Trip-Nomad

ハワイでいちばんおいしいフレンチトーストなら間違いなく『スイート・イーズ・カフェ』!

ハワイでいちばんおいしいフレンチトーストなら間違いなく『スイート・イーズ・カフェ』!

ハワイで美味しい「フレンチトースト」のお店として必ず名前があがるお店が、『スイート・イーズ・カフェ(Sweet E’s Cafe)』

独創的で大満足のフレンチトーストは、パンケーキに飽きたあなたにぜひ感じてほしい「ガツン!」とパンチある一皿。
そして、フレンチトーストとならぶ名物の「エッグベネディクト」。
ハワイの伝統料理「カルアポーク」とあわせたメニューは、ハワイのカフェレベルの高さを感じる一皿。

今回の記事は、そんな『スイート・イーズ・カフェ(Sweet E’s Cafe)』について書いていきたいと思います!

『スイート・イーズ・カフェ』の場所と行き方

では、『スイート・イーズ・カフェ(Sweet E’s Cafe)』のアクセス方法。

約1.8マイル(約2.89キロ)と徒歩でもなんとか行けますが、やはりバスか車での移動がいいでしょう。

『スイート・イーズ・カフェ』へバスで行く場合

ザ・バスで行くとすれば、クヒオ通りから出ている「13番」に乗るといいでしょう。
「Kapahulu Ave + Opp Olu St」で下車し、3分ほど歩くと、『スイート・イーズ・カフェ』に到着します。

『スイート・イーズ・カフェ』へ車(レンタカー)で行く場合

お店まで行く道はかんたんです。
ですが、最初はお店が見つけにくいかもしれません。

お店の前が駐車場になっています。
『スイート・イーズ・カフェ(Sweet E's Cafe)』駐車場画像

『スイート・イーズ・カフェ』で人気メニューを食べてみた!

こちらが、『スイート・イーズ・カフェ(Sweet E’s Cafe)』の外観。
白い壁がさわやかな印象です。
『スイート・イーズ・カフェ(Sweet E's Cafe)』外観画像
『スイート・イーズ・カフェ(Sweet E's Cafe)』外観画像
こちらが店内。
白を基調とした落ち着いた店内。
ローカルの人達でにぎわっていました。
『スイート・イーズ・カフェ(Sweet E's Cafe)』店内画像
『スイート・イーズ・カフェ(Sweet E's Cafe)』店内画像
外には、このようなスペースもあり。
パーティーなど大人数でも対応できそうなスペースです。
『スイート・イーズ・カフェ(Sweet E's Cafe)』店内画像
ドリンクは、ホットコーヒーを注文。
ちょっと飲むとすぐに継ぎ足しに来てくれるのが、うれしいやらおかしいやら(^_^;
『スイート・イーズ・カフェ(Sweet E's Cafe)』「ホットコーヒー」画像
食事メニューは、名物メニューの中から、甘いものとしょっぱいものを1つずつチョイス。
甘いものは、『スタッフド・エンチャンティング・フレンチトースト(Stuffed Enchanting French Toast)』(10.95ドル)。
中身は「ブルーベリー&クリームチーズ」をチョイス。
『スイート・イーズ・カフェ(Sweet E's Cafe)』「スタッフド・エンチャンティング・フレンチトースト(ブルーベリー&クリームチーズ)」画像
一見すると、ごく普通のフレンチトースト。
『スイート・イーズ・カフェ(Sweet E's Cafe)』「スタッフド・エンチャンティング・フレンチトースト(ブルーベリー&クリームチーズ)」画像
『スイート・イーズ・カフェ(Sweet E's Cafe)』「スタッフド・エンチャンティング・フレンチトースト(ブルーベリー&クリームチーズ)」画像
でも、なんといっても「スタッフド(Stuffed)=詰めている」ですからね。
中を開いてみると、トロ~~リと溶けたクリームチーズ!
ブルーベリーの紫色がマーブル模様になって、トロトロとあふれ出てきます^^
『スイート・イーズ・カフェ(Sweet E's Cafe)』「スタッフド・エンチャンティング・フレンチトースト(ブルーベリー&クリームチーズ)」画像
たまりません。
『スイート・イーズ・カフェ(Sweet E's Cafe)』「スタッフド・エンチャンティング・フレンチトースト(ブルーベリー&クリームチーズ)」画像
ホットサンドのように具がはさまったフレンチトーストなんて初めて食べました。
なんで今まで思いつかなったのかなあというくらい安定感あるおいしさ!
フレンチトーストの甘さと、クリームチーズの塩分のバランスが絶妙~^^
ブルーベリーの濃厚なベリーの甘酸っぱさが、いいアクセントになっています。
ボリュームも満点で、食事としても十分満足できるフレンチトーストですね。
これは病みつきになりますよ^^

次は、しょっぱいもの代表として注文した「カルアポークのエッグベネディクト(Egg Benedict with Kalua Pork)」(13.95ドル)
人気のエッグベネディクトに、ハワイ伝統料理の「カルアポーク」をあわせた一皿。
『スイート・イーズ・カフェ(Sweet E's Cafe)』「カルアポークのエッグベネディクト」画像
このほぐされた状態のお肉が「カルアポーク」。
『スイート・イーズ・カフェ(Sweet E's Cafe)』「カルアポークのエッグベネディクト」画像
「カルアポーク」というのは、ブランド豚の名前ではなくて、ハワイの伝統料理の名前。
かんたんに言うと、豚肉を蒸してほぐしたもの。
伝統的な作り方では、バナナの葉などでくるんで蒸すみたいです。
このお店の「カルアポーク」の作り方はわかりませんが、ただ蒸しただけでないですね。
独特の香りと味を感じました。
『スイート・イーズ・カフェ(Sweet E's Cafe)』「カルアポークのエッグベネディクト」画像
少しパサつき気味のカルアポークに、オランデーズソース、半熟トロトロポーチドエッグと絡めて食べると、まー、これがまた異文化の味の融合!
はじめて味わうハーモニー^^
『スイート・イーズ・カフェ(Sweet E's Cafe)』「カルアポークのエッグベネディクト」画像
そして、サイドの皮付きローストポテトも、ほくほくと美味し!
『スイート・イーズ・カフェ(Sweet E's Cafe)』「カルアポークのエッグベネディクト」画像
甘いフレンチトーストとしょっぱいエッグベネディクト。
ボリュームも味も大満足!
初めて『スイート・イーズ・カフェ』に行ったら、この2品ははずさないマストメニューですね^^

『スイート・イーズ・カフェ』おまとめ

『スイート・イーズ・カフェ』のレビューはいかがでしたか?
ローカルに評判のお店と聞いていましたが、納得でしたね^^
ボリューム満点で美味しい料理、フレンドリーで気持ちのいいサービス、居心地の良い店内。
そりゃー人気出ますね^^
ワイキキからちょっと行きにくい場所ですが、あらたに美味しいカフェを開拓したいリピーターさんにはぜひおすすめしたいお店です。

『スイート・イーズ・カフェ』詳細

名称 スイート・イーズ・カフェ(Sweet E’s Cafe)
住所 1006 Kapahulu Ave, Honolulu, HI 96816
電話番号 (808)737-7771
営業時間 7:00 – 14:00
地図
Return Top