Trip-Nomad

【青森】弘前城から近い!『カプセルイン弘前』はコスパよいビジネスホテルでした♪

【青森】弘前城から近い!『カプセルイン弘前』はコスパよいビジネスホテルでした♪

先日青森県の弘前に行ってきました。
今回わたしがチョイスしたホテルは『カプセルイン弘前』
「弘前城」があり、桜の名所である弘前公園からも近く、ねぷた祭り会場にも近い絶好のロケーションのカプセルホテル。
しかも、展望風呂があって、なんと天然温泉!

今回は、弘前観光で人気の『カプセルイン弘前』をご紹介しますよ!

『カプセルイン弘前』の場所について

ではまず、『カプセルイン弘前』の場所について。

弘前駅からは、約1.5キロメートルほど。
徒歩で約20分程度

弘前駅から出ている「100円土手町循環バス」を利用すると便利です。
最寄りのバス停は「下土手」。
『カプセルイン弘前』入口
「下土手」で下車したら、バス停から1分~2分でホテルに着きます。

これが『カプセルイン弘前』の部屋だ!

ではここからは、ホテルに関してレビューしていきますね。

ここが『カプセルイン弘前』の入り口。
『カプセルイン弘前』は、ボウリング場やカラオケ、レストランなどあるレジャー施設「朝日会館」の建物の中にあります。
『カプセルイン弘前』外観
『カプセルイン弘前』外観
夜になると、ネオンがついてにぎやかになります♪
『カプセルイン弘前』外観夜
カプセルホテルは5階になります。
『カプセルイン弘前』入口看板
こちらが入り口。
サウナも積極的に宣伝しています。
『カプセルイン弘前』入口
フロントでチェックインをし、キーを受けとります。
キーはカプセルホテルなので、ロッカーのキーになります。
『カプセルイン弘前』ロッカーのキー
部屋のロケーション図。
『カプセルイン弘前』部屋のロケーション
部屋番号が含まれているドアを開けると、通路の左右に個室があり、それぞれカプセルが2つずつセットされています。『カプセルイン弘前』カプセルルームレイアウト
『カプセルイン弘前』カプセルルームレイアウト
部屋の前のロッカーを利用します。
『カプセルイン弘前』ロッカー
ロッカーの中には、館内着とアメニティ(ヒゲ剃り・歯ブラシ)。
『カプセルイン弘前』館内着とアメニティ(ヒゲ剃り・歯ブラシ)
カプセルホテル内はこんな感じ。
清潔に保たれています。
『カプセルイン弘前』カプセルルーム内
『カプセルイン弘前』カプセルルーム内
電源もあるので安心。
『カプセルイン弘前』カプセルルーム内
こちらは、サウナ利用者も使うリラックスルーム。
『カプセルイン弘前』リラックスルーム
ちなみにネット環境ですが、館内無料Wi-Fi完備です。
ただ、ちょっと使い勝手が悪く、登録などが面倒だったので使わず。

『カプセルイン弘前』の名物は展望風呂!
しかも天然温泉!
お風呂場は写真が撮れないので、公式ホームページから引用させてもらいますね。
天気がいいときは、窓から岩木山が見えるみたいです。
『カプセルイン弘前』大浴場温泉

『カプセルイン弘前』の料金やプラン・予約について

『カプセルイン弘前』の宿泊料金プランですが、いろいろと用意されています。

私は朝食なしのプランを利用。
料金はなんと、税込みで「3,150円」!
天然温泉付き、サウナ付きでこの値段は、かなり激安だと思います。

「ねぶた祭り」「弘前さくらまつり」のようなビッグイベント時には、かなり混みあうみたいです。
この記事に弘前に行くのであれば、はやめにおさえておきましょうね。

「じゃらん」「楽天トラベル」では、いろんなプランが掲載されていますので、チェックしてみてくださいね。

楽天トラベルロゴ 楽天トラベル」→「楽天トラベル」で宿泊プランを見てみる
じゃらんロゴ じゃらん」→「「じゃらん」で宿泊プランを見てみる

『カプセルイン弘前』のおまとめ

『カプセルイン弘前』は、弘前駅周辺のビジネスホテルの中では、抜群のコストパフォーマンスですね。
駅前ではありませんが、弘前城からも近く、観光で使うには十分満足できるレベルでした。
弘前城でのイベントや、青森最大のお祭りである「ねぷた祭り」の時は、はやめに予約をしたほうがよさそうです。

ホテルの周辺は飲み屋が集まるエリア。
サラリーマンのひとも十分たのしめると思います^^

『カプセルイン弘前』詳細

名称 カプセルイン弘前
住所 〒036-8182 青森県弘前市土手町4 朝日会館ビル5F
電話 0172-35-0364
駐車場 有り(400台)1泊100円
電気自動車の充電可能
チェックイン・アウト チェックイン 16:00~
チェックアウト ~12:00
公式ホームページ http://asahiweb.jp/capsulein.html
地図
Return Top