Trip-Nomad

高松から『豊島』『犬島』までの行き方!1日で『豊島』『犬島』をまわるスケジュールプランはこちら!

高松から『豊島』『犬島』までの行き方!1日で『豊島』『犬島』をまわるスケジュールプランはこちら!

先日「瀬戸内国際芸術祭2016」へ行ってきました。
そこでちょっと悩んだのが、高松から『豊島』『犬島』をまわるスケジュールプランでした。

この2島を1日でまわることはできるのだろうか。
まわるとしたら、どのフェリーに乗って、どの場所をまわればうまくいくのか。

きっと同じような悩みを持っている人がいるだろうと思います^^
ということで今回の記事は、「1日で高松から『豊島』『犬島』をまわるスケジュールプラン」をまとめてみました!
(『豊島』の読み方は「てしま」、『犬島』の読み方は「いぬじま」です)

『豊島』『犬島』ってどこにあるの?

ではまず、『豊島』『犬島』の場所、位置関係からみていきましょう。
(ベネッセさんの地図がいちばんわかりやすかったのでお借りしました → ベネッセアートサイト直島
『1日で『豊島』『犬島』をまわるスケジュール』『豊島』『犬島』の場所、位置関係地図画像
今回拠点としたのは高松なので、『豊島』のつぎに『犬島』という順番でまわります。
(本州の岡山からですと、「犬島」が近いので順番は逆になりますね)

高松から『豊島』『犬島』までの行き方

ではまず、高松から『豊島』までの行き方を書いていきますね。
高松から『豊島』までの行き方は、大きく分けて2つの行き方があります。

・高松 → 豊島(家浦港)
・高松 → 豊島(唐櫃(カラト)港)

豊島の西(左)にあるのが「家浦港」、豊島の東(右)にあるのが「唐櫃(カラト)港」です。

どちらの港にするかどうかは、「フェリーの時間」と「豊島でまわりたい場所」によって選ぶことになります。
どっちかといえば、「フェリーの時間」ですね。
島が小さいので、「豊島でまわりたい場所」が離れていてもたいした問題にはなりません。
(今回私が行ったのは「家浦港」です)

次に、高松から『犬島』までの行き方について。
高松から『犬島』までの直行便はありません。
ですので、「豊島」を経由して行くことになります。
「豊島」からの行き方は、フェリー1種類のみです。

「1日で高松から『豊島』『犬島』をまわるスケジュールプラン」の結論

記事が長いので、「1日で高松から『豊島』『犬島』をまわるスケジュールプラン」の結論から先に書いてしまいます。
私のスケジュールプランは下記です。

・7時41分:高松港発豊島(家浦)行きのフェリーに乗る
・8時16分:豊島(家浦)到着
・心臓音のアーカイブ(レンタサイクルにて移動)
・豊島美術館(レンタサイクルにて移動)
・12時40分:豊島(家浦)発犬島行きのフェリーに乗る
・13時05分:犬島到着
・犬島精錬所美術館
・「家プロジェクト」散策
・15時45分:犬島発豊島(家浦)行きのフェリーに乗る
・16時15分:豊島(家浦)到着
・豊島横尾館
・17時20分:豊島(家浦)発高松行きのフェリーに乗る
・17時55分:高松港到着

タイムスケジュールの立て方

まずタイムスケジュールを立てるにあたって考えるべきことは、高松へ戻る最終便の時間です。
それを逃すと高松に戻ってこれません。
この最終便の時間が、豊島発「17時20分」の便です。
この時間から逆算してスケジュールを立てていきます。

逆算して計算をすると、全部で3回乗るフェリーの時間は、下記がいちばんバランスがよいと判断しました。

・12時40分:豊島(家浦)発犬島行きのフェリーに乗る
・15時45分:犬島発豊島(家浦)行きのフェリーに乗る
・17時20分:豊島(家浦)発高松行きのフェリーに乗る

あとは、豊島の滞在時間「4時間24分」、犬島の滞在時間「2時間40分」の間に、どこをどうまわるかを考えればいいということになります。

まずは『豊島』でどのようにプランを立てて楽しむか。
滞在時間は「4時間24分」。
犬島行きのチケットを買ったりすることを考えると、自由に使える時間は「約4時間」。
しかも、「豊島美術館」などの施設のオープンは9時から。
ということは、実質「約3時間ちょい」。

あれもこれも見ることはできないので、行きたいところを絞りこみました。
私は今回、「心臓音のアーカイブ」と「豊島美術館」の2ヵ所にしぼりました。

「1日で高松から『豊島』『犬島』をまわるスケジュールプラン」スタート!

ということで、「1日で『豊島』『犬島』をまわるスケジュール」を写真をまじえて時系列で書いていきますねー

まずは朝7時41分、高松港から豊島(家浦)行きのフェリーに乗りました。
高松港から豊島(家浦)行きのフェリー画像
チケット代は、1,330円(片道)。
高松港から豊島(家浦)行きのチケット画像
8時16分、豊島の家浦港に到着。
豊島の家浦港画像
港に隣接しているレンタサイクル屋さんで、電動自転車を借ります。
豊島レンタサイクル屋さん土庄町レンターサイクル画像
豊島レンタサイクル屋さん土庄町レンターサイクル画像
4時間1000円ですので、超過料金気にしなくてよし。
豊島レンタサイクル屋さんレンタサイクル利用料画像
この時点でまだ8時30分。
「心臓音のアーカイブ」と「豊島美術館」ともに9時オープンなので、時間はかなり余裕があります。
まずは「心臓音のアーカイブ」へ向かいます。
こんないい景色のところを走りますので、のんびりといきましょー。
豊島の絶景画像

8時40分ごろ「心臓音のアーカイブ」到着。
まだオープンまで時間があるので、目の前の気持ちのいいビーチでのんびり(軽く寝る)。
「心臓音のアーカイブ」前ビーチ画像

9時、「心臓音のアーカイブ」がオープンしたので入る。
「心臓音のアーカイブ」建物画像
もちろん自分の心臓の音を登録してもらう!
この調子左側の棒が聴診器になっているのだ。
「心臓音のアーカイブ」録音セット画像
他の人の心臓音も聞いてみた!
超面白い!
「心臓音のアーカイブ」視聴用PC画像
「心臓音のアーカイブ」を楽しんだら、「豊島美術館」へGO!
10時20分ごろ「豊島美術館」到着。
けっこう混んでいて30分ほどならぶ。
豊島美術館画像
この「豊島美術館」は最高にのんびりできるところ。
というか、この「豊島美術館」は急いで回ったらもったいない!
30分以上はたっぷりと楽しんだ方がいいと思います。
豊島美術館画像
11時30分ごろ「豊島美術館」を出て、家浦港へ向かう。
12時少し前に家浦港到着。
レンタサイクルを返却し、港のお土産屋さんを物色しつつ軽食。
めずらしい「オリーブコーラ」と、一番人気の「レモンケーキ」を購入。
のんびりと食べながら、チケット販売開始時間を待つ。
豊島のお土産「オリーブコーラ」画像
豊島のお土産「レモンケーキ」画像
12時20分ごろ、チケット販売開始。
犬島行きのチケットを購入。
チケット代は、1,230円(片道)。
犬島行きのチケット画像
12時40分、豊島(家浦)発犬島行きのフェリー「サンダーバード」号に乗る。
豊島(家浦)発犬島行きのフェリー「サンダーバード」号画像
13時05分、犬島到着。
犬島の港の建物画像
着くと同時に、もう帰りのフェリーのチケットを購入し、整理券を配布される。
豊島行フェリー整理券画像
まずは、海沿いを歩きながら「犬島精錬所美術館」へ。
「犬島精錬所美術館」画像
まずは軍艦島のような廃墟感がのこる犬島精錬所をぶらつく。
「犬島精錬所美術館」画像
「犬島精錬所美術館」画像
「犬島精錬所美術館」自体は、20分程度で終わります。
「犬島精錬所美術館」画像
あとは、島内に点在している「家プロジェクト」を散策。
犬島「家プロジェクト」画像
犬島「家プロジェクト」画像
犬の巨大オブジェも見に行って、
犬島「家プロジェクト」画像
天満宮も見に行って、
犬島「天満宮」画像
それでも時間が余ったので、港のカフェで一服。
犬島の港のカフェ&土産物屋画像
15時45分、犬島発豊島(家浦)行きのフェリーに乗る。
16時15分、豊島(家浦)到着。
高松行のフェリーのチケット販売開始時間まで時間があるので、行っていなかった「豊島横尾館」へ。
「横尾」は、あの横尾忠則氏の「横尾」です。
「豊島横尾館」画像
「豊島横尾館」画像
20分程度「豊島横尾館」をぶらつき、豊島名物の猫の写真をパチリ。
豊島の猫画像
16時50分ごろ港へ戻ると、チケット売り場大行列。
豊島家浦港チケット売り場画像
1台のフェリーでは乗り切れず、急きょもう1台フェリー追加。
なんとか切符と整理券ゲット。
高松行切符画像
高松行フェリー整理券画像
17時20分、豊島(家浦)発高松行きのフェリーに、こんな行列をならんで乗船。
豊島から高松行フェリー乗船風景画像
豊島の夕陽がとてもきれいでした。
豊島の夕陽画像
17時55分、高松港到着~~!
これで、1日で『豊島』『犬島』をまわるスケジュール無事終了です!

高松から『豊島』行きフェリーの時刻表

ここから先の時刻表は、補足資料として活用してくださいね!

高松から『豊島(家浦港)』行きフェリーの時刻表は下記になります。
タイムテーブルが複雑なため、「瀬戸内国際芸術祭」の開催時期の便のみ記載します。
(詳細は「豊島フェリー」さんの公式ホームページで → http://www.t-ferry.com/schedule_setouchi/

高松(高松港)⇔ 豊島行き【瀬戸内国際芸術祭2016の開催期間中】のダイヤ

高松(高松港)⇒ 直島(本村港)⇒ 豊島(家浦港)行き

■通常ダイヤ

便 高松発 直島(本村)着・発 豊島(家浦)着
1 7:30 8:05 8:25
2 7:41 - 8:16
3 9:07 9:37 9:57
4 10:45 11:15 11:35
5 16:31 - 17:06
6 18:05 - 18:40

■豊島美術館 休館日ダイヤ

便 高松発 直島着・発 豊島着
1 7:41 - 8:16
2 13:05 - 13:40
3 18:05 - 18:40
豊島(家浦港)⇒ 直島(本村港)⇒ 高松(高松港)行き

■通常ダイヤ

便 豊島(家浦)発 直島(本村)着・発 高松着
1 7:00 - 7:35
2 8:20 - 8:55
3 10:04 - 10:39
4 15:10 15:30 16:00
5 17:20 - 17:55
6 17:35 17:56 18:26

■豊島美術館 休館日ダイヤ

便 豊島(家浦)発 直島(本村)着・発 高松着
1 7:00 - 7:35
2 12:00 - 12:35
3 17:20 - 17:55
高松(高松港)⇒ 豊島(唐櫃(カラト)港)行き

■通常ダイヤ

便 高松発 豊島(唐櫃)着
1 9:30 10:05
2 11:00 11:35
3 16:45 17:20
4 18:10 18:45

*豊島美術館休館日は運休

豊島(唐櫃(カラト)港)⇒ 高松(高松港)行き

■通常ダイヤ

便 豊島(唐櫃)発 高松着
1 8:50 9:25
2 10:15 10:50
3 15:45 16:20
4 17:30 18:05

*豊島美術館休館日は運休

『豊島』から『犬島』行きフェリーの時刻表

『豊島』から『犬島』行きフェリーの時刻表は下記になります。
「瀬戸内国際芸術祭」の開催時期の便のみ記載します。
(詳細は「四国汽船」さんの公式ホームページで → http://www.shikokukisen.com/instant/

豊島(家浦)⇔ 犬島行き【瀬戸内国際芸術祭2016の開催期間中】のダイヤ

「豊島(家浦)」から「犬島」行のフェリーは、「直島」⇔「犬島」のフェリーを利用します。
(「豊島(家浦)」が経由地)

直島(宮浦)⇒ 豊島(家浦港)⇒ 犬島行き
便 直島(宮浦)発 豊島(家浦港)発 犬島着
1 9:20 9:50 10:15
2 12:10 12:40 13:05
3 14:45 15:15 15:40
犬島 ⇒ 豊島(家浦港)⇒ 直島(宮浦)行き
便 犬島発 豊島(家浦港)発 直島(宮浦)着
1 10:25 10:55 11:17
2 13:10 13:40 14:02
3 15:45 16:15 16:37

1日で『豊島』『犬島』をまわるスケジュールまとめ

「1日で『豊島』『犬島』をまわるスケジュール」はいかがでしょうか?
1日で『豊島』『犬島』をまわりたいんだけど、フェリーの時間や、経由の時間など意外に調べるのが面倒で時間がかかったので、備忘録をかねて記事にしました。
おそらく、同じような疑問や悩みを持つ人のいるでしょうから^^
参考にしてみてくださいね。

高松から近隣離島へ行くなら読んでおきたい関連記事!

高松から「直島」へのフェリーでの行き方はこちら。

高松から『直島』までの行き方!【完全版】高松から『直島』までの行き方!フェリー乗り場行き方・チケット買い方・時刻表も載っています
草間彌生さんの「赤いかぼちゃ」「黄色いかぼちゃ」で有名な『直島』。「進研ゼミ」で有名なベネッセさんが、「瀬戸内海の島に世界中の子供たちが集える場を作りたい」との想いでプロジェクトをすすめ、今や大人…

高松から「女木島(鬼ヶ島)」へのフェリーでの行き方はこちら。

『女木島(鬼ヶ島)』フェリー【完全版】高松から『女木島(鬼ヶ島)』までの行き方!フェリー乗り場行き方・チケット買い方・時刻表も載っています
桃太郎が鬼退治に行く『鬼ヶ島』。その伝説の『鬼ヶ島』なのではと言われているのが、香川県の『女木島』。昔話の中に出てくる架空の島だと思っていたので、「ほんとに『鬼ヶ島』なんてあるんだーっ」ってけっこ…

「豊島」へ行くなら読んでおきたい関連記事!

日本でも最高ランクの美術館間違いなしの「豊島美術館」!

豊島美術館【体験談】『豊島美術館』に行ってきた!そこには想像を超えたアートが待ちかまえていた
香川県の「豊島」に、世にも珍しい美術館があります。それが『豊島美術館』。水滴をモチーフとした独特の建築物、そして内部には建築と一体となった作品「母型」だけが展示されています。個人的には、日本でのベ…

自分の「心臓の音」も登録できちゃいます。

【豊島】『心臓音のアーカイブ』【豊島】『心臓音のアーカイブ』で自分の「心臓音」録音・登録してきたよ!人によってこんなにも違うとは!
香川県の「豊島」に、世界中の人々の「心臓音」を収集・保存している『心臓音のアーカイブ』があります。そして、そこに保存されている2万人の「心臓音」を聞くことができるのです。さらにすごいのは、自分の「心…

「犬島」へ行くなら読んでおきたい関連記事!

犬島で一番の観光スポット「犬島精錬所美術館」!

犬島精錬所『犬島精錬所美術館』に行ってきた!感想と行く前に知っておきたい「負の遺産」について
岡山県の「犬島」にある『犬島精錬所美術館』へ行ってきました。すでに役目を終えた銅製錬所を保存・再生した美術館は、あの「軍艦島」を思わせます。そして、この現代アートにオブラートされた美術館の背景には…

「瀬戸内国際芸術祭」へ行くならこちらの記事もどうぞ。

2016瀬戸内国際芸術祭『瀬戸内国際芸術祭2016』へ行ってきた!パスポートの買い方や画像のおまとめ
2016年度の『瀬戸内国際芸術祭』に行ってきました!「すげー!」と思うものもあれば、「ビミョー・・・」「意味不明」というものもあり、これぞ現代アートの楽しさ^^まわってきたものだけ、写真アップします!…
Return Top