Trip-Nomad

【旅行で使える簡単ロシア語】ロシア語の『数字』をおぼえていこう!

【旅行で使える簡単ロシア語】ロシア語の『数字』をおぼえていこう!

観光旅行に行く際、おぼえておいた方が便利な言葉が「数字」。
お金を数えるにも、時間を伝えるのも、数字を知っておくと便利ですね。

今回は、観光旅行でおぼえておきたいロシア語の『数字』を勉強しちゃいたいと思います!

ロシア語の基本の数字【1~10と0】

まずは、基本中のキホンである一桁の数字から。
1~10までと0(ゼロ)からおぼえましょう。

発音に関しては、英語ほど小むずしくはありません。
下の表のカタカナの文字をそのまま口にすれば、まずは通じます^^

ただ、最初は見慣れない音の使いかたなので、舌が動かないでしょう。
まずは、100回ほど声に出して言ってみましょう。
「アジン、ドゥヴァ、トゥリー、チィトゥィリ、ピャーチ、シェスチ、スェーミ、ヴォースィミ、ヂェーヴィチ、ヂェーシチ」という1から10までをとにかく連呼しましょう。

慣れないうちは、「アジン、ドゥヴァ、トゥリー」だけでもいいでしょう。
慣れたら10までいきましょう。

数字 ロシア語 発音
1 один アジン
2 два ドゥヴァ
3 три トゥリー
4 четыре チィトゥィリ
5 пять ピャーチ
6 шесть シェスチ
7 семь スェーミ
8 восемь ヴォースィミ
9 девять ヂェーヴィチ
10 десять ヂェーシチ
0 ноль ノーリ

ロシア語の基本の数字【11~19】

「11~19」までは、型があります。
簡単にいうと、「1~10」のあとに「надцать(ナッツァッチ)」をつけるだけです。

ただ、「надцать(ナッツァッチ)」をつけるだけといっても、多少変化があります。
例えば「15」。
「5」の「ピャーチ」のあとに、「ナッツァッチ」をつけても、「ピャーチナッツァッチ」とはなりません。
「ピトゥナーッツァッチ」となります。

まあ、そういうものだと思って、深く考えずにおぼえてください^^

数字 ロシア語 発音
11 одиннадцать アヂンナッツァッチ
12 двенадцать ドヴェナーッツァッチ
13 тринадцать トリナーッツァッチ
14 четырнадцать チェテゥィールナッツァッチ
15 пятнадцать ピトゥナーッツァッチ
16 шестнадцать シェスナーッツァッチ
17 семнадцать スィムナーッツァッチ
18 восемнадцать ヴァスィムナーッツァッチ
19 девятнадцать ヂヴャトナーッツァッチ

ロシア語の基本の数字【20~100】

この「20~100」までも、型があります。
簡単にいうと、「1~10」のあとに「дцать(ッツァッチ)」をつけるだけです。

例外は「40」。
まったくパターンにはほど遠い「ソーラク」と発音します。
素直にそのままおぼえましょう^^

数字 ロシア語 発音
20 двадцать ドヴァッツァッチ
30 тридцать トリッツァッチ
40 сорок ソーラク
50 пятьдесят ピッヂッシャット
60 шестьдесят シッヂッシャット
70 семьдесят スェーミヂシャット
80 восемьдесят ヴォースェミヂシャット
90 девяносто ヂェヴェノースタ
100 сто ストー

ロシア語の基本の数字【それ以上の数字】

だんだん難しくなってきました^^

いちおう型があります。
簡単にいうと、「1~10」のあとに「сто(ストー)」をつけるだけです。

ただ、語尾が「ストー」で終わらずに、「スチ」とか「スタ」とか微妙に変化します^^

数字 ロシア語 発音
200 двести ドゥヴェスチ
300 триста トゥリースタ
400 четыреста チトゥィリスタ
500 пятьсот ピチソート
1,000 тысяча トゥィーシチャ

ロシア人の手書きでの数字の注意点

ロシア語の数字で、ちょっと頭に入れておくといいのが、「手書きでの数字の書き方」です。
数字自体は、日本と同じアラビア数字なのですが、若干書き方が違います。

注意したいのが「1」と「7」です。
「1」は、上部の帽子のような部分の左側が長いのです。
長くしっかり書きます。
日本のように、縦の棒だけで「1」を書きません。
ロシア『数字』「1」画像
「7」は横棒を入れます。
「1」と明確に区別します。
ロシア『数字』「7」画像
ですので、ロシア人が書く「1」と、日本人が書く「7」が混同しやすのです。
日本人が「7000」と書いたら、ロシア人は「1000」と勘違いしやすいということ。
ロシア人が「1000」と書いたら、ロシア人は「7000」と勘違いしやすいということ。
手書きの数字については、「1」と「7」に注意しましょうね。

ロシア語の『数字』の勉強のおまとめ

はっきり言って、勉強する時間が観光旅行前の数時間しかなければ、「1~3」程度しかおぼえられないと思います(^_^;
身も蓋ものないですが、私も「1~10」までスラスラ言えるようになるにはかなり苦労しました。
ですので、観光旅行程度であれば、「1~3」までおぼえて、あとは身振り手振りと英語を交えていきましょう。

数字くらいの英語であれば、なんとかロシアでも通じますので(^_^;
数字をおぼえるのなら、挨拶などのフレーズをおぼえたほうがいいでしょう。

また別途、ロシア語の挨拶フレーズなども書きたいと思います。

あとロシア語の会話だったら、こちらの「旅の指さし帳」が便利です。

Return Top