Trip-Nomad

【カンボジア】シェムリアップの日本人経営ゲストハウス④『ワンストップ・ホステル』さんに泊まったよ!

【カンボジア】シェムリアップの日本人経営ゲストハウス④『ワンストップ・ホステル』さんに泊まったよ!

カンボジアの世界遺産「アンコールワット」観光の拠点となる町「シェムリアップ」。
この「シェムリアップ」で、日本人経営のゲストハウスをシリーズでご紹介させていただいているコーナー。

今回は第4回目として、『ワンストップ・ホステル(One Stop Hostel)』さんをご紹介します!

立地のよさ、コストパフォーマンス、スタイリッシュ、清潔な館内、英語堪能なフレンドリーなスタッフ・・・
これが欧米人バックパッカーが高評価!

シェムリアップのゲストハウスランキングでも常に上位を安定してキープしている『ワンストップ・ホステル』シェムリアップ店さんの人気の秘密を見ていきたいと思います!

・1回目「クロマーヤマト・ゲストハウス
・2回目「マントラ
・3回目「高知家

*シリーズのタイトルは「ゲストハウス」ですが、「ゲストハウス」だけでなく日本人経営の宿全般をご紹介させていただいています。

圧倒的な立地のよさと便利さ!

『ワンストップ・ホステル』さんの強さの理由の一つは「立地」です。

シェムリアップ観光のメッカである「パブ・ストリート」「オールドマーケット」からは、わずか3分程度。
道渡ってすぐです。

こちらが、『ワンストップ・ホステル』さんの入り口。
カンボジア・シェムリアップゲストハウス『ワンストップ・ホステル入り口画像
カンボジア・シェムリアップゲストハウス『ワンストップ・ホステル入り口画像
シェムリアップのメインストリートである「シヴァタ通り」に面しているので、とても出入りしやすい。
カンボジア・シェムリアップゲストハウス『ワンストップ・ホステル入り口画像
隣がコンビニで、すぐそばにはカフェや両替所が立ち並ぶ使い勝手の良さ。
確かに、一度使ったら病みつきの便利さです。

圧倒的なコストパフォーマンス!

『ワンストップ・ホステル』さんは、基本的にすべてドミトリー。
相部屋ということですね。

宿泊料金は、1泊8ドル
ドミトリーでこの値段というのは、シェムリアップではとくに激安価格ではありません。

ですが、立地の良さがこの値段でもコストパフォーマンスの高さにつながっています。

少し離れた場所から、この中心街に来るのは、トゥクトゥクやバイクタクシーで1~2ドルくらいかかります。
ですので、中心地で毎日にぎやかに楽しみたい人にとってここの場所は最高です。

そして、個人的には「WiFi」のつながりの快適さに高評価です
ゲストハウスでどうしても気になるのが、「WiFi」のつながり。
部屋の場所や時間帯によって、どうにもつながりが悪いときがある。
それは仕方がない。

ですが、『ワンストップ・ホステル』さんでは非常に「WiFi」が快適なのです。
不思議なくらい。
ですので、フロント前のスペースでサクサクとパソコン作業ができてしまうのです。

泊まっている宿の「WiFi」がいまいちだと、ストレスもたまりますし、「コモングラウンズ・カフェ」や「パンプキン・カフェ」といったWiFiがつながるカフェなどへ移動しなくてはいけません。
その分お金がかかります。
それを考えると、私にとって「WiFi」のつながりの快適さに圧倒的なコストパフォーマンスの高さを感じましたね。

宿の中はこんな感じ!

では、『ワンストップ・ホステル』さんの内部を見ていきましょう~

こちらがフロントです。
カンボジア・シェムリアップゲストハウス『ワンストップ・ホステル』フロント部分画像

ここが入り口入ってすぐの1階部分のスペースです。
食事をしたり、パソコン使ったりといった共有スペースになっています。
ザコ寝ができるスペースもあります。
カンボジア・シェムリアップゲストハウス『ワンストップ・ホステル』1階部分画像
2階への階段と吹き抜け部分。
シャープなデザインと開放的なデザイン。
カンボジア・シェムリアップゲストハウス『ワンストップ・ホステル』2階への階段と吹き抜け部分画像
カンボジア・シェムリアップゲストハウス『ワンストップ・ホステル』2階への階段と吹き抜け部分画像
『ワンストップ・ホステル』さんの部屋は全て「ドミトリー」。
シンプルでスタイリッシュで機能的です。
(部屋の写真がイマイチだったので、部屋の写真は公式ページからお借りしました)
カンボジア・シェムリアップゲストハウス『ワンストップ・ホステル』ドミトリー画像
カンボジア・シェムリアップゲストハウス『ワンストップ・ホステル』ドミトリー画像
それぞれのベッドには、電源コンセント2口、読書灯、小物入れ、鏡が設置されています。
カンボジア・シェムリアップゲストハウス『ワンストップ・ホステル』ベッド画像
ロッカーは、イスにもなるタイプ。
カンボジア・シェムリアップゲストハウス『ワンストップ・ホステル』ロッカー画像
カンボジア・シェムリアップゲストハウス『ワンストップ・ホステル』ロッカー画像
部屋の中の貼り紙も、どこの国の人にもわかりやすいですね。
カンボジア・シェムリアップゲストハウス『ワンストップ・ホステル』部屋の中の貼り紙画像
そして、こちらがトイレ&シャワールーム。
非常に清潔なのがポイント高いです。
カンボジア・シェムリアップゲストハウス『ワンストップ・ホステル』共用のトイレとシャワールーム画像
カンボジア・シェムリアップゲストハウス『ワンストップ・ホステル』共用のトイレとシャワールーム画像
シャワーやボディーソープが備え付けなのも、なにげにうれしい^^
カンボジア・シェムリアップゲストハウス『ワンストップ・ホステル』共用のトイレとシャワールーム画像

とくに欧米系バックパッカーに人気の『ワンストップ・ホステル』さん。
コストにうるさい彼らに選ばれるという理由がわかりますね。
オフシーズンでも稼働率が下がらないというのが素晴らしいですね。

ちなみに、『ワンストップ・ホステル』さんはカンボジアに3店舗あります。
このシェムリアップと、首都プノンペン、リゾート地のシハヌークビル。

コンセプトやサービスは基本的に同じなので、他の都市でも同じような感覚とクオリティで泊まることができますよ。

■ホテル詳細情報

名称 ワンストップ・ホステル(One Stop Hostel)
住所 #342, Sivutha Blvd, Opposite National Bank of Cambodia
国・都市名 カンボジア・シェムリアップ
宿泊料金 1泊8ドル
(値段は変更もあるので要確認)
公式ホームページ http://www.onestophostel.com/siem-reap/
フェイスブック https://www.facebook.com/onestophostel
地図

『ワンストップ・ホステル・シェムリアップ店』の宿泊金額を見てみる!

アゴダロゴ画像 アゴダ」で予約すると、支払いまで完了します。ですので、ホテルで支払いするわずらわしさはありません。

「アゴダ」で「ワンストップ・ホステル・シェムリアップ店」を見てみる

ブッキングドットコムロゴ画像 booking.com」で予約すると、予約のみで支払いは現地ホテルで行います。まずは宿をおさえておきたいときに向いています。

「Booking.com」で「ワンストップ・ホステル・シェムリアップ店」を見てみる

Return Top