Trip-Nomad

行列必至!ハワイでいちばんおいしいインド料理屋『カフェ・マハラニ』!ほんとに激ウマだった!

行列必至!ハワイでいちばんおいしいインド料理屋『カフェ・マハラニ』!ほんとに激ウマだった!

ハワイって実は、インドや韓国、ベトナムなどのアジア・エスニック料理がムチャクチャ本格的で美味しいところなのです。
そんな舌が肥えているハワイのローカル達が、オープン前から行列する店があるんです。
それが、インド料理レストラン『カフェ・マハラニ(Cafe Maharani)』

「ハワイで間違いなくいちばんおいしいインド料理レストラン!」と、ローカルや現地在住日本人が太鼓判を押すお店です。
今回の記事は、そんな『カフェ・マハラニ(Cafe Maharani)』について書いていきたいと思います!

『カフェ・マハラニ』の場所と行き方

では、『カフェ・マハラニ(Cafe Maharani)』のアクセス方法について。

わかりやすい目安としては、「サウスキングストリート」にあるオーガニック系スーパー「ダウン・トゥ・アース(Down To Earth)」のホノルル店のすぐ隣です。

約1.6マイル(約2.57キロ)と徒歩でもなんとか行けますが、やはりバスか車での移動がいいでしょう。

『カフェ・マハラニ』へバスで行く場合

ザ・バスで行くとすれば、一度途中で乗り換える必要があります。
まず、クヒオ通りから出ている「13番」に乗ります。
運河沿いの「Pau St + Ala Wai Bl」で下車し、そこから「カピオラニ・ブルバード」方面へ5分ほど歩きます。
「カピオラニ・ブルバード」に出たら、「Kapiolani Bl + McCully St」のバス停から「4番」のバスに乗ります。
「University Ave + S King St」で下車し、3分ほど歩くと『カフェ・マハラニ』に到着します。

『カフェ・マハラニ』へ車(レンタカー)で行く場合

ワイキキからは、車で10分程度です。
「サウスキングストリート」のスーパー「ダウン・トゥ・アース(Down To Earth)」を目印にしてください。
隣は、サンドイッチ屋のサブウェイです。
駐車場は、『カフェ・マハラニ』の建物の裏側にあります。
ただ、停められる台数は少ないです。

『カフェ・マハラニ』のストリートビュー

『カフェ・マハラニ』のストリートビューはこちら。

『カフェ・マハラニ』で絶品インド料理を食べてみた!

こちらが、『カフェ・マハラニ(Cafe Maharani)』の外観。
17時オープンですが、オープン前からすでに行列ができています。
しかも、すべてローカルの人で、観光客はゼロ^^

ちなみに、『カフェ・マハラニ』では、予約を受け付けていません。
並んだ先着順で入れます。
『カフェ・マハラニ(Cafe Maharani)』外観画像
『カフェ・マハラニ(Cafe Maharani)』外観画像
『カフェ・マハラニ(Cafe Maharani)』外観画像
こちらが店内。
今回はオープン前から並び、待たずに席につけました^^
店内の席数は30席くらい。
スパイスの香りがただよう店内では、フレンドリーなホールスタッフさんが小気味よく動いています。
『カフェ・マハラニ(Cafe Maharani)』店内画像
壁のタイルがいい感じ。
『カフェ・マハラニ(Cafe Maharani)』店内画像
すごい色のタンドリーチキンの写真。
本格的なインド料理が期待できそうです。
『カフェ・マハラニ(Cafe Maharani)』店内画像
メニューは豊富で、とにかく迷います(^_^;
注文時の注意としては、まず量がとても多いということ!
1人前を3人~4人程度でシェアしてちょうどいい量です。
何品注文してもかまいませんが、テイクアウトすることを前提で注文しましょう。

あと、ライセンスの問題で、アルコールは置いていません。
飲みたい場合は、持ち込みになります。
ラッシーなどのアルコールが入っていないドリンクはあります。

あらかじめ、ネットでメニューを見ておくといいかもしれないです。
⇒ http://www.cafemaharanihawaii.com/menu

『カフェ・マハラニ(Cafe Maharani)』メニュー画像
『カフェ・マハラニ(Cafe Maharani)』メニュー画像
そして、迷いに迷って選んだ料理たちを紹介していきますね。
まずこちらが、「タンドーリ・シュリンプ」
ソースは、ココナッツソースを選びました。
串刺しで焼かれたエビが、モクモクと煙が出ている金属製のツボに入って出てきます。
『カフェ・マハラニ(Cafe Maharani)』「タンドーリ・シュリンプ」画像
タンドーリオーブンで香ばしく焼かれたエビと、スパイシー&ココナツの甘味を感じるソース。
指についたソースを舐めまくるほどの美味しさ!
ぷりぷりの身も美味しいですが、カリカリに焦げた殻も香ばしくてうまい♪
豪快に手づかみでバリバリとかぶりつくのがよし。
もちろん、尻尾までぜんぶガリガリと食べちゃいました。
『カフェ・マハラニ(Cafe Maharani)』「タンドーリ・シュリンプ」画像
こちらが、「ラムとチキンのグリルの盛り合わせ」
伝統的なインド料理のスパイス、マリネによって、肉本来の素材の旨みをじっくりと引き出し、その旨みをタンドーリオーブンでこんがり香ばしく焼きあげる。
肉の旨みが「ギュギュッ!」っと凝縮された「肉汁」を完璧に閉じ込めるのがシェフの腕の見せ所。
大ぶりにカットされた肉を「ガブリ」と噛みしめると、アツアツの大量の肉汁が「ジュワッ」とあふれ出ます・・・
鼻から熱いスパイスの香りが抜けていきます・・・
至福。
食べても食べても減らないくらい食べ応え満点の一皿。
器の大きさはわかりにくいですが、家庭用のホットプレートくらいあります。
『カフェ・マハラニ(Cafe Maharani)』「ラムとチキンのグリルの盛り合わせ」画像
そして、お約束のカレー。
ラムのカレーとチキンのカレー。
あわせて、ビリヤニとチャパタを注文。
すごい量だ!
具のお肉もモリモリに入っています。

こちらは、カレー&チャパタ。
『カフェ・マハラニ(Cafe Maharani)』「カレー&チャパタ」画像
こちらは、カレー&ビリヤニ。
ビリヤニはとにかく量が多いです。
3~4人ならば、1人前で十分です。
『カフェ・マハラニ(Cafe Maharani)』「カレー&ビリヤニ」画像
カレーは、辛さのレベルを調整してくれます。
辛いのが好きであれば、スタッフさんにリクエストしましょう^^

あと、意外とメニューに関しては柔軟に対応してくれますね。
ベジタリアンなどがお客さんに多いからかもしれません。
メニューに載っていなくても、味や量、好みなどリクエストしてみるのもいいかも。

『カフェ・マハラニ』おまとめ

『カフェ・マハラニ』のレビューはいかがでしたか?
アジア・エスニック料理に対して舌が肥えているハワイのローカル達が、オープン前から行列する店なのですから、まあ美味しいに決まってますね^^
はい、期待通り美味しかったです^^
美味しいインド料理屋さんって、「スパイス」と「火」の使いかたがうまいですね。
こちらのシェフもかなりの使い手と見ました^^
味だけでなく、コストパフォーマンス、サービスもよかったです^^
ハワイへ観光に行ってインド料理を食べる!というのも悪くないですよ。

『カフェ・マハラニ』詳細

名称 カフェ・マハラニ(Cafe Maharani)
住所 2509 South King Street, Honolulu, HI 96826
電話番号 (808)951-7447
営業時間 17:00 – 22:00
公式ホームページ http://www.cafemaharanihawaii.com/
地図
Return Top