Trip-Nomad

【淡路島グルメ】全国ご当地バーガーグランプリ1位!『オニオンキッチン』の淡路島バーガーを食べてきた!

【淡路島グルメ】全国ご当地バーガーグランプリ1位!『オニオンキッチン』の淡路島バーガーを食べてきた!

淡路島には、ご当地バーガーである「淡路島バーガー」というものがあります。
その「淡路島バーガー」の中に、全国ご当地バーガーグランプリで1位を取ったハンバーガーがあるのです!

それが、『オニオンキッチン』の「あわじ島オニオンビーフバーガー」
淡路島名産の「玉ねぎ」や「淡路牛」を使った淡路島グルメがギュッとつまったハンバーガーです。

ハンバーガー好きのわたしが、淡路島観光に行ってこれを食べないわけにはいかないでしょ!
ということで今回の記事は、淡路島のご当地バーガー『オニオンキッチン』の「あわじ島オニオンビーフバーガー」について書いてみますね。

「淡路島バーガー」とは?

淡路島のご当地バーガーである「淡路島バーガー」。
その定義ってなんでしょうか?

「淡路島バーガー」公式サイト(淡路島観光協会)には、このような定義が書かれています。

瀬戸の豊かな海と温暖な気候に恵まれた淡路島は、淡路牛や玉ねぎ、レタスや、海の幸といった食の宝庫です。
「淡路島バーガー」は、淡路の自然が育んだ美味しさがギュッと詰まったバーガー。
食べ比べしたくなるほど個性豊かな味はもちろんのこと、“淡路島の食を知って欲しい”という想いのもと、
島内で作られたバーガーだけが、この称号を受けることができます。
淡路島バーガーを頬張るときは、この島にさんさんと降り注ぐ太陽や、キラキラ光る海を眺めながら、
青空の下でどうぞ。自然や食の豊かさを五感で感じて、淡路をまるごと味わってみてください。

簡単に言うと、「淡路島の食材を使い、淡路島内で作られたハンバーガー」ということですね。
まあ、それがご当地バーガーですからね^^

「淡路島バーガー」の公式バーガーとして認定されているのは、下記の9店舗のようです(2016年8月現在)。
淡路島バーガー公式店舗画像

ハンバーガー名 店舗名
淡路牛バーガー 天然温泉美湯「松帆の郷」
淡路ゴールデンハンバーガー トムズスタジオ淡路夢舞台
タコぷりバーガー 北淡震災記念公園
淡路島ハーブハンバーガー パルシェ香りの館「かおるカフェ」
「レストラン ベルレーヌ」
おのころバーガー 淡路ワールドパークONOKORO レストラン「イル・マーレ」
島オニオンステーキバーガー 淡路ファームパーク「イングランドの丘」
コアラ島バーガー キッチンユーカリが丘店
あわじ島オニオンビーフバーガー オニオンキッチン本店・うずの丘店
じゃのひれバーベキューバーガー 淡路じゃのひれアウトドアリゾート バーベキューガーデン
淡路島100%メキシカンバーガー サンセットビューホテル「けひの海」

「淡路島バーガー」の食べ歩きに便利な「淡路島バーガーマップ」は、下記からダウンロードできます。
http://awajishima-burger.com/images/burgermap_2016.pdf

この数ある「淡路島バーガー」の中で、『オニオンキッチン』の「あわじ島オニオンビーフバーガー」が、全国ご当地バーガーグランプリで1位を取っているのです!
これはけっこうすごいことですね。
「全国ご当地バーガーグランプリで1位」というのは、集客効果ばっちりですよね^^
わたしもそれで行こうと決めました!

『オニオンキッチン』さんの場所と行き方

今回ご紹介する「あわじ島オニオンビーフバーガー」を提供している『オニオンキッチン』さんの場所ですが、店舗は2店舗(本店・うずの丘店)あります。
私が行ったのは、「道の駅うずしお」にある本店です。

「道の駅うずしお」は、鳴門海峡大橋のすぐ横にある道の駅です。
鳴門海峡大橋を観光するときの拠点としてぴったりの道の駅です。
「道の駅うずしお」看板画像
「道の駅うずしお」入り口画像
「道の駅うずしお」公式ホームページ ⇒ http://eki.uzunokuni.com/

これが「あわじ島オニオンビーフバーガー」!

公式ホームページに、えらく丁寧に「あわじ島オニオンビーフバーガー」についての説明が書かれていたので、こちらでもシェア。
これでもかというくらいに、「全国ご当地バーガーグランプリで1位」を強調しています^^
淡路島バーガー『オニオンキッチン』「あわじ島オニオンビーフバーガー」7つの秘密画像

『全国1位受賞のおいしい理由! 7つの秘密はこちら!』
01バンズ
ツヤっツヤっのこだわり生地でふっくらと焼いたバンズ。

02 淡路牛
高級和牛の淡路牛を甘辛く味付けし、たっぷりとのせました。

03 玉ねぎ・トマトソース
淡路島産のトマトを使用してじっくり煮込んだ自家製トマトソースに、ザク切りした淡路島玉ねぎを入れました。

04 玉ねぎカツ
淡路島玉ねぎをサクサク衣の手作りカツに。甘みが、さらに引き立ちます。

05 オニオンチップ
淡路島玉ねぎをカリッカリに揚げたフライドオニオン。

06 オニオンスライス
淡路島産玉ねぎを美味しい切り方でシャキシャキの歯ごたえに。

07 オニオンピクルス
なんとピクルスまでもが淡路島玉ねぎに!酸味がアクセント!全て手作りです。

動画もあります。
見てると食べたくなりますよ。

「あわじ島オニオンビーフバーガー」を実食!

こちらが、「道の駅うずしお」にある『オニオンキッチン』さんの本店。
こちらは横からみたお店。
淡路島バーガー『オニオンキッチン』本店外観画像
こちらは、店頭。
右側のレジで注文し、呼ばれたら注文した品物を取りに行くというスタイル。
淡路島バーガー『オニオンキッチン』本店入り口画像
これでもか!というくらい受賞を強調しています^^
淡路島バーガー『オニオンキッチン』看板画像
淡路島バーガー『オニオンキッチン』看板画像
お店のある場所からの景色です。
鳴門海峡大橋が間近に見える絶景ポイントです。
こんな絶景を見ながら食べるハンバーガーこそ、ご当地バーガーの醍醐味ですね。
レタスは具の下にインするタイプです。
淡路島バーガー『オニオンキッチン』画像
待ちに待った「あわじ島オニオンビーフバーガー」はこんな感じ。
淡路島バーガー『オニオンキッチン』「あわじ島オニオンビーフバーガー」画像
包み紙もこだわっていますね。
淡路島バーガー『オニオンキッチン』「あわじ島オニオンビーフバーガー」画像
バンズがかなり厚めでいい感じです。
真ん中のフライになっているのは、淡路島名産の玉ねぎです。
オニオンフライってやつですね。
パッと見は、コロッケやメンチカツみたいです。
淡路島バーガー『オニオンキッチン』「あわじ島オニオンビーフバーガー」画像
開いてみると・・・
オニオンフライの上には、甘辛く味付けした薄切りの淡路牛が!
思ったよりたっぷり乗っています^^
赤いのは、ケチャップではなく自家製トマトソース。
淡路島産のトマトをじっくり煮込み、ザク切りした淡路島玉ねぎも入っています。
淡路島バーガー『オニオンキッチン』「あわじ島オニオンビーフバーガー」画像
食べてみると、オニオンフライの存在感がすごい!
甘味の強い淡路島の玉ねぎをフライにすることで、さらに甘味が増しています。
サクサクとした触感もいいですね。
ふわっふわのバンズとのコントラストが楽しいです。

そして、トマトソースがおいしいですね。
オニオンフライとの相性がばっちりです。

甘辛く味付けした淡路牛は、まあどうでしょう(^_^;
やっぱりお肉が入っていないとご当地バーガーとしては成立しにくいですからね。
個人的には、普通のビーフパティでのコンビで食べてみたいですね。

素材それぞれはとても美味しいです^^
これで「600円」とはかなりコストパフォーマンス高いと思います。
原価はかなり高いのではないかなと心配になります。

さすが、全国ご当地バーガーグランプリ1位を受賞しただけのことはあると思います^^

ついでに「あわじ島玉ねぎソフト」も実食!

ハンバーガーを食べた後のデザートとして、「あわじ島玉ねぎソフト」も挑戦してみました^^
「リピーター急増中!」らしいです。
淡路島バーガー『オニオンキッチン』「あわじ島玉ねぎソフト」看板画像
これが「あわじ島玉ねぎソフト」。
ほんのり玉ねぎ色?
淡路島バーガー『オニオンキッチン』「あわじ島玉ねぎソフト」画像
さて、気になるお味は・・・うまい!!^^
玉ねぎの味と香りがほんのりとアイスに溶け込んでいます。
かすかに「あ、玉ねぎがいるっ!」っていう微妙さがいいですね^^
思った以上に美味しかったです。

あと、これもおまけ。
お店の前にあった自動販売機。
淡路島は、「玉ねぎ島」って変えたほうがいいのではないかと思います。
淡路島バーガー『オニオンキッチン』前にある玉ねぎラッピングの自動販売機画像

「あわじ島オニオンビーフバーガー」おまとめ

ご当地バーガーである「淡路島バーガー」、そして、全国ご当地バーガーグランプリ1位を受賞した「あわじ島オニオンビーフバーガー」はいかがでしたか?
最近は、佐世保バーガー、横須賀ネイビーバーガーなど、ご当地バーガーも大人気ですよね。
その土地の名産を強引にバーガーにしてしまうというご当地バーガーってけっこう好きです^^
なんか楽しいですよね。
淡路島観光に行ったら、新鮮な魚介もいいですが、淡路島バーガーもぜひ食べてみてくださいね。

『オニオンキッチン』さん本店詳細

店舗名 あわじ島バーガー 淡路島オニオンキッチン 本店
住所 〒656-0503 兵庫県南あわじ市福良丙947?22 道の駅うずしお
電話番号 0799-52-1157
営業時間 平日:9:30~17:00(フードは、L.O.16:30)
土・日・祝:9:00~17:00(全商品、L.O.17:00)
定休日 無休
公式ホームページ http://eki.uzunokuni.com/etc/hamburger.html
Return Top