Trip-Nomad

これぞホンモノのロコモコ!ハワイ地元っ子でにぎわう『レインボー・ドライブイン』

これぞホンモノのロコモコ!ハワイ地元っ子でにぎわう『レインボー・ドライブイン』

『レインボー・ドライブイン』外観画像
ハワイに行ったら、やはりローカル料理を食べたいですね。
で、ハワイのローカル料理といったら「ロコモコ」。

日本人はハンバーグ好きですから、「ロコモコ」はもう結構一般的なメニューになっていますね。

でも日本で食べられているロコモコは、かなり日本人向けに味付けが変えられえています。

日本のロコモコにかかっているソースは、デミグラスソースが一般的。
ですが、ハワイのロコモコはグレービーソースなんです。

これだけでも、かなり違いますね。

ですので、まずはハワイのデフォルト的なロコモコをおさえておきたいですね。

そんな「ハワイでロコモコといえば?」という問いに、必ず真っ先にあがるのが『レインボー・ドライブイン(Rainbow Drive-In)』です。

1961年創業ですから、もう50年以上の老舗。
ロコモコの元祖といえますね。

店の雰囲気はこんな感じ。
席数はあまり多くありません。

ロコモコ・プレート(LOCO MOCO PLATE)は、$7.25。
(ちょうど人の頭で値段が隠れちゃいました)
『レインボー・ドライブイン』メニュー画像

これがハワイのロコモコ!
ライスに、ハンバーグ2枚、目玉焼き2個、マカロニサラダ。
シンプルな構成です。
『レインボー・ドライブイン』ロコモコ画像

プルプルの表面の半熟目玉焼き!
たっぷりかかったソース!
美味しそう!

でも、はっきりいってあまり美味しくないです(^_^;

グレービーソースが、しょっぱいだけであまり日本人の口にはあわないんですね・・・
ハンバーグもジューシーといえるものでなく、ペラペラの薄くパサパサ。

でも、いいんです!
このシンプルさが、ハワイのローカルに愛されているロコモコのなのです!

そしてこちらは、ミックスプレート(MIX PLATE)$7.95。
「マヒ(Mahi)」のフライ、バーベキューされた「ボンレスチキン(Boneless Chicken)」のプレートセットです。
『レインボー・ドライブイン』ミックスプレー画像

肉は甘めの味付けで漬け込まれていますね。
こちらも、正直あまり美味しくないです(^_^;
肉バッサバサ・・・

でも、いいんです!
これがハワイのローカル食なのです!

でも、マカロニサラダはすごく美味しかったです^^

ハワイのガイドブックなどを読むと、とても美味しそうに撮影された写真といかに美味しいかと「盛り」こんだコメント。

まあ、それはそれでいいんですが、あまりやり過ぎると実物とのギャップにがっかりしてしまうと思います。

はっきりいって「レインボー・ドライブイン」の「ロコモコ」はあまり美味しくはありません(^_^;
でも、安くてボリュームたっぷり!
地元ロコ達に長い間愛され続けているクラシックスタイルの「元祖ロコモコ」。
このシンプルさが50年も続く秘訣なのでしょうね。
このドライブインを興した日系のセイジ・イフク氏をリスペクトしてこちらでの食事を楽しみたいですね!

次行くときは、隣の人が食べていて実に美味しそうだった「チリ・プレート」を食べてみたいです!
『レインボー・ドライブイン』店舗画像
■レインボー・ドライブイン詳細
・Rainbow Drive-In
・住所:3308 Kanaina Avenue, Honolulu, HI 96815
・電話番号:(808) 737-0177
・営業時間:毎日 7:00~21:00
・クレジットカード:不可
・公式ホームページ:http://www.rainbowdrivein.com/

Return Top