Trip-Nomad

知らないと損?世界遺産『姫路城』観光前に必ずチェックしておきたい【お得】情報3選+α!

知らないと損?世界遺産『姫路城』観光前に必ずチェックしておきたい【お得】情報3選+α!

先日、世界遺産『姫路城』へ観光に行ってきました!
世界遺産ということだけでなく、NHKの2014年大河ドラマ「軍師 官兵衛」で、V6の岡田准一さんが演じた黒田官兵衛ゆかりの地としても大人気の観光地です。

『姫路城』を観光するにあたり、事前にいろいろと情報を調べてから行きました。
そのなかでも、とくに「事前に知っておいてよかった!」という情報3つを今回ご紹介したいと思います!

ぜひ『姫路城』観光の参考にしてみてくださいね♪

【『姫路城』観光お得情報①】『城周辺観光ループバス一日乗車券』を利用しよう!

まずひとつめのお得情報は、『城周辺観光ループバス一日乗車券』
観光客向けのお得なバスチケットというやつです^^

姫路駅から姫路城の入り口までの距離は、約1キロちょっと。
徒歩だと、15分くらいかかります。

通常のバスを利用した場合、「姫路駅前(北口)」から、姫路城最寄りのバス停「姫路城大手門前」まで乗って「100円」です。

ここで利用したいのが『城周辺観光ループバス一日乗車券』なんです。
『城周辺観光ループバス一日乗車券』アップ
観光ループバスは、写真のようなレトロ調のボンネット型バス。
姫路城周辺を、ぐるぐる周回しています。
『姫路城』観光レトロ調ボンネット型バス
この観光ループバスの一日乗車券のチケット料金は、「大人300円(小人150円)」です。

姫路駅から姫路城までのバス料金は「100円」。
往復で「200円」です。
ここまでは、まだお得感を感じません。
『城周辺観光ループバス』1回乗車運賃案内
ポイントは、このチケットの特典割引きサービス。
なんと姫路城の入館料が「2割引」になるんです!
その他さらに、好古園・姫路文学館(常設展のみ)・市立美術館(常設展のみ)の入館料が2割引となるんです。
『城周辺観光ループバス一日乗車券』説明文
姫路城の入館料は、「大人 (満18歳以上)」で「1,000円」。
2割引ということは「200円」。
つまり、「800円」で姫路城のチケットがゲットできるのです。!

整理しますね。
一日乗車券が「300円」。
姫路駅と姫路城の移動往復が200円(片道100円×往復=200円)。
姫路城の入館料20%割引きが200円。
これで400円。
つまり、姫路駅と姫路城の往復、入場券でこの『城周辺観光ループバス一日乗車券』を利用したら、もうそれだけで軽く元を取ってしまうのですね♪

ループバスは下記観光ルートを周遊しているので、あとは、乗れば乗るほどお得になります^^

時間(分) 運行ルート 近隣の観光施設等
0 姫路駅前(神姫バスセンター) JR姫路駅
山陽電鉄姫路駅 等
5 姫路城大手門前 姫路城・イーグレひめじ・
三の丸広場・大手前公園 等
6 姫路郵便局前 動物園・東御屋敷跡公園
姫路郵便局 等
6 美術館前 美術館・国立病院 等
7 博物館前 県立博物館・日本城郭研究センター・城内図書館 等
10 清水橋(文学館前) 文学館・男山千姫天満宮 等
14 好古園前 好古園 等
16 大手前 商店街 等
20 姫路駅前(姫路OSビル前) JR姫路駅
山陽電鉄姫路駅 等

『姫路城』
『城周辺観光ループバス一日乗車券』は、姫路城駅を出てすぐのバスロータリーの横にある「神姫バスターミナル定期券売り場」で購入できます。
「神姫バス姫路駅前案内所」という看板を目指してくださいね。
姫路駅前『神姫バス姫路駅前案内所』
さらに広いエリアでサービスを利用できる「城下町散策1dayフリーきっぷ」というお得チケットもあります。
こちらは、「城周辺観光ループバス」も使えて「500円」です。
もっと姫路城周辺をぶらりと散策したいかたは検討してもいいですね。
『城下町散策1dayフリーきっぷ』看板
『城周辺観光ループバス一日乗車券』についての詳細は、下記「姫路市」公式ホームページでどうぞ♪
⇒ http://www.city.himeji.lg.jp/s60/2873652/_10316/_10318.html

【『姫路城』観光お得情報②】『姫路城大発見アプリ』をスマホにインストールしておこう!

姫路城をより楽しむためには、その歴史やストーリーなどを知っておくといいですよね。
ただ、そんな歴史のお勉強をする時間もないし、面倒くさいですよね(^_^;

そんなときに便利なのが、スマホアプリ『姫路城大発見アプリ』です。
(iphoneでもアンドロイドでもどちらでも利用可能。無料アプリです♪)
『姫路城大発見アプリ』アイコンロゴ
城内のスポットでスマートフォンやタブレット端末をかざすと、ARやCGを活用した動画や写真で詳しい解説をしてくれるのです。

このアプリは、姫路城の公式ホームページにも載っている公式のアプリです。
ですので、かなりお金がかかっているアプリです^^

「ARポイント」というアプリが詳しい解説をしてくれる場所は下記。
全部で16か所あります。

①大手門
②三の丸御殿
③甲冑
④しろまるひめ
⑤記念撮影
⑥千姫物語
⑦防御の仕組み
⑧女中の暮らし
⑨西の丸御殿
⑩はの門南方土塀
⑪にの門
⑫姥が石
⑬大天守
⑭大工の源兵衛
⑮播州皿屋敷
⑯鏡石

「ARポイント」には、下記の写真のように「ARポイント」と書かれた看板が立っています。
ここで、『姫路城大発見アプリ』を起動させます。
『姫路城大発見アプリ』
そうすると、アプリが自動で反応して、CGや動画が動き出します。
『姫路城大発見アプリ』ゆるきゃら「しろまるひめ」が案内中
こちらが、じっさいに表示されたスマホ画面をキャプチャしたもの。
姫路城のゆるきゃら「しろまるひめ」が案内役をしてくれています。
『姫路城大発見アプリ』ゆるきゃら「しろまるひめ」が案内キャプチャ
動画でその場所のことをわかりやすく説明中~
『姫路城大発見アプリ』動画説明中
ちょっとした豆知識的なことを教えてくれるので、ありがたいアプリですね。
ただ、バッテリーをけっこう消費します(>_<)
モバイルバッテリーを持っていた方が安心ですね^^

『姫路城大発見アプリ』についての詳細は、下記「姫路市」公式ホームページでどうぞ♪
⇒ http://www.city.himeji.lg.jp/guide/castle/enjoy.html
⇒ http://www.himejicastle.jp/ar.html

【『姫路城』観光お得情報③】山陽電車の『1dayチケット』を利用しよう!

電車で姫路城へ行くのであれば、だんぜん山陽電車の『1dayチケット』がおすすめ。
かなーりお得です♪
わたしは今回神戸から姫路城へ行ったので、『三宮・姫路1dayチケット(1,400円)』を利用しました。
(大阪から行く場合は、「阪神・山陽 シーサイド1dayチケット(2,000円)」があります)
山陽電車『三宮・姫路1dayチケット』アップ
こちらは、駅のホームで置かれていたチラシ。
山陽電車『三宮・姫路1dayチケット』チラシ
どれくらいお得かどうかをチェックしてみますね。

『三宮・姫路1dayチケット』が使用できる有効区間は、下記の通り。
「阪急・阪神神戸三宮駅」から「山陽姫路駅」までの区間、乗り降り自由、乗り放題です。
山陽電車の『1dayチケット』使用できる範囲と路線図
気になる料金について。
「神戸三宮」から「山陽姫路駅」までの料金は「960円」。
往復で「1,920円」。
はい、もうこの時点で、チケットの購入価格「1,400円」の元は軽くとっています(差額520円)^^

大阪からの場合、「阪神梅田」から「山陽姫路駅」までの料金は「1,280円」。
往復で「2,560円」。
はい、こちらもチケットの購入価格「2,000円」の元は軽くとっています(差額560円)^^
(大阪からの場合は、「阪神・山陽 シーサイド1dayチケット(2,000円)」利用時)

神戸や大阪から電車で姫路城に行く際は、ぜひ山陽電車の『1dayチケット』利用してみてくださいね。

山陽電車の『1dayチケット』についての詳細は、下記山陽電車の公式ホームページで確認してみてくださいね。
⇒ http://www.sanyo-railway.co.jp/railway/untin/ticket.html

その他の「姫路城」観光で知っておきたい情報

「姫路城」のスタンプ

日本にはたくさんのお城があります。
そんなお城の中でも、選りすぐりのお城が「日本100名城」として選定されています(文部科学省・文化庁)。
もちろん、姫路城も「日本100名城」に選ばれています。

そして、「お城めぐり」マニアの間で密かに流行っているのが「スタンプラリー」です。
最近、神社の御朱印集めも人気ですが、それの「お城版」みたいなものですね。
もちろんわたしもスタンプゲットしてきました^^
『姫路城』日本100名城スタンプ
スタンプは、チケット売り場の横の管理事務所内にあります。
『姫路城』日本100名城スタンプ設置場所への案内
この管理事務所のドアをあけて入っていきます。
『姫路城』日本100名城スタンプ設置場所の管理事務所入口
『姫路城』日本100名城スタンプ設置場所
「公式スタンプ帳」というのがあります(わたしも使用しています)。
お城めぐりやスタンプラリーにご興味あれば、購入してから姫路城へ行きましょうね。

「姫路城」観光でのランチ

「姫路城」観光で、意外に困るのがランチ。
「姫路城」の入り口前に、お土産屋さんや食事処が何件かあるのですが、混んでいたり、姫路グルメがそれほどなかったり・・・
どうせなら、姫路ならではの名物グルメを食べたいですよね!
ですので、ランチや食事は、姫路城周辺でなく、姫路駅周辺で食べるのがおすすめ。
今回私が食べた姫路グルメは下記の2店。

姫路グルメ①『炭焼あなご やま義』

姫路は、播磨灘でとれる穴子で有名。
『炭焼あなご やま義』さんは、食べログでも高得点、グルメ雑誌などにも頻繁に紹介される人気店。
姫路駅から徒歩約3分で、アクセスもいいです。
姫路グルメ『炭焼あなご やま義』外観
わたしが今回食べたのは、「やま義定食(1,380円)」。
「あなごめし」と「焼き穴子」が両方食べられる欲張りなセットです。
姫路グルメ『炭焼あなご やま義』やま義定食
姫路グルメ『炭焼あなご やま義』
名古屋の「ひつまぶし」風に、3つの食べ方がたのしめるあなごめし。
姫路グルメ『炭焼あなご やま義』あなごめしアップ
香ばしい焼き穴子。
姫路グルメ『炭焼あなご やま義』焼き穴子アップ

『炭焼あなご やま義』店舗詳細
店名 炭焼あなご やま義
住所 兵庫県姫路市駅前町301
電話番号 079-226-5678
営業時間 11:00~20:00 (L.O.19:30)
定休日 なし
地図
姫路グルメ②『えきそば』

姫路を代表するB級グルメが『えきそば』
昭和24年に姫路駅のホームにて開店した立ち食いそば屋。
立ち食いそばマニアの間ではよく知られたお店です。
店舗は、姫路駅構内をはじめいくつかありますが、今回は駅構内に入らなくても食べられる駅前の地下街「グランフェスタ」店にて実食。
姫路名物『えきそば』
こちらは、「天ぷらえきそば(360円)」
麺が蕎麦ではなく、黄色い中華麺というのがポイント。
姫路名物『えきそば』グランフェスタ店外観
サクサクでない独特なつるんとした天ぷら。
姫路名物『えきそば』天ぷらアップ
もちっとした中華麺。
どこにもないミスマッチさ♪
姫路名物『えきそば』中華麺アップ
お土産用に、カップ麺(なんと日清製)も売っています。
姫路名物『えきそば』カップ麺

『えきそばグランフェスタ店』店舗詳細
店名 えきそばグランフェスタ店
住所 兵庫県姫路市駅前町221 グランフェスタ地下街
電話番号 090-4901-9967
営業時間 10:00~20:00
定休日 FESTA BLD.の休業日に準ずる
公式ホームページ http://www.maneki-co.com/ekisoba.html
地図

「姫路城」観光で知っておきたい情報おまとめ!

わたしが「姫路城」観光で事前リサーチしたなかで、おすすめできる情報を厳選しました^^
姫路城自体の情報は、とにかくネットでも書籍でもあふれています。
ですので、今回の記事は、事前に知っておきたいお得な周辺情報だけに絞りました。
ぜひ参考にしてみてくださいねー。

Return Top