Trip-Nomad

【カンボジア】(閲覧注意!)アンコールワット観光ついでに香ばしい『虫料理』を食べてみよう!

【カンボジア】(閲覧注意!)アンコールワット観光ついでに香ばしい『虫料理』を食べてみよう!

アンコールワット観光に来たら、やっぱり楽しみなのは食事ですね。
カンボジアの料理こと「クメール料理」は、食べやすくて美味しいです。

ですが、「せっかく行くならカンボジアらしい食べ物にも挑戦したい!」という人には、こんな料理をおススメしたいと思います。

それは『虫料理』です!

カンボジアではどんな『虫』を食べるのか?

はっきりとした虫の名称はわかりませんが、写真におさめた香ばしい虫たちを紹介したいと思います。

バッタ系。
日本のイナゴみたいですね。
イナゴの佃煮が大丈夫ならいけそうです。

カンボジア『虫料理』バッタ画像

こちらもバッタですね。
ただ、エビのようなきれいなピンク色(オレンジ?)しています。

カンボジア『虫料理』バッタ画像

甲虫系。
揚げてある脂で甲羅がキラキラツヤツヤと光っています。

カンボジア『虫料理』甲虫画像

芋虫系。
ハチノコっぽですね。

カンボジア『虫料理』芋虫画像

これはタガメ。
ちょっと大型なので硬そうです。

カンボジア『虫料理』タガメ画像

これはクモ。
タランチュラっぽいです。
元気よくタライの中をカサカサと動き回っておりました。

カンボジア『虫料理』タランチュラ画像

大丈夫だから持ってみろと言われました、しっかりと断りました。

カンボジア『虫料理』タランチュラ画像

結局このタランチュラくんもフライに・・・

カンボジア『虫料理』画像

虫を売っていたお店の前で記念撮影。

カンボジア『虫料理』画像

カンボジア『虫料理』画像

虫料理には興味があるんだけど、ちょっとこういった「モロ」なものは・・・という方にはコチラ。
スタイリッシュな昆虫料理を食べさせると評判の「BUGS CAFE(バグズ・カフェ)」。
欧米人の方がたくさん来店しておりました。
場所はオールドマーケットそば、バー横浜の目の前です。
カンボジア「BUGS CAFE(バグズ・カフェ)」画像

確かに人生変わるかも。

Return Top