Trip-Nomad

【旅の英会話:飛行機機内編②】CAさんに『体調が悪い』ことを伝えたい時の定番英語フレーズはこれ!

【旅の英会話:飛行機機内編②】CAさんに『体調が悪い』ことを伝えたい時の定番英語フレーズはこれ!

旅行のとき、かんたんな英会話フレーズをおぼえておくと、ストレスがグッと減り、旅がもっと楽しくなります。
そんな英会話フレーズを紹介していくシリーズ。
今回は「飛行機内の英会話編」の2回目!
今回は、「CAさんに『体調が悪い』ことを伝えたい時の万能フレーズ」をご紹介します!

体調が悪いときの英語表現って、いざというときなかなか出てこないものです。
ちょっとしたフレーズを使えるようにするだけで、CAさんにグッと伝わりやすくなります。

決まったパターンのフレーズですので、これを機会におぼえてみてくださいね!

飛行機内で体調が悪くなったときに便利なフレーズ集!

『飛行機内の英会話編』飛行機内で青ざめている人画像
ではまず、自分の体調を伝えるときの決まり文句が2つあります。
その2つをまずはおぼえてしまいましょう!

1:I have(症状).
2:I feel(症状).

「have」を使うことで、「今そういう状態なのだ」という表現、
「feel」を使うことで、「そう感じている」という表現になります。

では、機内でありがちな状況の定番のフレーズを一気に行ってみましょう!

I feel (a little) sick.(気分が(少し)悪いです。)

(Excuse me. ) I feel airsick.((すみません)飛行機酔いしました。)

I feel nauseous.(吐き気がします。)

(「nauseous」は「ノーシャス」と読みます)

I have a fever.(熱があります。)

(「fever」は「フィーヴァー」と読みます)

I have a stomachache.(おなかが痛いです。)

(「stomachache」は「スタマケエイク」と読みます)

I have diarrhea.(下痢をしています。)

(「diarrhea」は「ダイァリーア」と読みます。「リ」を強く発音してくださいね)

I have the runs.(お腹を下しています。)

Is there anywhere I can lie down?(どこか横になれる座席はありますか?)

Do you have some medicine?(何か薬はありますか?)

Do you have any medicine for airsickness?(酔い止めの薬はありますか?)

I think I need to see a doctor.(お医者さんに診てもらいたいのですが。)

機内でありがちな体調不良は、「飛行機に酔う」「熱っぽい」「お腹が痛い」「頭が痛い」が多いですね。
(女性の場合は「生理痛」も)

ですので、もし自分が「なりそうだな」と心配な症状があるようでしたら、あらかじめ辞書で英単語を調べておくといいでしょう。

いくつか病状の英語と日本語訳を載せておきますね!

風邪 cold
頭痛 headache
腹痛 stomachache
生理痛 menstrual pains
胸やけ heartburn
せき cough
下痢 diarrhea
花粉症 hay fever
虫刺され insect bite
かゆみ itchiness
hemorrhoids

記事ライティング協力

「「わくわくEnglish研究所」所長kyokoさん画像
今回のこちらの英会話記事は、「わくわくEnglish研究所」所長で、留学なしでも話せる!実践ペラペラ英語ナビゲーターのKYOKOさんにご協力をいただきました!
独自のメソッドで、留学せずに英語をマスター。
英会話初心者のかたを中心に英会話レッスンを行っています。
下記ブログでは、KYOKOさんの効率的で実戦的な英語学習のコツが発信されていますよ。
■留学なしでも英語が話せるようになる英語学習のコツ
http://ameblo.jp/wakuwaku-engish-labo/

Return Top