Trip-Nomad

「海外どうでしょう」6~10おまとめしてみました!

「海外どうでしょう」6~10おまとめしてみました!

2015年4月からスタートしたインタビューサイト「海外どうでしょう」。
こちら→http://kaigai-do.com/

「海外で働いてみたい」×「海外で働いている」

「やりたいことがみつからない」×「やりたいことをやっている」

この両者が出会う場所があったらいいな。
つながったら、何かおもしろい反応が起きるじゃあないかな?

というところからスタートしたサイトです。
(「海外どうでしょう」コンセプト→http://kaigai-do.com/about_kaido/)

おかげさまで、「ありがとう!」「元気出た!」といったうれしい反応や声をいただいています!

現在カンボジアにいる魅力的な10人の方をご紹介させていたきました。
どなたも超個性的で魅力的!
がっつりとやりたいことをやっていて、キラキラと輝いています^^

今日は6人目の方~10人目の方をまとめてご紹介します!
(1~5はこちら→http://trip-nomad.com/trip/cambodia/kaigai-do1-5/

海外でなんかやってみたい方、海外で起業や働いてみたい方、海外に住んでみたい方、何かやってみたいけどなんかぼんやりしている方、最近ちょっとチャレンジしていないなと自覚している方、是非下記の顔に直感でピンときたら見てみて下さいね!

鈴木彰義さん

カンボジア『鈴木彰義』画像
カンボジアの地で「ヘアースタイル革命」に挑戦する熱き美容師!
http://kaigai-do.com/country/cambodia/aki/

カンボジア・シェムリアップで美容室『ヘアーサロンA』を経営する鈴木彰義氏。日本での「人気美容師」というステイタスを捨てカンボジアの地で勝負する熱い職人。女性は髪の毛を切らない人も多いというカンボジアマーケットで鈴木氏が取った戦略と行動とは?

山田聡史さん

カンボジア『山田聡史』画像
脱サラしてアジアで起業!あっという間に人気焼き鳥店へ!

http://kaigai-do.com/country/cambodia/yamada/

カンボジア・プノンペンで焼き鳥をはじめとする鶏料理のお店『123ストリート』を経営する山田聡史氏。脱サラしてカンボジアで起業、半年もたたないうちに繁盛店へ育て上げた山田氏。なぜカンボジアで起業をしたのか、どんなリサーチを行ったのか、どんなことに日々悩んでいるのか、そして今後の展開は?

西澤充晴さん

カンボジア『西澤充晴』画像
脱サラしてカンボジアへ!圧倒的なサービスでホテルを超えろ!
http://kaigai-do.com/country/cambodia/nishizawa_br/

「トリップアドバイザー」「アゴダ」等で抜群の高評価を維持して快進撃を続けるカンボジアの宿泊施設『ワンストップ・ホステル(One Stop Hostel)』のプノンペン支店マネージャーとして活躍する西澤充晴氏。一流企業の営業職という安定を捨てカンボジアへ。群雄割拠のホテルやゲストハウスとの激しい競争の中で西澤氏が目指している理想のサービスとは?

鈴木里沙さん

カンボジア『鈴木里沙』画像
カンボジアで何でも屋?「役に立ちたい!」の熱い想いが信頼の受注へ
http://kaigai-do.com/country/cambodia/risa/

カンボジア・シェムリアップで唯一の何でも屋さん『ハブ・シェムリアップ』を経営する鈴木里沙さん。アロマの専門家としての夢を追って伝統医療を学びにカンボジアへ。でもなぜか「何でも屋」を開業。その理由は?そして、その当初の夢は捨てたのか?

井上進之介さん

カンボジア『井上進之介』画像
脱サラしてアジアで飲食ビジネス!最速で出店・黒字化達成!
http://kaigai-do.com/country/cambodia/inoue/

カンボジア・プノンペンで人気焼き鳥店『123ストリート』を経営する井上進之介氏。脱サラしてカンボジアで起業、あっという間に黒字化達成した井上氏。なぜスタートダッシュがうまくいったのか、なぜカンボジアで起業をしたのか、現地でどんなトラブルが起きているのか、そして今後の展開は?たっぷりとインタビューしてきました!

Return Top