Trip-Nomad

【ペナン島】「ジョージタウン」のカプセルホテルは安くて快適!『タイム カプセル ホテル』

【ペナン島】「ジョージタウン」のカプセルホテルは安くて快適!『タイム カプセル ホテル』

先日、マレーシアのペナン島にある世界遺産都市「ジョージタウン」に行ってきました。
その「ジョージタウン」での宿泊で、今回わたしがチョイスしたホテルは『タイム カプセル ホテル(Time Capsule Hotel)』

名前からもわかるように、カプセルホテルですw
日本ではポピュラーなカプセルホテルですが、マレーシアをはじめ東南アジアでは、まだまだ珍しい存在です。

マレーシア・ペナン島のカプセルホテルは、日本のものとはどう違うのでしょうか。

今回は、マレーシア・ペナン島のカプセルホテル『タイム カプセル ホテル』をご紹介しますよ!

『タイム カプセル ホテル』の場所について

ではまず、『タイム カプセル ホテル』の場所について。
今回は、マレーシアの「バターワース」からのフェリーが到着する「ペナン・フェリーターミナル(Pangkalan Raja Tun Uda Ferry Terminal)」からの行き方を書きますね。

「ペナン・フェリーターミナル)」から、徒歩で約20分ほど。
距離で約「1500メートル」くらい。
わたしは徒歩で移動しました。
(マレーシアリンギットを持っていなかったため)

バスで行くルートもあるようですが、時間がけっこうかかるうえ、ペナン島初心者はハードル高いかも。
タクシーのほうがおすすめ。

これが『タイム カプセル ホテル』の部屋だ!

ではここからは、ホテルに関してレビューしていきますね。

こちらが『タイム カプセル ホテル』の外観。
「白&黒」というモノトーンのスタイリッシュなビルです。
『タイム カプセル ホテル』外観
ホテルのロゴもカッコイイですね。
『タイム カプセル ホテル』外観看板
入り口入ってすぐ、奥のフロントへ続くスペースは、カフェスペースとなっています。
一般の人も利用できるカフェみたいです。
『タイム カプセル ホテル』フロントカフェスペース
『タイム カプセル ホテル』フロントカフェスペース
フロントでカードキーを受けとります。
『タイム
このカードキーは、ロッカーのキーになります。
カプセルの部屋にはカギがついていません。
『タイム カプセル ホテル』ロッカー
カギの部分にタッチすると、ドアが開きます。
サイズ的には、バックパッカー用のリュックは収まりますが、大きなスーツケースは入らないですね。
『タイム カプセル ホテル』カードキーとロッカー
こちらが、カプセルの外観。
宇宙船のようなスペースちっくな外観ですw
『タイム カプセル ホテル』カプセルの外観
内部も、宇宙船のようなデザインw
『タイム カプセル ホテル』室内
とくにこの窓っぽいデザインの鏡w
『タイム カプセル ホテル』室内
公式のフェイスブックページを見てみると、「宇宙船(スペースシップ)での宿泊体験」がコンセプトらしいですねw
『タイム カプセル ホテル』室内
こちらがベッド。
カプセルホテルとしては、必要十分なサイズ。
シーツも清潔。
『タイム カプセル ホテル』ベッド
USBの電源もついています。
『タイム カプセル ホテル』USBの電源
チェックイン時に、フロントでもらうバッグ。
『タイム カプセル ホテル』お泊りセットバッグ
この中に、ミネラルウォーター、ヘッドホン、タオルが入っています。
ヘッドホンがでかいのにはびっくり。
『タイム カプセル ホテル』お泊りセット
トイレやシャワーなどは、男女共有です。
こちらは洗面所。
ドライヤーがついています。
『タイム カプセル ホテル』洗面所
こちらはトイレ。
『タイム カプセル ホテル』トイレ
こちらはシャワールーム。
湯船はありません。
『タイム カプセル ホテル』シャワールーム
ネット環境ですが、館内無料Wi-Fi完備。
とくに問題なく快適に使えました。

公式フェイスブックページの写真がけっこういい感じなので、貼っておきます~。
『タイム カプセル ホテル』室内
『タイム カプセル ホテル』室内
『タイム カプセル ホテル』室内
『タイム カプセル ホテル』室内
『タイム カプセル ホテル』室内
「アゴダ」「ブッキングドットコム」では、いろんなプランが掲載されていますので、チェックしてみてくださいね。

アゴダロゴ画像 アゴダ」で予約すると、支払いまで完了します。ですので、ホテルで支払いするわずらわしさはありません。

「アゴダ」で「タイム カプセル ホテル」を見てみる

ブッキングドットコムロゴ画像 booking.com」で予約すると、予約のみで支払いは現地ホテルで行います。まずは宿をおさえておきたいときに向いています。

「Booking.com」で「タイム カプセル ホテル」を見てみる

『タイム カプセル ホテル』のおまとめ

『タイム カプセル ホテル』は、マレーシアをはじめとする東南アジアではまだ珍しいカプセルホテルタイプのホテル。
わたしは日本国内で、もけっこうカプセルホテルに泊まりますが、日本と変わりなく快適に過ごすことができました。

ゲストハウスのドミトリー以上、ホテルの個室以下という位置づけですね。
日本ではほとんどありませんが、女性も普通に同じフロアのカプセルに泊まっていました。
一人旅のバックパッカーにはありがたいですね。
カップルもいましたよ。

ホテルは清潔で快適。
よくあるゲストハウスのドミトリー独特の警戒感、緊張感もなく、安心して泊まれました。
運営しているスタッフも、若くて初々しくて好感がもてました。

駅からすこし遠いですが、コスパよく、おすすめできるホテルですね。

『タイム カプセル ホテル』詳細

名称 タイム カプセル ホテル(Time Capsule Hotel)
住所 418&420, Lebuh Chulia, George Town, 10200 George Town, Pulau Pinang, Malaysia
電話 +60 4-263 0888
アクセス・最寄り駅 ペナン島フェリーターミナルから徒歩で約20分
チェックイン・チェックアウト チェックイン:14:00~
チェックアウト:12:00(正午)
フェイスックページ https://www.facebook.com/TimeCapsuleHotel/
地図
Return Top