Trip-Nomad

香川名物「骨付鳥」発祥の店『一鶴』でかぶりついてきた!肉汁が!なんじゃこりゃー!

香川名物「骨付鳥」発祥の店『一鶴』でかぶりついてきた!肉汁が!なんじゃこりゃー!

先日香川県高松へ行ってきました。
その時に、丸亀名物「骨付鳥」の発祥の店『一鶴』さんへ行ってきました!

他の追随をゆるさない創業60年の名店の「骨付鳥」。
独自の窯で焼きあげた骨付き鶏は、皮がパリッと香ばしく、かぶりつくと肉汁がこれでもかとあふれでる一品。

今回の記事では、「一鶴」さんで食べた「骨付鳥」のレビューを書いてみたいと思います!

「一鶴」さんと「骨付鳥」について

まずは簡単に、「一鶴」さんと「骨付鳥」について。

香川県の高松へ行くと、名物「讃岐うどん」に負けじと、「骨付鳥」と書かれたたくさんののぼりを見かけます。
それくらい、「骨付鳥」は現地ではメジャーな食べ物なのです。
その「骨付鳥」の元祖のお店が、「一鶴」さん。

お店のホームページを見てみると、創業は昭和27年10月24日。
丸亀市でカウンター7席の小さなお店からスタート。
当初は、お好み焼きとおでんのお店だったのが、考案した「骨付鳥」が評判になり名物となったとのことです。
高知県高松丸亀『一鶴』の『骨付鳥』画像
今では「骨付鳥」の名店として不動の地位を築いており、連日満員の超人気店となっています。

「一鶴」さん「高松店」へ行ってきた!

今回お邪魔したのは、「一鶴」さんの「高松店」。
超人気店なので、18時という早めの時間に訪問。
高知県高松丸亀『一鶴』の入り口画像
高知県高松丸亀『一鶴』の看板画像
こちらがメニューです。
高知県高松丸亀『一鶴』の『骨付鳥』メニュー画像
名物「骨付鳥」は、「おやどり」「ひなどり」の2種類から選べます。
高知県高松丸亀『一鶴』の『骨付鳥』メニュー画像
この2つの「骨付鳥」の違いですが、

おやどり = 歯ごたえがあって噛みしめるうまさ
ひなどり = やわらかくてジューシーなうまさ

といった特徴があります。

値段は、

おやどり 1,008円
ひなどり 894円

となっています。
「ひなどり」のほうが、なぜかすこし安いです。

「骨付鳥」以外のサイドメニューもあります。
高知県高松丸亀『一鶴』の『サイドメニュー』画像
小鉢ものも、なかなかそそるメニューが揃っています。」
高知県高松丸亀『一鶴』の『サイドメニュー』画像
「とりめし」も人気の一品のようです。
高知県高松丸亀『一鶴』の『サイドメニュー』画像
まずは、生ビール!
「骨付鳥」にはこれでしょ!
高知県高松丸亀『一鶴』の『生ビール』画像
そして、「骨付鳥」が来る前の一品として注文した「しょうゆ豆」。
この「しょうゆ豆」は、伝統的な香川県の郷土料理です。
焦げ目がつくまで香ばしく煎ったそら豆を、醤油・砂糖・みりんなどでつくったタレに漬け込んで味付けしたもの。
箸がとまりませんよ、これ^^
酒のつまみにぴったりです。
高知県高松丸亀『一鶴』の『しょうゆ豆』画像
「骨付鳥」が来るまえに、「骨付鳥」の食べ方をチェック。
テーブルに、「骨付鳥」の食べ方が書かれた「一鶴の楽しみ方」というシートが置かれています。
高知県高松丸亀『一鶴』の『一鶴の楽しみ方』シート画像

「一鶴」流の食べ方としては、

・「骨付鳥」が来たら、紙ナプキンで骨の部分を巻く
・ガブリと豪快にかぶりつく
・キャベツやおにぎりを、タレにつけて食べる

がおすすめとのこと。

この時点でかなり期待に胸がたかなり、興奮状態です^^

「骨付鳥」が来た!

そして、ついに来ました!
これが「一鶴」さんの「骨付鳥(ひなどり)」!
高知県高松丸亀『一鶴』の『骨付鳥』画像
皿の上には、うまみが凝縮されたソース(脂)がたまっています。
高知県高松丸亀『一鶴』の『骨付鳥』画像
パリッと香ばしく焼かれた皮の表面には、秘伝のスパイスがたっぷりとかかっています。
(このうっすらと黄色い色は、スパイスの色ですね)
高知県高松丸亀『一鶴』の『骨付鳥』画像
ガブリとかぶりつくと、まずは熱々の肉汁がこれでもかとあふれ出ます。
蒸し焼きにしているので、肉汁がたっぷりと閉じ込められています。
そして、スパイスの香りが鼻を抜けていきます。

あー、「熱々」「肉汁」「スパイシー」のハーモニー。

それをビールで流し込みます。
最高です^^

横には別盛りでキャベツ!
(無料で出てきます)
これをタレにつけながら食べるのだ。
キャベツは、このタレにつけることで、甘みがグッとひきたちます。
相性で抜群で、口を休めるにも最高のお供ですね。
高知県高松丸亀『一鶴』の『骨付鳥』キャベツ画像
もちろん、おにぎりも注文!
おにぎりの奥には、カットしてもらった「おやどり」。
「おやどり」は、「ひなどり」とは全く違いました。
その独特の噛みごたえは、ちょっと病みつきになるかも。
高知県高松丸亀『一鶴』の『骨付鳥』おにぎり画像
もちろんおにぎりは、たっぷりとタレにつけて食べます^^
米にタレをしっかりと絡ませて、たっぷり吸わせます。
高知県高松丸亀『一鶴』の『骨付鳥』おにぎり画像
禁断の食べ物です^^
ダイエットしているひとも、これは無視できないでしょう。

「一鶴」さんと「骨付鳥」のおまとめ

「一鶴」さんと「骨付鳥」。
今思い出してもよだれが出てきます^^
とてもシンプルな料理ですが、やはり「一鶴」さんのノウハウが光ります。
他のお店でも「骨付鳥」を食べてみましたが、全くの別物でした。
鶏肉自体の品質からして違いを感じます。
そして、秘伝の焼き方とスパイス。
やはり、60年も連日満員を続けてきたお店だけあります。
いろんな鳥料理を食べてきましたが、かなり印象に残る一品でした。
関東では、横浜にもお店があるようなので、機会があれば行ってみたいですね。

店舗名 一鶴(高松店)
住所 〒760-0028 香川県高松市 鍛冶屋町4-11
電話番号 087-823-3711
営業時間 11時00分~23時00分
公式HP http://www.ikkaku.co.jp/
地図

高松グルメを堪能したいなら読んでおきたい関連記事!

「骨付き鳥」のあとの夜の〆はやっぱり「カレーうどん」が高松流!

【高松】飲んだ後の締めの一杯『カレーうどん』!『鶴丸』vs『五右衛門』どっちを選ぶ?【高松】飲んだ後の締めの一杯『カレーうどん』!『鶴丸』vs『五右衛門』どっちを選ぶ?
飲んだ後、ラーメンや蕎麦、ごはんもので〆るのが定番。ですが、「うどん県」である香川県の締めの一杯はもちろん『讃岐うどん』。ですが、ただの讃岐うどんではないのです。『カレーうどん』なのです!なぜ?ホ…

高松駅に行くなら、最寄りの讃岐うどん屋さんも要チェック!

高松駅前近くの讃岐うどん店4選!徒歩0分から3分以内で行ける美味しいさぬきうどんのお店はココ!高松駅前近くの讃岐うどん店4選!徒歩0分から3分以内で行ける美味しいさぬきうどんのお店はココ!
「うどん県」として有名な香川県の高松に出張&観光に行きました。高松は、香川県の県庁所在地でもあり、四国でも有数の大きな都市。瀬戸内国際芸術祭の移動拠点ともなる場所なので、利用するひとも非常に多いで…
Return Top