Trip-Nomad

【動画】ミャンマー・ヤンゴンのランドマーク『さくらタワー』でランチを食べた

【動画】ミャンマー・ヤンゴンのランドマーク『さくらタワー』でランチを食べた

『さくらタワー』外観画像
ミャンマー・ヤンゴンのランドマークで、一番高層(たぶん)である『さくらタワー(Sakura Tower)』に行ってきました。

ジャンクションスクエア」同様、日本からのビジネス視察では、必ず訪れる施設です。

「さくらタワー」は、1999年に日本企業の手によって建てられました。

設計は「株式会社日本設計」、施工は「株式会社鴻池組」。
サイズは、地下1階、地上20階、塔屋1階。

NTTによるインターネットサービス、停電の際でも24時間電源を確保できる自家発電システム、24時間体制の監視カメラと警備員による24時間保守警備、OA機器用床下配線、400本の直通国内及び国際電話、日本クオリティの耐震性と、国際的な大手企業も満足できる設備を持っています。

日系企業では、JICA(国際協力機構)、ANA(全日本空輸)、JAL(日本航空)などが入居しています。

では、「さくらタワー」入口前で撮影した動画をどうぞ。

結構日本車が走っています。
というか、日本車ばかりですね。

ここからは画像を。

『さくらタワー』外観画像

左側に見えるのが「さくらタワー」です。

『さくらタワー』交差点画像

これが「さくらタワー」最上階(20階)にある「ティリピセヤ・スカイ・ビストロ(The Thiripyitsaya Sky Bistro)」で食べた料理。
残念ながら料理名も、味もさっぱり憶えていません・・・

『さくらタワー』「ティリピセヤ・スカイ・ビストロで食べた料理画像

■さくらタワー地図

■管理人からのワンポイント
「さくらタワー」は、ヤンゴンのランドマーク的存在。家賃がべらぼうに高いらしいので、ビジネスの成功のバロメーターとして、入居している会社をチェックしてみるのもいいでしょう。

【さくらタワー詳細情報】
・Sakura Tower
・住所:339 Bogyoke Aung San Road, Kyauktada Township, Yangon, Myanmar
・電話番号: (951) 255 255 / Fax: (951) 255 258
・E-mail: stower@myanmar.com.mm
・公式ホームページ:http://www.sakura-tower-yangon.com/

・ティリピセヤ・スカイ・ビストロ(The Thiripyitsaya Sky Bistro)
・営業時間:カフェ・タイム: 9時~18時、バー・タイム:18時~22時
・定休日:なし
・フェイスブックページ:https://www.facebook.com/SkyBistro

Return Top