Trip-Nomad

アーカイブ : カンボジア

【カンボジア】朝食の定番『クイティウ』のローカル的食べ方【動画あり】

【カンボジア】朝食の定番『クイティウ』のローカル的食べ方【動画あり】

カンボジアの朝食の定番『クイティウ』。 さっぱりとした麺料理です。 ベトナムの「フォー」をイメージしていただくといいでしょう。 「フォー」のカンボジア版ですね。 その『クイティウ』の食べ方について、現地ローカルの人から教えてもらった食べ方を、現地のお店で撮影した動画でご説明していきます! 『クイティウ』のローカル的食べ方とは?...

【カンボジア】シェムリアップの日本人経営ゲストハウス④『ワンストップ・ホステル』さんに泊まったよ!

【カンボジア】シェムリアップの日本人経営ゲストハウス④『ワンストップ・ホステル』さんに泊まったよ!

カンボジアの世界遺産「アンコールワット」観光の拠点となる町「シェムリアップ」。 この「シェムリアップ」で、日本人経営のゲストハウスをシリーズでご紹介させていただいているコーナー。 今回は第4回目として、『ワンストップ・ホステル(One Stop Hostel)』さんをご紹介します! 立地のよさ、コストパフォーマンス、スタイリッ...

海外で『働いている人』から『働いてみたい人』へのメッセージ【No1~No12】

海外で『働いている人』から『働いてみたい人』へのメッセージ【No1~No12】

今回は、私が運営しているインタビューサイト『海外でどうでしょう!』からのピックアップ編をお送りしたいと思います。 海外で『働いている人』から『働いてみたい人』へのメッセージです! 「とにかく行動しちゃいなよ!」と言うかたもいれば、「準備をしてから」というかたもいます。 どの方のメッセージも、「机上の空論」でなく「リアルな言葉」...

【カンボジア】第3の世界遺産なるか?マニアック観光地『サンボー・プレイ・クック遺跡』!

【カンボジア】第3の世界遺産なるか?マニアック観光地『サンボー・プレイ・クック遺跡』!

カンボジアには、2つの世界遺産がある。 ひとつがカンボジアとタイの国境にある『プレアヴィヒア寺院』。 もう一つがアンコールワットがある『アンコール遺跡』 そして、カンボジア第3の世界遺産となるのではないかと静かな期待が寄せられているところがある。 それが『サンボー・プレイ・クック遺跡』である。 『アンコール遺跡』よりもはるか昔...

【カンボジア】バッタンバンへ行ったら『CAFE HOC』へ行け!「孤児院」「ボランティア」の新たな自立支援の仕組みがここに!

【カンボジア】バッタンバンへ行ったら『CAFE HOC』へ行け!「孤児院」「ボランティア」の新たな自立支援の仕組みがここに!

カンボジア第2の都市「バッタンバン(Battambang)」。 この街に、2015年2月にオープンしたカフェがある。 それが『CAFE HOC(カフェ・エイチ・オー・シー)』だ。 このカフェはただのカフェではない。 「Hope Of Children(ノリア孤児院)」の子供たちが、自分たちで耕した田んぼや畑でできた安全・安心の...

「海外どうでしょう」6~10おまとめしてみました!

「海外どうでしょう」6~10おまとめしてみました!

2015年4月からスタートしたインタビューサイト「海外どうでしょう」。 こちら→http://kaigai-do.com/ 「海外で働いてみたい」×「海外で働いている」 「やりたいことがみつからない」×「やりたいことをやっている」 この両者が出会う場所があったらいいな。 つながったら、何かおもしろい反応が起きるじゃあないかな?...

【カンボジア】アンコールワット観光で疲れたら日本スタイルの指圧マッサージ!『Japanese Massage MASA』

【カンボジア】アンコールワット観光で疲れたら日本スタイルの指圧マッサージ!『Japanese Massage MASA』

世界遺産「アンコールワット」がある街、カンボジアのシェムリアップ。 熱い中「アンコールワット」を歩き回ったら、しっかりと身体のケアも忘れずに。 シェムリアップには、安くて手頃なマッサージ屋がたくさんあります。 ですが、安いマッサージが怖いのは、逆に調子が悪くなることもあるということ。 やはりマッサージは「技術」が重要ですからね...

【カンボジア】シェムリアップに何でも屋?「物件探し」や「内装工事」も!困ったことがあれば『ハブ・シェムリアップ』へ!

【カンボジア】シェムリアップに何でも屋?「物件探し」や「内装工事」も!困ったことがあれば『ハブ・シェムリアップ』へ!

アンコールワットでにぎわうカンボジア・シェムリアップ。 最近は、シェムリアップでビジネスを始める、お店を立ち上げるといった案件が非常に増えています。 そんなときに、すっごい力になるのが何でも屋さん『ハブ・シェムリアップ(Hub Siem Reap) 』さん。 物件探しから契約書作り、内装工事まで何でもお願いできちゃいます! そ...

「海外どうでしょう」①~⑤おまとめしてみました!

「海外どうでしょう」①~⑤おまとめしてみました!

2015年4月からスタートしたインタビューサイト「海外どうでしょう」。 こちら→http://kaigai-do.com/ 「海外で働いてみたい」×「海外で働いている」 「やりたいことがみつからない」×「やりたいことをやっている」 この両者が出会う場所があったらいいな。 つながったら、何かおもしろい反応が起きるじゃあないかな?...

カンボジアでハワイアン?チャキチャキ20代日本人女性オーナーが切り盛りする『ALOHA ONO』!

カンボジアでハワイアン?チャキチャキ20代日本人女性オーナーが切り盛りする『ALOHA ONO』!

カンボジアの首都プノンペン。 このいかにも東南アジアの雑多な街の一角に、なぜか全く別次元の南国であるハワイアンのお店があります。 それが、『Hawaiian cafe&Bar ALOHA ONO(アロハ・オノ)』さんです! なぜカンボジアにハワイアン? まず誰でも疑問に感じると思うのですが、「なぜカンボジアにハワイアン...

Return Top