Trip-Nomad

アーカイブ : シベリア鉄道 タグ

【ロシア】シベリア鉄道「モスクワ」から「ウラジオストク」まで停車した22駅を画像と動画で全部見せます!

【ロシア】シベリア鉄道「モスクワ」から「ウラジオストク」まで停車した22駅を画像と動画で全部見せます!

『シベリア鉄道』は、ロシアの首都「モスクワ」から極東の「ウラジオストク」までのロシア大陸9,297キロを横断する世界一長い鉄道です。 ずっと乗りっぱなしで丸2日間かかります。 その『シベリア鉄道』の「モスクワ」から「ウラジオストク」区間で停車し、私が下車した22駅全部を画像と動画で見せちゃいます! 生のロシア、ユーラシア大陸を...

シベリア鉄道の食堂車のクオリティが恐ろしくやばい(笑)

シベリア鉄道の食堂車のクオリティが恐ろしくやばい(笑)

せっかくシベリア鉄道に乗ったのであれば、やっぱり一度は食堂車に行かなきゃねと行ってみました。 (*食堂車の料理は割高なので、一般的に乗客は食料を持ち込んでそれを食べています) 食堂車に行ったのは、朝の9時ちょっと前。 「朝食時は混んでいるだろう、この時間なら少し空いているだろう」という読みで行きました。 入ってみると・・・ガラ...

シベリア鉄道のトイレってどうなってるの?【新旧比較版】

シベリア鉄道のトイレってどうなってるの?【新旧比較版】

シベリア鉄道のトイレって聞いてどういうイメージ持ちますか? トイレマニアの方にも、鉄道オタクの方にも楽しめるようにたっぷりとご紹介したいと思います! シベリア鉄道の旧車両のトイレ シベリア鉄道は、大きく分けて「旧車両」と「新車両」の2つに分けられます。 「旧車両」はソビエト時代からのモデルで、いまだに現役バリバリです。 トイレ...

シベリア鉄道の車内販売でしか手に入らないお土産って?

シベリア鉄道の車内販売でしか手に入らないお土産って?

せっかくシベリア鉄道に乗るのであれば、シベリア鉄道車内でしか手に入らないものがいいでしょう。 で、これがおすすめ。 小ぶりのぬいぐるみ。 シベリア鉄道にこんなゆるキャラがいたとは! ネコとクマ? 車掌室の前で販売されていました。 名前はわかりません。 こちらは車内に貼ってあった機内販売商品の料金表。 キーホルダーやカップホルダ...

美容にいい?イルクーツクの隠れた特産品とは?

美容にいい?イルクーツクの隠れた特産品とは?

バイカル湖があるロシアのイルクーツク。 有名な名産品といえば「オームリ」 バイカル湖でしか生息しない魚です。 (こちらでオームリを食べたときのレビュー書いています→オームリ食べた) ですが、そのオームリ以外にもイルクーツクの名産品があるのです。 それがこれです。 ナッツです! ロシア内陸部のシベリア。 広大な大地に広がる緑。 ...

こんなに発展してたの?行ってビックリした『イルクーツク』の現状とは?

こんなに発展してたの?行ってビックリした『イルクーツク』の現状とは?

バイカル湖観光のホテルが集まる湖畔の町「リストビャンカ」。 この「リストビャンカ」へ行くには、必ず『イルクーツク』に立ち寄る必要があります。 そんな「イルクーツク」という町に対して、私はそれほど発展していないイメージを持っていました。 首都モスクワのロシア人でもそんなイメージです。 実際、イルクーツクの独特な古い街並みは観光資...

シベリア鉄道の車両チェックで聞こえる音がほのぼの~【動画】

シベリア鉄道の車両チェックで聞こえる音がほのぼの~【動画】

シベリア鉄道が途中駅で停車していると、その間車両のチェックが行われています。 その様子がとてもほのぼのしているんですよねー こんな感じです。 車輪や列車の下を長いトンカチで叩くんです。 「カーン、コーン、チーン」 ってその音で異常をチェックしているんですね。 このチェックをやっている駅員さんがいると、ついついじっと見つめてしま...

シベリア鉄道でアムール鉄橋を越えてみたよー!【動画】

シベリア鉄道でアムール鉄橋を越えてみたよー!【動画】

シベリア鉄道横断の中で、目玉の一つが「アムール鉄橋の横断」があります。 アムール鉄橋とはどんな橋なんでしょうか? ウィキペディアで調べてみるとこのように書かれています。 ハバロフスク橋(はばろふすくきょう、ロシア語:Хабаровский мост)は、ロシア極東ハバロフスク地方におけるアムール川をまたぐシベリア鉄道とM58ア...

バイカル湖でしか食べられない幻の魚「オームリ」を食べた!

バイカル湖でしか食べられない幻の魚「オームリ」を食べた!

ロシアのイルクーツクにあるバイカル湖。 世界で最も深く、最も透明度が高い湖です。 そして世界遺産です! そんなバイカル湖でしか生息しない魚がいます。 それが「オームリ(露:Омуль)」です。 そうです! このオームリはバイカル湖周辺・イルクーツクでしか食べることができない幻の魚なのです。 ロシアの首都モスクワでもオームリはめ...

Return Top