Trip-Nomad

アーカイブ : 読んだ本・おすすめ本・書評

【書評】東浩紀著『弱いつながり 検索ワードを探す旅』・「自分探し」ではない新たな旅のやりかた

【書評】東浩紀著『弱いつながり 検索ワードを探す旅』・「自分探し」ではない新たな旅のやりかた

東浩紀著『弱いつながり 検索ワードを探す旅』について 今回ご紹介する本は、東浩紀著『弱いつながり 検索ワードを探す旅』 著者は、評論家、現代思想研究者である東浩紀氏。 この本を知るきっかけは、TBSラジオの『荻上チキ Session-22』の「Session袋とじ」というコーナーに、東浩紀氏が出演されていたことから。 新刊であ...

【書評】『書かずに文章がうまくなるトレーニング』を読んで本当に書かずにうまくなるのかを考えた!

【書評】『書かずに文章がうまくなるトレーニング』を読んで本当に書かずにうまくなるのかを考えた!

今日は、昨日2015年7月21日に発売されたばかりの書籍『書かずに文章がうまくなるトレーニング』(山口拓朗著・サンマーク出版)を取り上げてみたいと思います。 私は仕事で「書く」という作業が多いです。 その「書く」時に意識している基本的なポイントについては、この本の著者である山口拓朗氏のメソッドを大いに利用させていただいています...

【コラム】高城剛氏の「LIFE PACKING」で私がほしいと思ったもの

【コラム】高城剛氏の「LIFE PACKING」で私がほしいと思ったもの

世界を股に活動する高城剛氏。 そう、あのハイパーメディアクリエイター。 ノマド界の憧れの人である。 彼が以前に出版して人気を博した書籍に『LIFE PACKING(ライフパッキング)【未来を生きるためのモノと知恵】』というものがあります。 サブタイトルは、「99%を処分して残った1%の生活必需品」。 すなわち、ノマド界の巨匠が...

お金がなくても人生を楽しむヒントがここにある?『ハビビな人々』

お金がなくても人生を楽しむヒントがここにある?『ハビビな人々』

「旅」と「デジタル機器」の親和性についてわかりやすく書かれている「ハビビな人々―アジア、イスラムの「お金がなくても人生を楽しむ」方法」について書いてみたいと思います。 ハビビな人々―アジア、イスラムの「お金がなくても人生を楽しむ」方法 posted with ヨメレバ 中山 茂大 文藝春秋 2010-02 Amazonで探す ...

ネットとデジタル機器をどう使うか『スマートフォン時代のインテリジェント旅行術』

ネットとデジタル機器をどう使うか『スマートフォン時代のインテリジェント旅行術』

「旅」と「デジタル機器」の親和性についてわかりやすく書かれている吉田友和氏の「スマートフォン時代のインテリジェント旅行術」について書いてみたいと思います。 スマートフォン時代のインテリジェント旅行術 posted with ヨメレバ 吉田 友和 講談社 2011-09-30 Amazonで探す Kindleで探す 楽天ブックス...

履歴書に書ける旅?「自分の仕事をつくる旅」

履歴書に書ける旅?「自分の仕事をつくる旅」

私のやりたいことと非常に似ているところがありましたので、「自分の仕事をつくる旅」について書いてみたいと思います。 自分の仕事をつくる旅 posted with ヨメレバ 成瀬 勇輝 ディスカヴァー・トゥエンティワン 2013-05-16 Amazonで探す Kindleで探す 楽天ブックスで探す 見どころは11人の旅のスタイル...

ノマドに本気でなりたいならこれ!『ノマドライフ 好きな場所に住んで自由に働くために、やっておくべきこと』

ノマドに本気でなりたいならこれ!『ノマドライフ 好きな場所に住んで自由に働くために、やっておくべきこと』

このところ「ノマドライフ」について真剣に考えることがあったので、再度『ノマドライフ 好きな場所に住んで自由に働くために、やっておくべきこと』(本田直之著:朝日新聞出版)を読み返しました。 ノマドライフ 好きな場所に住んで自由に働くために、やっておくべきこと posted with ヨメレバ 本田直之 朝日新聞出版 2012-0...

Return Top