Trip-Nomad

【彩塾】『主婦の人ほどブログを書いたらいいのにっ!』と強く思う今日この頃

【彩塾】『主婦の人ほどブログを書いたらいいのにっ!』と強く思う今日この頃

私は、主婦の起業を応援する女性のためのネットスキルアップ塾『彩塾(さいじゅく)』という場所で、副塾長というかたちで運営に参加をさせていただいております。
(「彩塾」って何ってかたはこちらから → 女性のためのネットスキルアップ塾『彩塾』
女性のためのネットスキルアップ塾『彩塾』副塾長Ken画像
彩塾はすでに10期を終了し、500名以上の塾生さんに参加していただきました。

そんな主婦のかた達に日々まみれている私が、声を大にしていいたいこと。

それは、

主婦の人こそもっとネットを使いこなしてほしい!!!!!

ということです。

今日は、そんな私が日々感じていることをまとめてみたいと思います。

主婦の人の「妄想力」ってすごい

「主婦の人」といっても、いろんな方がいらっしゃいます。
ですので、いちがいにひとくくりにはできません。

ですが、どんな主婦の方でも共通するすごい部分があります。
(私と比較して)

それは「妄想力」です。

その言葉のとおり、妄想する力。

なにかをイメージする。
夢をイメージする。
未来をイメージする。
なりたい自分をイメージする。
・・・etc.

夢や未来をイメージさせたら、女性ってすごいですね。
「え、そんなところまで飛躍しちゃうんですか?」ってくらいすごい。
私なんて、自分の経験の延長程度しかイメージがふくらみませんからね。

でも、そんな女性のすばらしい「妄想力」なのですが、とても残念なことがあります。
それは、妄想するだけで終わってしまっているということ。

妄想したらそれで終わり。
すぐに現実に戻り、せっかく妄想したすばらしいことが跡形もなく消えてしまう・・・

もったいない。
実にもったいない。

その妄想が、すこしでも目に見えるように形を変えることができれば、きっと何かが変わるのに。
と僕は思うのです(本気です)。

主婦の人こそ『ブログ』を書こう!でもちょっと問題が・・・

じゃあ、その妄想をすこしでも目に見えるように形にするにはどうしらいいのでしょうか?

私のおすすめは、『ブログ』を書くということ!

ブログを書くことで、妄想を目に見えるようにする。
妄想を文章にしてみる。

この変換作業をすることで、頭のなかでモヤッとしたイメージでしかなかった妄想が、くっきりと明確に立体感をおびて現実の世界に出てきます。

そうすると、さらに妄想が加速します。

妄想が加速すると、ブログを書くことも加速します。

そうやって、妄想のアウトプットを繰り返す。
そうすると、よくも悪くも現実がすこしずつ動き出します。

このブログへの妄想アウトプット。
主婦のかたにぜひやっていただきたいなと思うのですが、ちょっと問題があるのです。

それは、主婦の方って「ブログを書く」ということが苦手な方が多いんです。
というより、もっと「そもそも」の部分でつまづいてしまうのです。

主婦のかたは何につまづくのか?

じゃあ、その「そもそも」の部分って何?
何につまづくの?ってはなし。

それは、「パソコン」と「ライティング」です。

「パソコン」と「ライティング」でつまづいてしまうので、「ブログが書けない」「ブログが続けられない」ということになってしまうのです。
ですが、この2つを意識することで、劇的に主婦の方のアウトプット力が高まります。

パソコンが苦手という主婦の人は「勘違い」が多い!

ブログを書くためには、パソコンやスマホといったツールが必要です。
このパソコンやスマホが苦手というかたが実に多いんです。

ですが、たいてい勘違いしているんですね。
「才能がない」って。

「才能がない」のではなくて、たんに「慣れていない」「勘違い」だけなのですね。

「慣れていない」は簡単です。
たんなる練習不足です。
料理で言う包丁を使うことと同じで、触れる時間を増やせばいいだけです。

「勘違い」というのは、「ツールの使いかた」という考え方で勘違いをしているのです。
「パソコンやスマホを使うということ=全部の機能を使いこなせないといけない」と思っているのですね。
それで、手が止まってしまうのです。

パソコンやスマホは、道具です。
自分が必要な機能だけを使えればいいんです。

ブログを書くだけであれば、ブログを書くために必要な機能だけを使えるようになればいいんです。
あれもこれも使えるようにならなきゃ・・・なんて思って余計なことに手を出すから苦手になるんですね^^

選択と集中が大事ということです。

「書く」という定義が間違っている?

「ライティング」というと、ちょっとむずかしい感じがしますね。
まあ、要は「書く」ということです。

日本人は、学校の国語の授業で「書く」ということを勉強します。
だから、なんとなく書けちゃうんです。

ですが、この「なんとなく書けちゃう」がクセモノ。

ブログを書いてみるとわかるのですが、「なんとなく」という意識(無意識?)で書いていると、自己嫌悪におちいります。
あまりにも、自分の書きたいことが書けないことに。

そして、書けない自分に対して「才能がない」なんて結論を出してしまうのですね。
あー、もったいない。

というか、妄想を自分にも人にもわかるようにブログに書くということは、学校の国語で習う「書く」とはまったくの別物です。

別物ですから、「あー、そうなんだー!」とあらためて、ブログを書くための「書く」スキル・知識をおぼえればいいんです。

学校の国語で習う「書く」というスキルだけでやろうとしてしまうから、「書く」ことが苦手になってしまうのです。

彩塾では、「書く」「伝える」ことのプロとして多数の書籍を出版されている山口拓朗氏がこってりと教えてくれます~
(右が山口拓朗氏、真ん中が彩塾塾長山口朋子さん)
女性のためのネットスキルアップ塾『彩塾』塾長山口朋子氏・サポーター山口拓朗氏画像
山口拓朗氏の書籍はこちら。

塾長山口朋子さんの書籍はこちら。

主婦の人たちがもっと発信したらいいのに

私は「彩塾」で多くの主婦のかたたちと接してきて、「主婦の人たちがもっといろんなこと発信したらいいのに」と心から強く思っています。

主婦の人達の妄想パワーがブログで発信されることで、その主婦の方の自己実現だけでなく、社会も変わるんじゃないかなと本気で思ってます。

大げさな表現ですが、誇張しているつもりはないです。

彩塾に来られる主婦のかたは、とてもすばらしいスキルを持っています。
そのすばらしいスキルが、少しでも世の中に解き放たれれば。
すこしでも多くのかたが、ネットを使って行動してくれれば。

私が彩塾でやっていることは、そのお手伝いです。
そしてその結果、笑顔になるひとがひとりでも増えればいいなと。

こちらの写真は、先日三浦でおこなった合宿の様子。
上達のはやさがスゴイ!
女性のためのネットスキルアップ塾『彩塾』合宿画像
合宿の様子は、こちらの記事でも書いています。
ご参考にどうぞ。

マホロバマインズ三浦【体験談】企業研修やゼミ合宿にバッチリ!『マホロバマインズ三浦』の口コミ書いてみました!
企業の研修や勉強会、セミナーなどを泊まりでやりたい場合、その場所をどうしようかって悩みませんか?東京から適度に近くて、研修・セミナーなどで必要な設備が整っていて、合宿のような宿泊ができる場所・・・…

彩塾については、下記の記事にも書いています。

彩塾塾長MOMOさん画像【彩塾体験談】『あなたの魅力』はあなたが一番わかっていない!だからプロにまかせよう!
自分のことって、自分が一番よくわかっていない。そう感じていませんか?自分がやりたいことってなんだろう?自分が得意なことってなんだろう?自分の強味ってなんだろう?もしそういうことを感じたことがあるの…

彩塾の塾生さんの声や、実際に会って確認できる説明会のスケジュールなどもこちらで読むことができます~
彩塾公式ホームページ

Return Top