Trip-Nomad

【マレーシア】「KLセントラル駅」から徒歩3分!駅チカホテル『ホテル セントラル クアラルンプール』に泊まったよ

【マレーシア】「KLセントラル駅」から徒歩3分!駅チカホテル『ホテル セントラル クアラルンプール』に泊まったよ

先日、マレー半島を列車で縦断してきました。
その途中で立ち寄ったクアラルンプール(KL)で宿泊したホテルが、『ホテル セントラル クアラルンプール(Hotel Sentral Kuala Lumpur)』

クアラルンプールのハブ駅となる「KLセントラル駅」から徒歩3分で行けるホテルということ&手頃な宿泊料金というコスパのよさでチョイス。
今回の、夜の到着&バックパッカー旅にはぴったり♪

今回は、「KLセントラル駅」の駅チカホテル『ホテル セントラル クアラルンプール』をご紹介しますよ!

『ホテル セントラル クアラルンプール』の場所について

ではまず、『ホテル セントラル クアラルンプール』の場所について。
『ホテル セントラル クアラルンプール』は、クアラルンプールのハブ駅となる「KLセントラル駅」を出てから、徒歩約3分で到着します。

ただ、「KLセントラル駅」がとにかく巨大(^_^;
出口もたくさんあるのです。
ですので、「KLセントラル駅」に着いたらまずはモノレール乗り場(KLセントラルモノレール駅)を目指してください。
モノレール乗り場近くの出口から出ると、徒歩3分で到着します。
距離で言うと、200メートルくらいです。

これがモノレールの看板とマークを頼りに、出口へ向かってください。
『ホテル セントラル クアラルンプール』モノレール乗り場看板
『ホテル セントラル クアラルンプール』モノレール乗り場看板
途中、ショッピングモールを抜けていきます。
なので、雨が降っていても安心w
『ホテル セントラル クアラルンプール』ショッピングモール内

わかりやすいように、グーグルのストリートビュー貼っておきます。
左側の巨大ショッピングモールから道路の上を通って、右側の出口から出ます。

エスカレーターを降りたところ。
『ホテル セントラル クアラルンプール』駅出口
そうすると、すぐ出口横に「KK」というセブンイレブンに似たコンビニがあります。
この左側の小道を抜けて行けば、ホテルの前に出ます。
『ホテル セントラル クアラルンプール』出口横「KK」というセブンイレブンに似たコンビニ

ちなみに、この小道にあるのが「ABC BISTRO CAFE(ABCビストロカフェ)」。
「ナシゴレン(Nasi goreng)」や「カヤトースト(Kaya toast)」など、マレーシア料理が手頃な値段で食べられますよ♪
『ABC BISTRO CAFE(ABCビストロカフェ)』ナシゴレン
こんがりトーストに、カヤジャムとたっぷりバターが最高♪
『ABC BISTRO CAFE(ABCビストロカフェ)』カヤトースト

「ABCビストロカフェ」で朝食を食べたときのこちらにも書いています、
 ⇒ http://trip-nomad.com/malayan_railways/story_04.html

これが『ホテル セントラル クアラルンプール』の部屋だ!

ではここからは、ホテルに関してレビューしていきますね。

こちらが『ホテル セントラル クアラルンプール』の外観。
白い大きな入り口が目印。
看板に大きく「HOTEL SENTRAL」と書かれているのでわかりやすいです。
『ホテル セントラル クアラルンプール』外観
こちらがフロント。
けっこう利用者はおおかったですね。
『ホテル セントラル クアラルンプール』フロント><br />
こちらが部屋のカギ。<br />
カードキーでした。<br />
フロントでカードキーを受けとります。<br />
<img src=
今回は「124号室」を利用。
フロントの裏側、中2階のような場所でした。
『ホテル セントラル クアラルンプール』部屋入口
ではでは設備チェック。
こちらがベッド。
必要十分なサイズ。
シーツは、バリッとして清潔。
『ホテル セントラル クアラルンプール』ベッド
こちらが、マレーシアの電源。
注意してくださいね、日本の電源コードそのままでは使えません。
「BFタイプ」への変換アダプターが必要です(下記写真の左側がアダプターです)。
『ホテル セントラル クアラルンプール』電源
持っていないと泣きますよ^^
こういうシンプルなもので十分です。
(下記「ヤザワ」の変換プラグは「アマゾン」のベストセラーです)

こちらはトイレと洗面所。
ドライヤーがついています。
『ホテル セントラル クアラルンプール』洗面所
アメニティ。
シャンプー&リンス、石鹸、シャワーキャップ。
『ホテル セントラル クアラルンプール』アメニティ
シャワーは、電気式の簡易シャワー。
必要十分でとくに問題なし。
湯船はありません。
『ホテル セントラル クアラルンプール』シャワールーム
ドライヤーもあります。
『ホテル セントラル クアラルンプール』
テレビとデスク。
『ホテル セントラル クアラルンプール』
ミネラルウォーター2本、インスタントコーヒー、紅茶のティーバッグなどなど。
『ホテル セントラル クアラルンプール』
うれしいのが、「ボーティー(BOH TEA)」のティーバッグが置いてあること♪
マレーシアといえば、「キャメロニアンゴールドブレンド(Cameronian Gold Blend)」ってくらいですからね!
マレーシアに来たらやっぱりこの「BOH TEA」は飲みたかったのでラッキー♪
『ホテル セントラル クアラルンプール』
ネット環境ですが、館内無料Wi-Fi完備。
とくに問題なく快適に使えました。

翌朝、ホテル周辺をぶらり。
マレーシアの首都クアラルンプールのエネルギーと勢いを感じさせる街並みを楽しめますよ
クアラルンプールの街並み
クアラルンプールの街並み
クアラルンプールの街並み
クアラルンプールの街並み

『ホテル セントラル クアラルンプール』の宿泊予約について

『ホテル セントラル クアラルンプール』の宿泊予約は、下記ホテル予約サイト「アゴダ」「ブッキングドットコム」からチェックし、料金比較をしてから選ぶといいですね。
すこしずつ料金が違っていたりしますしね^^
支払い方法も、「ネット予約時」と「現地支払い」と違うので、そのときどきにあったもので選ぶといいですよ。

アゴダロゴ画像 アゴダ」で予約すると、支払いまで完了します。ですので、ホテルで支払いするわずらわしさはありません。

「アゴダ」で「ホテル セントラル クアラルンプール」を見てみる

ブッキングドットコムロゴ画像 booking.com」で予約すると、予約のみで支払いは現地ホテルで行います。まずは宿をおさえておきたいときに向いています。

「Booking.com」で「ホテル セントラル クアラルンプール」を見てみる

『ホテル セントラル クアラルンプール』のおまとめ

『ホテル セントラル クアラルンプール』は、「KLセントラル駅」から徒歩3分程度で行けるという立地のよさ、そして手頃な宿泊費(わたしが宿泊した時は「2,814円」)といううれしい要素を満たしてくれていたので、十分満足できるホテルでした。

設備やサービスについては、取り立てて目立つところはありません。

ですが、ほんと必要十分^^

モノレール乗り場が近いので、夜メチャにぎわう繁華街「ブギッビンタン」へも出やすいです。
(こちらの記事で記事書いています ⇒ http://trip-nomad.com/malayan_railways/story_03.html

『ホテル セントラル クアラルンプール』詳細

名称 ホテル セントラル クアラルンプール(Hotel Sentral Kuala Lumpur)
住所 30, Jalan Thambipillay, Brickfields, 50470 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, マレーシア
電話 +60 3-2272 6000
アクセス・最寄り駅 「KLセントラル」駅から200メートル
チェックイン・チェックアウト チェックイン:14:00~
チェックアウト:12:00(正午)
地図
Return Top