Trip-Nomad

【シンガポール】クラークキーの格安ホテル『レ ホテル カーペンター ストリート(現ホテル・コンフォート)』に泊まったよ

【シンガポール】クラークキーの格安ホテル『レ ホテル カーペンター ストリート(現ホテル・コンフォート)』に泊まったよ

シンガポール・クラークキーエリアにある「レ ホテル カーペンター ストリート」に泊まりました。
(宿泊した時は、「レ ホテル カーペンター ストリート(Le Hotel Carpenter Street)」でした。現在は、施設はそのままで名称が「ホテル・コンフォート(Hotel Conforto)と変更になっています」)

「レ ホテル カーペンター ストリート」は、MRT「クラーク・キー」、その駅の上に立つショッピングモール「セントラル」から約3分程度。
観光の拠点としての立地はとてもいいです。
(最初の「レ」が「ル」という表記で「ル ホテル カーペンター ストリート」という表記もあり)

この「セントラル」には、ラーメンやフレッシュネスバーガー、スタバ、バーガーキング、ヤクンカヤトーストをはじめとするレストラン、カフェ、ファーストフードやフードコートが入っています。

近くにはバクテー専門店をはじめ、ローカルの店もたくさんあり、食事には困りません。

ホテル自体はこじんまりとしています。
ですので、部屋も狭いです。
アメニティもそれほど期待はできません。

ベッドはこんな感じで、シングルです。

ル ホテル カーペンター ストリート室内ベッド画像

入口横にはテレビが設置されています。

ル ホテル カーペンター ストリート室内テレビ画像

テレビの下のクローク。
高さがないので、長いものはここには入りません。

ル ホテル カーペンター ストリート室内クローク画像

ベッドのすぐ横にはすぐドア。
いかに狭いかがわかると思います。

レ ホテル カーペンター ストリートの部屋の中の画像

ホテルのスタッフにサービスはあまり期待できません。
言えばやってくれますが、率先して何か期待を上回ることはしません。
特に男性スタッフは寝ぼけた感じです。
(女性スタッフはあいさつ程度の日本語はできました)

ネット環境(フリーWiFi)は悪くはないですが良好でもないです。
部屋では使えないときがありました。
ただ、この状態は部屋の場所にもよると思います。
1階にゲスト用のPCが2台ありますので、少し利用するのであればこちらを使用したほうがいいでしょう。

部屋のグレードですが、できればスーペリアにアップグレードすることをおすすめします。
最初一番安いグレードで宿泊しましたが、トイレとシャワーは共同でした(しかもトイレとシャワーは同じ場所にあるのでトイレはシャワーでビショビショ)。

アゴダのページでは、それが書かれていなかったように思います。
スーペリアにアップグレードすれば、ベッドも広くなり、トイレ、シャワーも部屋につきます。
アップグレードというより、普通のシングルがスーペリアと思った方がいいです。

クラークキーエリアでこの金額というのは、かなり安いと思います。
ただ、部屋の狭さ、設備やスタッフサービスは少し我慢する必要があるかもしれません。

■ホテル詳細情報

名称 レ ホテル カーペンター ストリート(Le Hotel Carpenter Street)
住所 16 Carpenter Street, Singapore 059905, Singapore
国・都市名 シンガポール・クラークキー
公式HP なし

■ホテルの料金を比較&予約してみる!
「ホテル予約サイト」を利用すると、旅はグッと広がりを見せます。
いくつかの「ホテル予約サイト」で料金比較をしてみるといいでしょう。
料金だけでなく、それぞれのサービスで強みも違いますし、相性もあります。
その時のタイミングや状況でサービスを使い分けるのがいいでしょう。

アゴダロゴ画像 アゴダ」で予約すると、支払いまで完了します。
ですので、ホテルで支払いするわずらわしさはありません。
「アゴダ」で「Hotel Conforto」を見てみる
ブッキングドットコムロゴ画像 booking.com」で予約すると、予約のみで支払いは現地ホテルで行います。
まずは宿をおさえておきたいときに向いています。
「ブッキングドットコム」で「Hotel Conforto」を見てみる


大きな地図で見る

Return Top