Trip-Nomad

アーカイブ : 建築物 タグ

【モスクワ】スターリン建築って何?ソビエトの遺産『セブンシスターズ』とは!

【モスクワ】スターリン建築って何?ソビエトの遺産『セブンシスターズ』とは!

ロシア・モスクワの街を移動していると、ニューヨークの「エンパイアステートビル」みたいな建物をちょこちょこ見かけます。 モスクワのいろんな場所にあり、それぞれがなんとなく似ている。 でもなんか違う。 そして、ソビエトらしい怪しい雰囲気がぷんぷんしている。 「あの建物なんだろう?」と思ってもきちんとした説明がガイドブックにも載って...

ルアンパバーンで一番美しいお寺【ワット・シェントーン】でラオス建築美を味わう

ルアンパバーンで一番美しいお寺【ワット・シェントーン】でラオス建築美を味わう

ルアンパバーンには多くの寺院がありますが、その中でも一番の美しさと格式、人気を誇るのが「ワット・シェントーン(Wat Xieng Thong)」。 独特な屋根のラインは、ラオス寺院の典型的なスタイルかつルアンパバーン様式の建物といわれています。 「ワット・シェントーン」の詳細と歴史については、「ラオス情報文化省観光部」の説明を...

ラオスを代表する聖地【タート・ルアン】 の黄金に輝く仏塔を見てきたよ!

ラオスを代表する聖地【タート・ルアン】 の黄金に輝く仏塔を見てきたよ!

ラオスのビエンチャンには、『タートルアン(Pha That Luang)』という黄金に輝く仏塔があります。 この「タートルアン」は、ラオス仏教の最高の寺院であり、ラオスのシンボルであり、パワースポットでもあるんです。 だから、ビエンチャンで一番のランドマークともいえます。 国章にもこんな感じで描かれています(国旗ではありません...

【ラオス】ビエンチャンの凱旋門【パトゥーサイ】のてっぺんに上って市内を一望してきたよ!

【ラオス】ビエンチャンの凱旋門【パトゥーサイ】のてっぺんに上って市内を一望してきたよ!

ラオス・ビエンチャンのランドマークといえば、パリの凱旋門を模して造られた『パトゥーサイ(Anousavary Patuxay)』。 「パトゥーサイ」の「パトゥー」は「門」、「サイ」は「勝利」という意味であるので、「勝利の門」といわれています。(頭に「アヌサーワリー」とつくこともあり、「記念碑」という意味。) もともとは戦没者の...

マレーシア最大のパワースポット&ヒンドゥー教の聖地『バトゥ洞窟』の巨大鍾乳洞のスケールがスゴすぎ【動画あり】

マレーシア最大のパワースポット&ヒンドゥー教の聖地『バトゥ洞窟』の巨大鍾乳洞のスケールがスゴすぎ【動画あり】

クアラルンプール郊外にある『バトゥ洞窟(Batu Caves)』は、マレーシア随一のヒンドゥー教の聖地。 名前の通り「洞窟」があり、その中にある巨大鍾乳洞がとにかく圧巻。 まずは、動画をどうぞ。 まず、最初にビックリするのが、金色に輝く巨大な仏像! 長い棒を持って、堂々と立っています。 「バトゥ洞窟」へは、仏像の横にある階段で...

【マレーシア】クアラルンプールに行ったら【スリ・マリアマン寺院】のゴプラムを見逃すな!

【マレーシア】クアラルンプールに行ったら【スリ・マリアマン寺院】のゴプラムを見逃すな!

マレーシア・クアラルンプールのチャイナタウン。 イスラムの国にあるチャイナタウンということだけでもカオスであるが、そこに突如現れるヒンドゥ教の「スリ・マリアマン寺院(Sri Mariamman Temple)」のインパクトは強烈である。 スリ・マリアマン寺院は、1873年に建てられたクアラルンプールで最古かつ最大のヒンドゥ教寺...

Return Top