Trip-Nomad

【カンボジア】朝食の定番『クイティウ』のローカル的食べ方【動画あり】

【カンボジア】朝食の定番『クイティウ』のローカル的食べ方【動画あり】

カンボジアの朝食の定番『クイティウ』
さっぱりとした麺料理です。

ベトナムの「フォー」をイメージしていただくといいでしょう。
「フォー」のカンボジア版ですね。

その『クイティウ』の食べ方について、現地ローカルの人から教えてもらった食べ方を、現地のお店で撮影した動画でご説明していきます!

『クイティウ』のローカル的食べ方とは?

『クイティウ』についての細かな説明は、下記の記事で書いていますので、よければ読んでみてくださいね。

⇒ 【カンボジア】麺好きがアンコールワット観光に来たらこれを食え!『クイティウ』

記事の中でも、クイティウの食べ方を書いていますが、今回は動画版。
現地のお店の雰囲気を感じてもらえればうれしいです。

まず、こちらが『クイティウ』。
豚肉入りをチョイス。
カンボジア『クイティウ』ローカル的食べ方画像
『クイティウ』には、たいていこのようにライムやモヤシなどがついています。
カンボジア『クイティウ』ローカル的食べ方画像
食べる前に、まず箸をきれいにフキフキします。
結構汚れていたりしますので、お腹が弱い人は必ずふくクセをつけたほうがいいでしょう。
カンボジア『クイティウ』ローカル的食べ方画像
ライムを「ギュッ」としぼります。
カンボジア『クイティウ』ローカル的食べ方画像
モヤシを入れます。
ちなみにモヤシは「生」です。
カンボジア『クイティウ』ローカル的食べ方画像
唐辛子を1つか2つ小皿にとります。
数はお好みで。
カンボジア『クイティウ』ローカル的食べ方画像
唐辛子は、こんな感じで小ぶりで短かめ。
カンボジア『クイティウ』ローカル的食べ方画像
レンゲやスプーンでつぶします。
カンボジア『クイティウ』ローカル的食べ方画像
つぶします。
カンボジア『クイティウ』ローカル的食べ方画像
つぶします。
カンボジア『クイティウ』ローカル的食べ方画像
中のタネを出した方が、辛くなります。
カンボジア『クイティウ』ローカル的食べ方画像
砂糖を加えます。
砂糖を甘さを足すだけでなく、辛味も引き立たせます。
カンボジア『クイティウ』ローカル的食べ方画像
醤油に似た「シーズニングソース」をくわえます。
カンボジア『クイティウ』ローカル的食べ方画像
チリソースをくわえます。
これはそれほど辛くないです。
カンボジア『クイティウ』ローカル的食べ方画像
混ぜます。
カンボジア『クイティウ』ローカル的食べ方画像
混ぜます。
カンボジア『クイティウ』ローカル的食べ方画像
混ぜます。
カンボジア『クイティウ』ローカル的食べ方画像
ソース完成!
カンボジア『クイティウ』ローカル的食べ方画像
では、早速『クイティウ』を食べます。
まずは、スープから。
カンボジア『クイティウ』ローカル的食べ方画像
肉をつまみあげて
カンボジア『クイティウ』ローカル的食べ方画像
ソースにつけて
カンボジア『クイティウ』ローカル的食べ方画像
食べる
カンボジア『クイティウ』ローカル的食べ方画像
うまい!
カンボジア『クイティウ』ローカル的食べ方画像
この『クイティウ』の食べ方は、現地の『クイティウ』屋台のお兄さんから、「こうやって食べるんだよー!」と実際に目の前で作ってもらって教えてもらいました。
ですので、まあ現地のスタンダードに近いと思います。

でも、まわりのローカルのお客さんを見ると、結構好き勝手に自由な食べ方をしています。

信じられないくらい、砂糖をドバドバと『クイティウ』に入れている人もよく見ます。

ですので、まあ自由に食べればいいということで。

世界遺産のアンコールワットなど、カンボジア観光に行ったら、ぜひ『クイティウ』を食べてみてくださいねー

動画はこちらです。

Return Top