Trip-Nomad

【旅の英会話:ホテル編①】ホテルの『チェックイン』時に使える定番英語フレーズはこれ!

【旅の英会話:ホテル編①】ホテルの『チェックイン』時に使える定番英語フレーズはこれ!

旅行のとき、かんたんな英会話フレーズをおぼえておくと、ストレスがグッと減り、旅がもっと楽しくなります。
そんな英会話フレーズを紹介していくシリーズ。
今回は、「ホテル編」の1番目として『ホテルのチェックインの時に使えると便利な英会話』をご紹介します!

ホテルに到着したらこの英会話フレーズ!

ホテルに到着したら、まずするべき作業が「チェックイン」。
そのためには、フロントで会話をする必要があります。

ホテルに到着したらフロントへ行き、ホテルの人にまずこのように話しかけましょう。

Hello.(こんにちは!)
I’d like to check in.(チェックインしたいのですけれど)
My name is ●●.(私の名前は●●です)

すでにホテルの部屋を予約済みであれば、

I have a reservation.(予約をしています)

というフレーズを入れてもいいですね。

このとき同時に、パスポートと予約確認メールを印刷したもの(スマホで画面を見せてもよい)を出すと、チェックインがさらにスムーズにいきます。

相手の英語がよくわからないときのお助け英会話フレーズ!

フロントでは、相手が英語でいろいろと説明してくれる場合もありますね。

ですが、英語のスピードがはやすぎたり、クセがあったりすると、相手の言ってることがわからないときや聞き取れないときがあります。

フロントの人

▼X●△÷ΓΛ・・・・

あわわわわ・・・

このまま聞き続けるのか、確認をしたらいいのか・・・
焦りますね(^_^;

そんなときに使える、とってもかんたんで便利なフレーズがあります。

それが、「Sorry?」です。

Sorry?
(上げ調子で、わからないような顔をして)
そぉーぅりぃー(語尾UP)

です。

「Sorry?」でたいていの場合はOKです^^

いちばんやってはいけないこと。
それは、相手がバーッと英語を話しているときに、わからないのにわかったふりしてしまうこと。
これはだめです。
相手が話しているのをとめることが大事です。

先ほどの

Sorry?
(またはExcuse me?)

Could you speak more slowly.(もう少しゆっくり話してくれませんか)

I can’t understand you. (おっしゃる意味がわかりません)

と早めに言うことが大事です。

日本人はとかく、わからなくてもそのまま聞いてしまう傾向があります(プラス愛想笑い)。
ですが、わからないと思った時点で、話の途中でも早めに「カットイン(割り込む)」する!
そして、このセリフを言ってくださいね^^

ホテルのフロントで預かってもらいたいものがある場合のお助け英会話フレーズ!

ホテルのフロントで、荷物など何か預かってもらいたい場合というのも、よくあるシチュエーションですね。
そんなときのお助けフレーズが、「Could you keep~?」です。

Could you keep my suitcase? (私のスーツケースをあずかってもらえますか?)

Could you keep my baggage? (私の荷物をあずかってもらえますか??)

Could you keep my room key? (私の部屋のカギをあずかってもらえますか??)

「いつまで」ということも伝えたい場合は、「until」を使い表現できます。

Could you keep my bag in the safe until this afternoon? (午後まで私のバックを金庫にあずかっていただけますか?)

ホテルのサービスについて聞くときのお助け英会話フレーズ!

ホテルのサービスを受けられる「場所」についてたずねたいときは、「Where(どこ)」でスタートする下記のフレーズを使えば楽ちんです!

Where can I ~?(どこで~できますか?)
もしくは
Where do you~?(どこで~していますか?)

Where can I use the Internet? (どこでインターネットを使えますか?)

Where can I buy a newspaper? (どこで新聞を買えますか?)

Where can I have breakfast? (どこで朝食を食べることができますか?)

Where do you serve breakfast? (どこで朝食はどこで出していますか?)

ホテルのサービスを受けられる「時間」についてたずねたいときは、「Until what time~?(何時まで)」というフレーズでたいていOK!
(「Until」便利!)

Until what time do you serve breakfast? (朝食は何時までですか?)

ホテルのチェックインの時に使えると便利な英会話おまとめ!

いかがでしたか?
ホテルのチェックインの時に使えると便利な英会話。

ホテル(ゲストハウス)のチェックインでは、英語を必ず使いますからね。
定番のフレーズをおぼえておくだけでも安心です^^

では、今日のおさらい。

チェックインのときは、

Hello.(こんにちは!)
I’d like to check in.(チェックインしたいのですけれど)
My name is ●●.(私の名前は●●です)

相手の話している内容を確認したいときは、

Sorry?
(上げ調子で、わからないような顔をして)
そぉーぅりぃー(語尾UP)

ホテルで何かを預かってほしいときは、

Could you keep ●●? (私の ●●をあずかってもらえますか?)

ホテルのサービスを受けられる場所について聞きたいときは、

Where can I ~? (どこで~できますか?)

ホテルのサービスを受けられる時間について聞きたいときは、

Until what time ~? (何時まで~?)

簡単ですね!
ホテルのチェックインのときは、このフレーズをがんがん使っていきましょうね!

記事ライティング協力

「「わくわくEnglish研究所」所長kyokoさん画像
今回のこちらの英会話記事は、「わくわくEnglish研究所」所長で、留学なしでも話せる!実践ペラペラ英語ナビゲーターのKYOKOさんにご協力をいただきました!
独自のメソッドで、留学せずに英語をマスター。
英会話初心者のかたを中心に英会話レッスンを行っています。
下記ブログでは、KYOKOさんの効率的で実戦的な英語学習のコツが発信されていますよ。
■留学なしでも英語が話せるようになる英語学習のコツ
http://ameblo.jp/wakuwaku-engish-labo/

Return Top