」から「神戸三宮」までの運賃は「510円」。

合計いくら分乗ったのか?いくらお得だった?

では、気になる移動区間の合計運賃をまとめてみます。

「神戸三宮駅」~「山陽姫路駅」:「960円」
「山陽姫路」~「山陽明石」:「700円」
「山陽明石」~「霞ケ丘」:「230円」
「霞ケ丘」~「西舞子」:「150円」
「西舞子」~「神戸三宮」:「510円」

合計「2,550円」!
『三宮・姫路1dayチケット』

『三宮・姫路1dayチケット』の値段が「1,400円」ですから、差額「1,150円」お得でした!
ランチ1食分は浮きましたね♪

『三宮・姫路1dayチケット』のまとめ

観光地に行くときは、今回の『三宮・姫路1dayチケット』のようなお得な乗車券を事前にチェックするのが習慣になっています。
かなりの確率で、そういったお得チケットが用意されています。
ですが、意外にお得感がないものもあるんですよね(^_^;
でも、この『三宮・姫路1dayチケット』は、かなーりお得感を実感できるチケットでした♪

神戸を起点とするのではなく、大阪を起点として姫路へ行きたい場合も「阪神・山陽 シーサイド1dayチケット(2,000円)」というお得なチケットがあります。

こういったチケットをうまく活用して、自由な旅を楽しみましょうね♪

『三宮・姫路1dayチケット』詳細

名称 三宮・姫路1dayチケット
値段 1,400円
公式ホームページ 山陽電車:http://www.sanyo-railway.co.jp/railway/untin/ticket01.html

阪神電車:http://rail.hanshin.co.jp/ticket/otoku/?mode=detail&seq=39&area=hyogo

Return Top