Trip-Nomad

抜群の眺望!あべのハルカス内『大阪マリオット都ホテル』に泊まったよ!絶対に朝食は食べてね!

抜群の眺望!あべのハルカス内『大阪マリオット都ホテル』に泊まったよ!絶対に朝食は食べてね!

先日大阪へ出張に行ったときに、「あべのハルカス」の中に入っている『マリオット都ホテル』に宿泊しました。

今回の仕事は、大阪の梅田やなんばエリアではなく、天王寺エリアでしたので『マリオット都ホテル』というチョイスとなりました。

「あべのハルカス」は、日本最高層のビルとして大阪の新観光名所、ランドマークとして大人気ですね。
どんな眺望が見れるのかとても楽しみでした^^
(うれしい宿泊者特典もあったのでそれは後ほど)

そして、「東京マリオットホテル」「ザ・リッツ・カールトン京都」「コートヤード・バイ・マリオット 東京ステーション」と立て続けにオープンさせて日本のホテル業界の話題をさらっている「マリオット」ブランドと、近鉄ホテルシステムズが運営する「都ホテルズ&リゾーツ」のダブルブランドというのも興味しんしん^^

では、早速「マリオット都ホテル」のレビューを書いてみたいと思います。

伊丹空港から「あべのハルカス」への行き方

『マリオット都ホテル』が入っている「あべのハルカス」は、天王寺・阿倍野エリア。
中心地である梅田やなんば、新幹線の新大阪駅とはちょっと離れています。

私は伊丹空港(大阪国際空港)から入ったので、リムジンバスでホテルそばまで直行。
「あべの橋(天王寺)」行きに乗って約35分ほどで到着。
(運賃は640円)

バス停から「あべのハルカス」へ向かい、『マリオット都ホテル』の入口を探しますが、これが実にわかりにくい。
ウロウロとしてしまいました(^_^;

目印は「ルイ・ヴィトン」の看板です。
大阪マリオット都ホテル入り口横「ルイ・ヴィトン」画像
その横に入口があります。
大阪マリオット都ホテル入り口画像
わかりにくかったら、地下から直接上がってもいいですね。
「あべのハルカス」のエレベーター乗り場に、ホテル専用のエレベーターがあります。
大阪マリオット都ホテル地下エレベーター乗り場画像
大阪マリオット都ホテル地下ホテル専用エレベーター乗り場画像

「マリオット都ホテル」の充実した設備とアメニティにびっくり!

今回泊まった部屋は、41階のダブル。
部屋のメインルームには、でっかいダブルベッド。
大阪マリオット都ホテルダブルベッド画像
大きな窓がとても開放的です。
大阪マリオット都ホテル窓ガラス&てーぶす画像
さすがに眺望は最高。
部屋から見える通天閣がとても小さく感じます。
大阪マリオット都ホテル眺望夜画像
では、設備を見ていきます。

ダブルサイズのベッドはさすがのサイズ。
ひとりでは無駄にデカいですが、たまにはいいですね^^
柔らかすぎず、少し硬めのマットレスで快適。
大阪マリオット都ホテルダブルベッド画像
ベッドの前にはテレビ。
大阪マリオット都ホテル部屋テレビ画像
ベッドの横。
時計は、iphoneが乗せられるタイプのもの。
大阪マリオット都ホテル部屋ベッド横棚画像
その下の引き出しを開くとなんと引き出し全面におさまった金庫。
大阪マリオット都ホテル部屋引き出し金庫画像

こちらは入り口横の収納棚。
しっかりとした作りのハンガー、分厚い生地のバスローブ。
大阪マリオット都ホテル部屋ハンガー、分厚い生地のバスローブ画像
アイロン、靴磨きセット。
大阪マリオット都ホテル部屋アイロン、靴磨きセット画像
トイレ。
定番の自動で蓋が開くウォシュレット。
大阪マリオット都ホテル部屋トイレ画像
冷蔵庫のドリンク類。
あるとうれしい「ヴーヴ・クリコ」も。
飲まないけど。
大阪マリオット都ホテル部屋冷蔵庫のドリンク類画像
大阪らしいラベルの「三扇ビリケンサイダー」。
「三扇ビリケンサイダー」画像
最近、設置しているホテルが増えている「ネスプレッソ」も。
美味しいから好きです^^
カートリッジ4つ分は無料。
大阪マリオット都ホテル部屋「ネスプレッソ」画像
大阪マリオット都ホテル部屋「ネスプレッソ」カートリッジ画像
お菓子は、ウエハースの「Loacker」や「プリングルス」などちょっとこじゃれてます。
大阪マリオット都ホテル部屋お菓子画像

そして、この食器類の設備が素晴らしい。
南部鉄器まで。
使わなかったけど。
大阪マリオット都ホテル部屋食器類画像
アメニティは、タイのナチュラルスキンケアブランド「THANN(タン)」。
とてもいい香りで気に入りました。
大阪マリオット都ホテル部屋アメニティ「THANN(タン)」画像

タオルの写真は撮っていませんが、バスタオルをはじめとするタオル類は「今治タオル」が採用されています。

こちらはバスルーム。
お湯の温度が適切で使いやすかったですね。
大阪マリオット都ホテル部屋バスルーム画像
「CAMRY」の体重計は、スケルトンタイプでおしゃれ。
乗らなかったけど。
大阪マリオット都ホテル部屋ヘルスメーター画像
眺望、設備、アメニティも申し分ないですね。
外資系ではありますが、日本の「都ホテルズ&リゾーツ」の細かなサービス・心配りが感じられます。

絶対に食べるべき朝食バイキング!

『大阪マリオット都ホテル』の名物、大きなウリとなっているのが朝食バイキングです。
19階にあるレストラン「COOKA(クーカ)」でいただきます。
朝食の時間は、6:30~10:00です。
大阪マリオット都ホテ19階レストラン「COOKA」朝食券画像

ビュッフェスタイルなのですが、その内容がとても充実しています。
その数は、なんと約70種類だそうです(もっとあるような気がします)。
まずは、写真を並べてみます。

フレッシュな野菜やフルーツ。
大阪マリオット都ホテル朝食「COOKA(クーカ)」ビュッフェ・フレッシュな野菜やフルーツ画像
ベジタリアンはうれしいですね。
大阪マリオット都ホテル朝食「COOKA(クーカ)」ビュッフェ・フレッシュな野菜やフルーツ画像
シリアル。
大阪マリオット都ホテル朝食「COOKA(クーカ)」ビュッフェ・シリアル画像
焼きたてのパン。
すごい種類です。
大阪マリオット都ホテル朝食「COOKA(クーカ)」ビュッフェ・焼きたてのパン画像
ワッフルやパンケーキも。
大阪マリオット都ホテル朝食「COOKA(クーカ)」ビュッフェ・ワッフルやパンケーキ画像
こちらは和食コーナー。
大阪マリオット都ホテル朝食「COOKA(クーカ)」ビュッフェ・和食画像
おかゆやご飯、お味噌汁はスタッフの方が盛り付けてくれます。
大阪マリオット都ホテル朝食「COOKA(クーカ)」ビュッフェ・おかゆやお味噌汁画像
そして、「ライブキッチン」とうたっている作り立てを意識したクオリティ!

スムージー、フレッシュジュース。
しぼりたてです。
大阪マリオット都ホテル朝食「COOKA(クーカ)」ビュッフェ・スムージー、フレッシュジュース画像
そして、こちらがオムレツ。
このコーナーに並んでいる具から好きなものをココットに入れてシェフに渡します。
大阪マリオット都ホテル朝食「COOKA(クーカ)」ビュッフェ・オムレツコーナー画像

秀逸なのがそのシステム。
ココットを渡す時に、自分のテーブルの番号が書かれた棒もいっしょに渡します。
そうすることで、出来上がり次第アツアツのオムレツをテーブルまで持ってきてくれます。
この場所でオムレツが出来上がるまで待っていなくていいのですね。
シンプルなシステムですが、うれしい配慮です。

これが出来立てのオムレツ。
奥にあるのがその棒です。
私がチョイスした具は、スモークサーモンとチーズとパセリでした^^
大阪マリオット都ホテル朝食「COOKA(クーカ)」ビュッフェ・オムレツ画像
『マリオット都ホテル』に来たら、この朝食は食べないとダメでしょ。

宿泊者限定の展望台チケット!

この『マリオット都ホテル』に宿泊すると、うれしい宿泊者特典があります。
それが、「あべのハルカス」の展望台「ハルカス300」の宿泊者限定入場券です。
大阪マリオット都ホテル展望台「ハルカス300」宿泊者限定入場券画像
一般のお客様が入ってくる前の朝の7時から7時50分という時間限定ですが、とてもうれしい特典ですね。
(「ハルカス300」の展望台チケットは通常大人一人2000円します^^)

行列必至の「ハルカス300」の展望台を、宿泊している人たちだけでのんびりと展望を楽しむことができるのです。
大阪マリオット都ホテル展望台「ハルカス300」展望フロア画像
吹き抜けには、巨大なハルカス300のキャラクター「あべのべあ」が!
大阪マリオット都ホテル展望台ハルカス300のキャラクター「あべのべあ」画像

頑張って早起きして、素晴らしい眺望を堪能させてもらいました^^
大阪マリオット都ホテル展望台「ハルカス300」眺望画像
動画もどうぞ。

『マリオット都ホテル』さんに宿泊した感想

ホテルのハード、ソフトともにとても満足できました^^
「あべのハルカス」いう場所、眺望というのは、ほかのホテルにはない強みですね。
「宿泊者限定入場券」などは、そのメリットを生かしたいいサービスですね。

コストパフォーマンスもいいですね。
食事つきで1万円台からあります。
最安値で1万円以下のときもあります。
朝食バイキングは、食べてみる価値がありますね。
内容的には、3万円台でもいい感じです。
(もちろん高額のプランも多数あります^^)

大阪のこの天王寺・阿倍野エリアは、高級ホテルがなかったエリア。
「通天閣」エリアなので、ちょっと治安が・・・っていう場所でした(^_^;
でも、今後この『マリオット都ホテル』と「あべのハルカス」が新しい大阪観光の流れを作るのではないかなあと思います。

■ホテル詳細

名前 大阪マリオット都ホテル
住所 〒545-0052 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43
電話番号 06-6628-6111
公式ホームページ http://www.miyakohotels.ne.jp/osaka-m-miyako/index.html/

■ホテルの料金を比較&予約してみる!
「ホテル予約サイト」を利用すると、旅はグッと広がりを見せます。
いくつかの「ホテル予約サイト」で料金比較をしてみるといいでしょう。
料金だけでなく、それぞれのサービスで強みも違いますし、相性もあります。
その時のタイミングや状況でサービスを使い分けるのがいいでしょう。

一休.comロゴ画像 一休.com」は独自のプランやお得な価格・キャンペーンなどが充実しています。
「一休.com」で「大阪マリオット都ホテル」を見てみる
じゃらんロゴ画像 じゃらん」は、安心のリクルート系。日本最大級ならではの強みがあります。
「じゃらん」で「大阪マリオット都ホテル」を見てみる
じゃらんロゴ画像 新幹線や飛行機など利用するなら、交通と宿泊のセットでムチャクチャ安くなる「じゃらんパック」がおススメ!
「じゃらんパック」で「大阪マリオット都ホテル」を見てみる
Return Top