Trip-Nomad

【ハワイ】サーフィン初心者でも必ず乗れる?『アンプサーフ ハワイ』の体験レッスン受けてきた!

【ハワイ】サーフィン初心者でも必ず乗れる?『アンプサーフ ハワイ』の体験レッスン受けてきた!

ハワイはサーフィンのメッカ。
有名なノースショアをはじめとする絶好のポイントも多く、最高の波を求めて、世界中のサーファーが集まってきます。
そんなハワイですから「サーフィンをやってみたい!」って思いますよね?
でも、「サーフィンってやったことないし」「道具もってないし」という悩みに応えてくれるのが、「アンプサーフ ハワイ」。

サーフィンをまったくやったことがない初心者でも、日本人による日本語による安心できるサーフレッスンが受けられちゃいます!
しかも、「初めての方でも必ず乗れる」という宣伝文句は本当なのでしょうか?

今回は、ハワイで人気のサーフィンレッスン『アンプサーフ ハワイ(AMP SURF HAWAII)』について書いてみますね!

『アンプサーフ ハワイ』について

『アンプサーフ ハワイ』について、かんたんに書いていきますね。

『アンプサーフ ハワイ』は、日本人ジョーさんがオーナーのサーフショップ&サーフィンスクール。
ジョーさんは、ハワイアンエアーラインのアワードにベストインストラクターとして選ばれたり、ホノルルの有名大学のサーフィン講師も勤めるほどのカリスマサーファー。
日本人では唯一ハワイ州発行のサーフィンインストラクターライセンス(ブルーカード)を保持。 ハワイライフガードライセンスも所得。
『アンプサーフ ハワイ(AMP SURF HAWAII)』海人ジョー画像
タレントでハワイ通のヒロミさん、俳優の伊藤英明さん、チューブの前田さんなどのサーフィンの先生でもあるそうです。
日本テレビの「アナザースカイ」のヒロミさんの会でも登場したそうです。

あの水泳のオリンピックメダリスト北島康介選手も受講したそうです。
『アンプサーフ ハワイ(AMP SURF HAWAII)』海人ジョーと北島康介画像
そして、ショップのインストラクターをしているのが、ジョーさんの3人の息子さん。
皆さん、現役プロサーファー!

このプロサーファーの皆さんが、サーフィンのレッスンをしてくれます。

『アンプサーフ ハワイ』でのレッスン申込みについて

『アンプサーフ ハワイ』でのレッスン申込みについて書いてみますね。

まず、申込みからレッスンまでのステップは下記のようになっています。
(お店の公式ホームページからそのまま引用しています)

① ネット、もしくはお電話にてご予約
② 当日、ご宿泊のホテルにお迎えに行きます
③ ワイキキの弊社SURF SHOPにてお会計、身体にあったサーフボードやリーフブーツ、ラッシュガード、WETなどをお選びいただきます(貸し出しはすべて料金に含まれます)
④ ワイキキから車で約10分の、美しい遠浅のビーチでレッスン(1時間半~2時間)
⑤ 帰りは水着のまま車にてホテルへお送りいたします(ビーチには更衣室、シャワー、売店などがあります)

申込みのステップについて、もう少し詳しく書いてみますね。
申込みは、ネットからが便利です。
ネットからの申込みは、下記の公式ホームページへアクセスすると、レッスンコースや料金などの詳細が記載されています。
⇒ 『アンプサーフ ハワイ』公式ホームページ

ネットから申し込むと、折り返し確認の電話が来ます(日本語)。
そこで、内容事項、宿泊しているホテルの確認などがあります。

送迎時間等の案内がありますが、ホテルが近い場合は送迎はありません。
私はショップからかなり近いホテルだったので、送迎はありませんでした(^_^;
その場合は、指定の時間にショップへ直接行きます。

レッスン前日の申込みは直前になるので、ネットより電話で予約した方が確実でしょう。
電話番号は、「(808)772-3089」です。

『アンプサーフ ハワイ』のレッスンコースについて

では次に、『アンプサーフ ハワイ』のレッスンコースについて。

レッスンのコースは、大きく分けて3つ。
(他にも「スタンドアップパドルサーフ」レッスンなどありますが、ここでは省きますね)

・グループレッスン(85ドル・150分)
・セミプライベートレッスン(120ドル・150分)
・プライベートレッスン(180ドル・150分)

グループレッスン

4~5名に日本語のインストラクターが1名付きます。
パドリングなどの基本動作を習得した後、実際に波に乗ります。

セミプライベートレッスン

ご家族、友人、ご夫婦ご一緒に、楽しく&ほのぼのとそれぞれのレベル・体力に合わせた1番人気のレッスンです。
お一人での参加でもOK。
最大4名に1名の日本語先生が指導。
ネットからの申込みだと、割引がありなんと「$20」オフ!

プライベートレッスン

マンツーマンにて細かな指導をいたします。確実に上達したい方、特別な時間をハワイの海で過ごされたい方にお勧めです。

その日の申込みコースの人数にあわせて、3人の先生がグループ分けして教えてくれます。
私は今回「セミプライベートレッスン(120ドル・150分)」を申し込みました。
サーフィン初心者であれば、「グループレッスン」「セミプライベートレッスン」のどちらかでいいと思います。

気になるレッスンの終了時間ですが、午前中にはホテルに到着できます。
(帰りも送迎してもらえます)

『アンプサーフ ハワイ』のレッスン体験談!

では、『アンプサーフ ハワイ』のレッスンについて書いていきますね!

こちらが、『アンプサーフ ハワイ』のショップです。
「KUHIO VILLAGE TOWER 2(クヒオ・ビレッジ・タワー2)」と書かれた建物の1階です。
各ホテルからのピックアップ後、ここで支払いを行います。
クレジットカードは各種使えます。
『アンプサーフ ハワイ(AMP SURF HAWAII)』ショップ外観画像
『アンプサーフ ハワイ(AMP SURF HAWAII)』ショップ外観画像
こちらがショップの入り口です。
『アンプサーフ ハワイ(AMP SURF HAWAII)』ショップ外観画像
私はホテルが近かったので、ショップへ直接行きました。
ワイキキエリアのカラカウア通りとクヒオ通りの間の通りにあるので、アクセスは非常に便利な場所です。

支払いが終わったら、ショップの車で海まで移動です。
『アンプサーフ ハワイ(AMP SURF HAWAII)』移動中の車の中画像
サーフィンをする場所は、アラモアナの少し先にあるビーチ。
かなり沖に出ても足がつき、波もそこそこある初心者には絶好のポイントです。

ビーチに着いたら、ラッシュガードとをリーフブーツを借りて着用します。
ラッシュガードとは、上半身に着るサーフィン用の服ですね。
日焼けやケガ、体温低下の防止などの役目があります。
リーフブーツも、ケガの防止はもちろん、ボードの上に立ちやすいというメリットがあります。
もちろん、この2点のレンタル料は、コースの料金に含まれています^^

ラッシュガードとをリーフブーツを着用したら、かんたんな準備運動。
そして、ボードの上に立つ動作の練習をします。
この動作練習は、海ではなく、ビーチそばの芝の上でやります。

動作練習が終わったら、ボードをもって海へ行きます。
ボードはロングボードです。

海に着いたら、ボードに乗り、パドリングして沖へ。
かなり沖に行きますが、足が着くので安心です。

そこからは、先生がひとりひとりをタイミングみて波に乗せてくれます。
後ろから「グイッ」と押してくれます。
どの波に乗るのかという波の見極めはむずしいので、先生がタイミングみてくれるのはありがたいですね。

これを何回か繰り返します。

先生の説明・指導は、わかりやすく的確!
どこがよくてどこが悪かったかをきちんと伝えてくれます。
そして、次の波ではどこに注意して乗ればいいかというアドバイスもうれしいですね。

先生の指導とあわせて、適度な波と浮力の大きいロングボードのおかげもあり、意外にはやくボードの上に立てます。
初心者の女性でも、乗れていましたよ^^
ホームページに書かれていた「初めての方でも必ず乗れる」というのは、ウソではありませんでした^^

こんな感じ。
(レッスン中はスマホやカメラがないので撮影できません~)
『アンプサーフ ハワイ(AMP SURF HAWAII)』レッスンサーフィン画像
あっという間のレッスンが終わると、ボードをもってビーチに戻ります。
そして、シャワーを浴びて記念写真を撮って帰ります。

記念写真は、『アンプサーフ ハワイ』のフェイスブックページに掲載されています♪
https://www.facebook.com/Amp-SurfCorp-1729035177322974/

午前中のお昼前には、ホテルに送迎してもらえます。
午後から観光の予定を入れても、ぜんぜん大丈夫です。

レッスンの雰囲気は、下記の『アンプサーフ ハワイ』さんの動画ですこしはわかるかなと思います。

『アンプサーフ ハワイ』おまとめ

ハワイの海を目の前にし、楽しそうにサーフィンをしている人達を見たら、「サーフィンをしたい!」っていう欲求がわき上がりますよね。
「でも初心者だから・・・」という気持ちに負けてやらないのは本当にもったいないです。
一度体験をするだけでも、ハワイの海がまったく違うものに見え、サーフィンの魅力を感じると思いますよ^^
『アンプサーフ ハワイ』さんがうたう「初めての方でも必ず乗れる」というのはウソではなく、初心者でも安心して体験できるコースでした。
リピーターさんや、連日レッスンを受けているひともいました。
「サーフィンやってみたい!」と迷っている人は、ハワイ観光ついでにちょっとやってみてはいかがでしょうか!

『アンプサーフ ハワイ』詳細

名称 アンプサーフ ハワイ(AMP SURF HAWAII)
住所 2463 Kuhio Ave.
電話番号 (808)772-3089(日本語)
営業時間 8:00~21:00
定休日 無休
公式ホームページ http://www.ampsurf.biz/
地図
Return Top